嗚呼、インドネシア
第91話インドネシアの懐メロ
アーチスト編
Group M

Group-Mには以下のアーチストが含まれます。
M. Nasir/Youngky RM
M. Rivany
M. Sani
Maharani Kahar
Meggy Z
Minggus Tahitu
Muchklas Adi Putra
Muchsin Alatas/Titiek Sandra
Muhamad Arief
Mus D.S.
Mus Mulyadi

M. Nasir/Youngky RM

M. Nasir
歌手・作曲家・俳優
M. Nasir
Dato’ Mohamad Nasir bin Mohamed、Dato’ M. nasirと知られている、は1957年7月4日にシンガポールで生まれた。
彼はシンガポールの歌手であり、作曲家であり、俳優、アルバム出版者、詩人で画家でもある。彼はマレーシアの音楽産業界の父として知られている。M. Nasirは、Anita SarawakとSharifah Aini, Khatijah Ibrahim, Ramlah Ram, Jamal Abdillah, Hattan, Noraniza Idris以外で四十年間続けて新しいソロアルバムを出しているマレーの歌手である。

幼少期
M. nasirは七人兄弟の三番目として1957年7月4日にシンガポールで生まれた。(当時シンガポールはマラヤ連邦の一部だった) 初心は画家になりたかった彼はシンガポールの南洋大学の美術学校で西洋絵画の学位を取った。彼はその名がWan IbrahimであったPolygram Singaporeの出版役員であった友人が当時人気が上昇しつつあったAlleycatsグループの歌詞を書いてほしいと彼を訪ねて来たので、1978年に作曲の分野でベンチャーをはじめた。

経歴
M. Nasirは音楽の分野に入ったのはラジオを聞くことだけではなく、1950-60年代でシンガポールで流行っていたBob DylanやQueen, Al Stewart, Led Zeppelinのような国際的アーティストのれコートを持っていた長兄の影響であることを明らかにした。彼は1981年にMohamad MN名前でUntuk Pencinta Seniという最初のアルバムほ出すことで歌手の世界でのベンチャーを選んだのであったが、これは市場では失敗した。

Kembara
最初の計画 Kembara (音楽グループ)
彼はA. AliとS. Sahlan, Abbyの弟のEddie Aliの四人でフォークロックKembaraを結成した。Aliの弟の方は、音楽ジャンルに対する意見の相違から結成初期にグループを脱退した。Kembaraは25000枚を売り上げる成功を収めた最初のアルバムを出した。1985年に解散するまでに彼らは続けて6枚のアルバムを出した。

ソロ
Kembara解散後M. Nasirはソロで仕事を始めPMC/BMGと契約して1989年11月13日に出されたアルバムS.O.L.Oをリリースし、これがM.Nasir名前を示した最初のアルバムになった。このアルバムに入っている5曲、そのうち一曲のFalsafah CintaはRahim Maarofとのデュエット、はシングルで出されたことがあるものであった。
1990年1月5日に、彼は自分個人のレーベルLuncai EmasをSelangirのSungai Bulohで立ち上げた。彼は続いて1992年にソロアルバムSaudagar Mimpiを出した。このアルバムに入っている11曲の歌詞はすべて彼の手によるもので3曲は彼自身で作曲したものだった。このポピュラーアルバム以外に最初のシングルになったApokalipsがある。
彼の四番目のスタジオアルバムCanggung Mendonanは世界の音楽を含めたいろいろなジャンルにフォーカスしたM. Nasirを見ることができる。Mentera Semerah PadiやTanya Sama Itu Hud Hud, Sentuhan Listrikmu, Bondaはシングルとして発売された。Canggung Mendonanは最優秀伝統音楽アルバム賞を、Mentera Seremah Padiは1995年の第二回音楽産業賞を勝ち取った。
M. Nasirは1999年に五枚目のアルバムSrikandi Cintakuを出した。このアルバムに入っているすべての曲は、以前にポップス歌手や自分で歌って流行らせた初期の自作の歌であった。
2009年2月27日から3月1日まで彼はIstana Budaya (文化宮殿)で編集発行者としてのAli Bakarと作曲家としてのAznan Aliasとともに「Alam Musik M. Nasir=M.ナシールの音楽の世界」のコンサートを開いた。彼はAznanの伴奏つきの10曲を含んだコンサートで40曲を披露した。彼はその後、7月25日Stadium Negaraで行われた「Satu Wajah M. Nasir = M.名シールの一面」コンサートを開催した。
M. NasirはPetronasのガス石油会社の創立45周年記念のPetronas Celebratory Concertに出演したAmy SearchやElla, Jaclyn Victor, Ruffedge, Faizal Tahir, David Arumugamなどの45人のアーティストの一人であった。

演技
M. Nasirは1986年に映画にデビューした。その時彼は映画Kembvara Seniman Jalanan = 街頭楽士Kembaraの台本を書いて、その名がJebat/Bujangとしての性質を有する、Hentian PudurayaでOsman Tikusと共に偶然出会った後首都に来たばかりの街頭楽士をNasir Janiの配役で主役を演じた。この映画は1986年2月22日に上映されて批判の対象となった。

業績など
M. Nasirは1990年に設立したレコード会社Luncai Emas Sdn BhdのオーナーでありFantasia Musim 3学校の校長でもある。M. Nasirの高騰のDzulもシンガポールの芸術界で活躍している。作詞で彼は、Rahim MaarofやAlleycats, Search, Wings, Ella, Ziana Zain, Hattan, Spider, Mawi, Misha Omarなどのマレーシアの最高の輝かしいアーティストに責任を持つ人である。
彼もまた、抽象絵画の世界に手を染めている。彼は、両方ともShah Alamで開催された2014年のTanda, 2015年のTanda IIで絵画作品を展示した。仮の絵画作品は霊的なものであり歌の形になっている神の啓示にもなっている。

プライベートライフ
Nasirは1984年に家族を連れてマレーシアに引っ越し、1989年に帰化して国籍を得た。
彼はIdeal Sistersの歌手のJunainah Johariと1984年に結婚して四人の息子Ilham, Yassin, Hidayatm Shfieと一人の娘Nurnilamを得た。Junainahは1998年8月8日に喘息で亡くなり、M. Nasirの下に五人の子供たちを残していった。彼は2000年に役者で脚本作家のMarlia Musaと再婚し、一人の娘Suci Musalmanを得た。
彼の実父Mohamed Samは2021年1月28日に96歳で亡くなった。

ディスコグラフィー
アルバムKembara
 Kembara (1981)
 Perjuangan (1982)
 Generasi Ku (1983)
 Seniman Jalanan (1984)
 1404 Hijrah (1984)
 Duit (1985)
 映画Kembara街頭楽士挿入歌
スタジオアルバム
 Untuk Pencinta Seni (1979)
 S.O.L.O (1989)
 Saudagar Mimpi (1992)
 Canggung Mendonan (1993)
 Srikandi Cintaku (1999)
 Phoenix Bangkit (2001)
 Sang Pencinta (2006)

フィルモグラフィー
題名 配役 監督 摘要
1986 Kembara Seniman Jalanan Bujang / Jebat Nasir Jani 最初の映画
Balik Kampung Penerbit Album Zainal Othman
1990 Fenomena Azlan Aziz M. Osman
1992 Selubung Kamal Shuhaimi Baba
1993 Balada Desa Jins Shamsuddin
1994 Simfoni Duniaku Iskandar Aziz Sattar
1997 Merah Hassan Dirinya sendiri 作詞、台本、上演、音楽も担当
1999 Perempuan Melayu Terakhir Dirinya sendiri Erma Fatima 特別出演
2001 Putih Putera Aftus (Suara) Rashid Sibir アニメ映画
2004 Puteri Gunung Ledang Hang Tuah[18][19] Saw Teong Hin
2010 Magika Penunggu Tasik Chini Edry Abdul Halim
2014 Yasmine Datuk Raja Nan Hitam Siti Kamaluddin
Chan Man Ching
ブルネイ映画i
2017 Tombiruo: Penunggu Rimba Tan Sri Berham Seth Larney
Nasir Jani
2020 Rajawali Komang Mamat Khalid, S. Amin Shahab

 

ドラマ

題名

配役

放送局

2000

Salam Taj Mahal

Masterji Ali

TV3

2018

Dosa: Sacred Sin

Latif

Astro First Eksklusif

 

テレビ映画

題名

配役

放送局

1994

Hello

Imran

TV3

 

テレビ出演

題名

配役

放送局

2020

Sepahtu Reunion Live

Tok Kadi

Astro Warna

 

表彰

音楽賞

カテゴリー 候補作品 アルバム 結果 優勝作品
1995 (AIM2) Video Muzik Terbaik Mentera Semerah Padi Canggung Mendonan 候補 Casey?-?Seribu Impian
Album Tradisional Terbaik 受賞
Lagu Terbaik Bonda 候補 M. Nasir -?Mentera Semerah Padi
Tanya Sama Itu Hud-Hud 候補
Mentera Semerah Padi 受賞
Album Terbaik 候補 Zainal Abidin?-?Gamal
1997 (AIM4) Lagu Terbaik Ghazal Untuk Rabiah?(bersama?Jamal Abdillah) 候補 Siti Nurhaliza?-?Jerat Percintaan
1999 (AIM6) Lagu Terbaik Kias Fansuri 候補 Ajai & Nurul?-?Aku Cinta Aku Rindu
2000 (AIM7) Persembahan Vokal Terbaik di Dalam Album (Lelaki) Srikandi Cintaku 受賞
Album Pop Terbaik 候補 Sheila Majid?-?Ku Mohon
2002 (AIM9) Persembahan Vokal Terbaik di Dalam Album (Lelaki) Phoenix Bangkit 受賞
Kulit Album Terbaik 受賞
Rakaman Album Terbaik 候補 Too Phat?-?Plan B
Susunan Muzik Terbaik di Dalam Lagu Phoenix Bangkit Dari Abu 候補 Innuendo?-?Only Dancin'
Album Pop Terbaik 候補 Saleem?Ratu Sanubari
Lagu Terbaik Masirah 候補 Dayang Nurfaizah?-?Seandainya Masih Ada Cinta
Raikan Cinta 候補
Album Terbaik 受賞
Anugerah Wirama 受賞
2007 (AIM14) Persembahan Vokal Terbaik di Dalam Album (Lelaki) Sang Pencinta 候補 Reshmonu?-?Superfine
Rakaman Album Terbaik 候補 Kristal?-?Analogi
Album Pop Rock Terbaik 受賞
Lagu Terbaik Juwita (Cintra Terindah) 受賞
Sang Pencinta 候補 M. Nasir -?Juwita (Cintra Terindah)
Tujuh Nafas Lagi 候補
Album Terbaik 候補 Siti Nurhaliza?-?Transkripsi
2009 (AIM16) Lagu Hip Hop Terbaik Mantera Beradu?(bersama?Malique) 受賞
Lagu Terbaik 候補 Misha Omar?-?Nafas Cahaya

 

歌曲賞

カテゴリー

曲名

結果

歌詞

歌手

1990

Terbuka

"Mustika"

候補

M. Nasir

M. Nasir

"Sentuhan Kecundang"

候補

M. Nasir

kumpulan Ekamatra

"Sekuntum Bunga Sakura di Gurun Sahara"

候補

S. Amin Shahab

kumpulan Mega

"Sejati"

受賞

M. Nasir

Kumpulan Wings, Malaysia

1991

Terbuka

"Memburu Rindu"

候補

Bob Lokman

Hattan

"Tiara"

受賞

M. Nasir

kumpulan Kris

1992

Balada

"Kekasih Awal dan Akhir"

候補

S. Amin Shahab

Jamal Abdillah

"Syakila"

候補

M. Nasir

Razzi Rahman
penyanyi asal Rahim Maarof

Pop Rock

"Mahligai Syahdu"

候補

M. Nasir

Hattan

1993

Balada

"Sampai Hati"

候補

M. Nasir

kumpulan Spring

Pop Rock

"Ratnaku"

候補

M. Nasir

Roy

Etnik Kreatif

"Inang Bujang dan Dara"

候補

M. Nasir

kumpulan Ilussi

1994

Pop Rock

"Tanya Sama Itu Hud Hud"

受賞

M. Nasir

M. Nasir

Etnik Kreatif

"Bonda"

受賞

Nurbisa (Rosli Khamis)

M. Nasir

1995

Pop Rock

"Di Bayang Awan"

候補

Keon

Awie

1997

Balada

"Seroja"

候補

S. Amin Shahab

kumpulan Search

"Senja Nan Merah"

候補

Seth (Rosli Khamis)

Awie & Ziana Zain

Pop Rock

"Itik Gembo Gembo"

受賞

Muzik oleh Helen Yap
Lirik oleh Darwish (M. Nasir) & Azlan Aziz

kumpulan A to Z

"Apaku Rasa"

候補

Muzik oleh Fauzi Marzuki
Lirik oleh Darwish (M. Nasir)

Shima

Etnik Kreatif

"Ghazal Untuk Rabiah"

受賞

Muzik oleh Jamal Abdillah & M. Nasir
Lirik oleh Cenderawasih (
S. Amin Shahab)

Jamal Abdillah & M. Nasir

1999

Pop Rock

"Andalusia"

受賞

Loloq (Rosli Khamis)

M. Nasir

2001

Etnik Kreatif

"Raikan Cinta"

候補

M. Nasir

M. Nasir

2005

Etnik Kreatif

"Aduh Saliha"

受賞

Loloq (Rosli Khamis)

Mawi

2006

Pop Rock

"Lagu Jiwa Lagu Cinta"

候補

Loloq (Rosli Khamis)

Mawi & M. Nasir

"Juwita Citra Terindah"

受賞

M. Nasir

M. Nasir

2007

Pop Rock

"Angan dan Sedar"

候補

Loloq (Rosli Khamis)

Mawi

2011

Terbuka

"Awan Nano"

受賞

Budi Hekayat

Hafiz Suip


[出典]
https://ms.wikipedia.org/wiki/M._Nasir
 Youngky RM
ヒット曲Biarlah Ku Mengalahの作者でメローな歌に特化した作曲家として知られている。
[出典]
https://id.wikipedia.org/wiki/Biarkan_Aku_Mengalah_(Album)

M. Rivany
歌手・作曲家
クロンチョンSolo Waktu Malamの作者

M. Sani
ヒット曲Mungkinkahの作者

Maharani Kahar
歌手

Maharani Kaharの名で知られているSri Maharani Kaharは東ジャワ州スラバヤで1958年4月13日に生まれた。
彼女は1980年代に存在したインドネシアの歌手である。A. Riyanto作である永遠のヒット曲Desember Kelabuを歌った。

経歴
Raniの父は退役軍人でスラバヤに在住して教師をしていた。幼少期にRaniは小学校四年生から歌謡大会に出場していた。
大人になろうとしていた時に強烈にカトリックの家族に育てられたRaniは1974-1975年のRRIの歌謡大会に出場して、第三位にはいった。
1975年に、RaniはIs Haryantoの作のSepanjang Jalan Kenanganを歌って、Margie Segers, Melky Goeslaw, Berlian Hutauruk, Hetty Koes Endangなどと共にポップス1975のファイナリストに残った。それ以来少なくとも居住地のスラバヤでは彼女の名前が知られるようになった。

A. Riyantoとの出会い
A. Riyantoとの出会いはA. Riyantoがスラバヤを訪れてTVRIでテレビドラマに入れるためにRanに会ったことが最初であった。Johan Untungを通じてA. RiyantoはJenderal Sudirman通りのELMIホテルでRaniと会わされた。そこでジャカルタでソロアルバムを録音するためのオファーをRanは受けたのだった。

レコーディング開始
RaniのゴールデンアルバムDesember Kelabuは1982年にリリースされ、その名前が急浮上して、Maharani Kaharの歌手人生で最大のヒットとなった。曲Desember Kelabuは同時にインドネシアの音楽史上で最も流行った歌の一つになり、後日にはYuni Sharaを含めた多数の歌手によってカバーされた。

二番目のアルバムMalam Kelabuは1984年にリリースされ、同じような成功を繰り返すことができる期待を込めて題名にはkelabuの名前が付けられた。こうではあったが、曲Malam Kelabuはラジオヒットにはなったものの実際にはDesember Kelabuの成功には程遠かった、

引退
1983年にRaniはスラバヤのPLN(電力会社)の工事部門で働くことを決めた。同年にRaniは知り合った男性と結婚した。Raniの仕事と結婚生活は自動的にその後のRaniアルバムのための販売促進ツアーを妨げることになった。特にRaniが出産した後は主婦としての仕事で忙しかったためそれが彼女の歌手生活を引退することに拍車をかけた。多分この理由もあり、曲Desember Kelabuが今に至るまで人々の記憶に残っているとはいえ、皮肉にもこの歌を最初に歌ったのが、Mharani Kaharその人以外にはいないのだが、誰だか知っている人は多くない。

ディスコグラフィー
スタジオアルバム
  • Tiada Seindah Mimpi (1981, dengan nama Lies Maharani)
  • Desember Kelabu (1982)
  • Malam Kelabu (1984)
  • Apa Salahku (1985)
  • Kereta Senja (1986)
  • Tak Ingin yang Lain (1987)
  • Kau Pandai Berdusta (1988)
  • Bantal & Guling (1989)

複合アルバムi
Original Desember Kelabu (1998)
[出典]
https://id.wikipedia.org/wiki/Maharani_Kahar

Meggy Z
ダンドゥット歌手
本名Meggy Zakariaはジャカルタで1945年8月24日に生まれ西ジャワ州Depokで2009年10月21日に没した。享年64歳、
彼はインドネシア国籍のダンドゥット歌手であるとともに俳優でもあった。彼はダンドゥット歌手として広く知られているが、シネマスコープ映画の俳優としても知られていた。

彼の一生
Meggy Zは年長のダンドゥット歌手であり演劇界にもトライしてみたが、ダンドゥット音楽の世界でその名はより高く輝いている。Meggyのダンドゥットの世界でのロイヤリティも認識されている。
1997 TPIダンドゥット大会で、彼は最優秀ダンドゥットレコード歌手に選ばれた。Benang Biruを通して一年後の1998年にこの歌は1998年TPIダンドゥット大会で最優秀歌曲に選ばれた。この曲は審査員たちに好まれた以外に国内のダンドゥットファンたちにも好まれた。
男性ダンドゥット歌手が当時登場したとしても、彼はまだ好まれていた。そのひとつは2002年にこの歌Permisiを歌ってもっとも好まれる男性歌手に選ばれた。

ダンドゥット界での成功はSakit Gigiの反発を作り出し、これがついにはその楽しみをもたらすことになった役者の世界を試すきっかけとなった。デビュー作は映画BULAN BERKACAであった。映画JADI POCONGで主演した野田が、ここから彼はすぐにしばしば映画に出るようになった。彼が出演した他の映画にはDUK DUK MONGがある。
1990年代にMeggyが放ったほとんどすべての歌はヒットした。すなわちアルバムBERAHIR PULAにAnggur Merah, Mandul, Gubuk Bambu, Jatuh Bangun, Mata Air Cintaと共に入っているBenang BiruとSenyum Membawa Lukaである。

プライベートライフではMeggy はZainanbunと1970年に結婚している。この結婚で彼らは二人の子供と三人の孫を得た。

2009年10月21日にMeggyは亡くなった。23:30頃にMeggyはDepokのMargonda病院で妻子の前で最後の息を引き取った。

Meggy Zの死因は心疾患であった。遺体はTPU(共同墓地)Cilangkapに埋葬された。

[出典]
https://id.wikipedia.org/wiki/Meggy_Z

Minggus Tahitu
歌手・作曲家
故Diana Nastionの夫で彼女が歌ったBila Cengkeh BerbungaとMalam Yang Dinginの作者である。彼の作品にはEmillia Contessaが歌ったPergi Untuk Kembaliがある。
[写真出典]
https://www.kapanlagi.com/showbiz/selebriti/suami-diana-nasution-saya-sudah-ikhlas-f8cb10.html

 Muchklas Adi Putra
歌手・作曲家
Serumpi.com – 1980年代はMuchlas Ade Putraの黄金期と言えるだろう。彼は1986年にTebak-tebak Buah Manggisで最初のアルバムを出してその最盛期に入った。
ほぼ毎日MuchlasはTVRIやインドネシアのテレビの画面を飾った。毎日500万人が彼の黄金の候の恩恵を受けた。しかし、その年はインドネシア経済の調子がまだ悪かった。この500万という数字は小さくはない。
残念ながら享楽的な生活と高額の収入でMuchlasは自分自信を失った。彼は友人たち快楽におぼれ、酒が毎日の習慣になってしまった。
その後すぐに、Muchlasの仕事はRambut Hitam Kepang Duaのおかげでますます忙しくなった。この歌がジャカルタで家を買うことができるようにしたのであった。
残念ながらさらにMuchlasの忍耐力と徳が試された。成功が怠惰さを作り出した。彼はその気分になれない時にはしばしばショーに出ることを拒否した。さらにひどいことに彼はプロデューサーのTjiptoを殺すぞと脅すいさかいにまで至った。

このプロデューサーとの衝突に巻き込まれて以来Muchlasの仕事は減り始めた。彼はまだ新曲を作り続けてはいたがそれ以前のもののようにはすばらしくはなかった。

2008年にMuchlasはひとりのKiyaiに出会った。彼はようやく気が付いてジャカルタでの輝かしい生活を捨てることを決意した。
Muchlasは何も持たずにジャカルタを去った。彼はハードワークの結果を友達に分割した。
「ジャカルタにあるすべての持ち物は友達に分けてしまった」とTribunnews.comにあるようにMuchlasは述べた。

現在Muchlasは確かに仕事を続けているが、そのレベルは以前と違い過ぎる。以前は享楽に呑み込まれた生活ができていたが、彼は今では30~50万ルピアでProbolinggoの小さなオーケストラと共にステージで歌う歌手として貧乏生活をしている。住んでいる家も豪華ではなくたった12平方メートルしかないのである。
[出典]
https://www.serumpi.com/106426/infotainment/tahun-80-honornya-5-juta-per-hari-di-masa-tua-nasib-penyanyi-legendaris-ini-jauh-berbeda   

Muchsin Alatas/Titiek Sandhora
歌手
Muchsin Alatasは南スラウェシ州マカッサルのBendera Indonesiaで1944年2月3日に生まれた。
彼はインドネシアの俳優であり歌手でもある。
妻のTitiek Sandhoraとの間には、Bobby Sandhora, Sophia Honora,Bellaがいる。

家族構成
Muchsinは歌手のTitiek Sandhoraの夫であり、その後歌謡界でデュエットをした。彼らは1972年に結婚してBobby Sandhora, Sophia Honora,Bellaの三人の子供を得た。Bobbyは親の後を追って1970年代に子供歌手となり、一方Beby (Sophia Honora)は1991年のGADIS sample (美少女コンテスト)のファイナリストに残り、好感度賞を勝ち取った

バイオグラフィ
MuchsinはSriwidjaja GroupとGita Bahari Groupの歌手になったことがあった。かれはABRI(国軍)放送で最優秀歌手の称号を得たこともあった、1946銀行のアカウンタントとして働いたこともあった。彼はTitiek Sandhoraと一緒に歌った曲のおかげで映画の世界と知り合うようになった。これらの映画の大部分はLagu UntukmuとPermata BundaのようにTitiek Sandhoraとの共演であった。1978年に彼とTitiekはBobbyという名の作品でMuchsin-Sandhora映画社を立ち上げた。

アルバム出も映画でも活躍しなくなったとはいえ、MuchsinとTitiekは今でも二人でいろいろなテレビ番組に登場している。


フィルモグラフィーi
Hutan Tantangan (1971, 美術担当として参加)
Dunia Belum Kiamat (1971)
Yatim (1973)
Bundaku Sayang (1973)
Lagu Untukmu (1973)
Pemata Bunda (1974)
Kasih Sayang (1974)
Ali Topan Anak Jalanan (1977)
Penasaran (1977)


ディスコグラフィー(年代不詳のため順不同)
ソロアルバム
Gadis Pemalu
Janda Parkir (1979, AR)
Nurlela (1986, Warnada)
Wajah Dibalik Kaca (1986)
Pasrah (1986, Flower Sound)
Anggur Merah (1988, Fower Sound)
Mawar Hitam (1988, Fower Sound)
Laila (1991)
Noerhalimah (1991, AR)
Sudah Tahu Aku Miskin (1993, MSC Records)
Tak Punya Muka (2000)
Djangan Tinggalkan (Mutiara)
Irama Gambus
Pengabdi Seni
Baat Sahraan (AR)
Bil Mahabbah
Cintaku Pasti Kembali
Irama Gambus Vol 3
Maharani
Maulidurrasuul
Maulidurrosuul
Perih
Wallah Haram

デュエットアルバム
Seuntai Bunga (bersama Titiek Sandhora - Indra. AKL-043)
Biarkan Kumenangis (bersama Titiek Sandhora - Mutiara. MLL-032)
Mencari (bersama Titiek Sandhora - Mutiara. MLL-051)
Dunia Belum Kiamat (bersama Titiek Sandhora - Mutiara. MLL-051)
Percaya Harapan dan Cinta (bersama bersama Titiek Sandhora - Remaco.RLL-658)
Kontes Ratu Ketjantikan (1971, bersama Titiek Sandhora - Mutiara)
Titiek Sandhora Muchsin (1975, bersama Titiek Sandhora, side B dinyanyikan penyanyi lain - Remaco)
Special Dangdut 1982 Vol. I (1982, bersama Titiek Sandhora)
Siapa Bilang (1984, bersama Titiek Sandhora)
Percayalah (1986, bersama Titiek Sandhora - Flower Sound)
Dunia Milik Kita Berdua (1993, bersama Titiek Sandhora - WAU Records)

その他のアルバム
Cinta Nostalgia Lagu-Lagu Melayu (album gabungan bersama Riza Umami)
Nazira (bersama Fariz RM dan Dino Balweel, 1989)

[出典]
https://id.wikipedia.org/wiki/Muchsin_Alatas

Muhamad Arief
Berpisah di St. Carolusの作者

Mus D.S.
作曲家
Mus D.S.の作品にはPanun Hideung, Suling Bambu, Bulan Dagoan, Borongdong Garing, Es Lilin, Aduh Serodja, Lenggang Kangkung, Tautjo Tjiandjur, Sambel Tarasi Bluesなどがある。
[出典]
Youtube

Mus Mulyadi
歌手・作曲家
Mus Mulyadiは東ジャワ州スラバヤで1945年8月14日に生まれ、2019年4月11日にジャカルタで没した。享年73歳。
彼はインドネシアのクロンチョン歌手であった。彼は「クロンチョンの鰐」ちゃん、というあだ名をもらっていた。Kota Solo, Dinda Bestari, Telomoyo, Jembatan Merahなどのヒット曲がある。彼はFavourite’s Groupに所属していたことがあった。彼の妻も歌手のHelen Sparinggaで子供のMus Mujionoも1980年代のポップス・ジャズシンガーになった。

----------------------------------------------------------------------
バイオグラフィ
幼少期
鰐の町(*1)でMulyadiという名で生まれ、青年になるまでの幼少期はこの町で過ごした。かれはAli SukamiとMuslimahの間にできた八人兄弟の三番目だった。家族が芸術家であった影響で芸術的才能は自動的に芽生えた。彼はガメラン奏者だった父親の後を継げとは言われなかったものの。兄弟の三人は、歌手の世界に手を出した。姉のSumiatiはオランダでオランダでプロのクロンチョン歌手になり、兄のMulyonoはスラバヤでクロンチョン歌手として知られている。これ以外に弟のMus Mujionoもまたジャズ・ポップス歌手の道を選んで音楽界に飛び込んだ。
--------------------------------------------------------------------
経歴
音楽Band Irama Puspitaの結成
スラバヤにいた青年期で歌手の世界に飛び込む前に彼は13人の強い女性とともに娯楽ステージでの成功のために準備されたIrama Puspitaを結成した。彼は数年間Irama Puspitaのトレーナーをつとめた。この教育バンドはジャカルタでPOI Genefoイベントでステージに上がりスラバヤでの音楽祭の競演でトップになった。このバンドの中の3人は事前通知なしで怠惰することを選択した後、黙ってジャカルタに移動した。この三人とはTitiek AR, Lies AR dan Sugien
別名 Susy Nanderであった。この三人は後日ジャカルタのDara Puspitaのという名前の女性バンドに参加したことが分かった。それから間もなくMus Mulyadiはこのバンドを解散した。

Arista Birawaバンドの結成
Musは1964年に、Busro Birawaが結成したArista Birawaバンドに所属していた。メンバーはBusro Birawaがベースとボーカル、Jeffry Zaenal (Abidin)がドラム、M. Yusriがリズムギター、Oedin SyachとSonata Tanjungがリードギター担当であった。Arista Birawaと共にMus Mulyadiは1965年にPT Dimita Moulding Industries Record製のアルバムJka Tarubを出した。その後でこのバンドはMus Mulyadi抜きで1972年にSerimpi RecordingでSi Ompong & Masa Depanmuの地方録音アルバムを制作した。このアルバムは後日ドイツのShadoksレコードで2005年に再録されリリースされた

シンガポールへ転戦
友人のグループのリーダーJerry Souisa誘いで、Arista Birawaのメンバーの二人Mus MulyadiとJeffry Zaenalとシンガポールでのショーツアーを行うためにもう一人Arkanが招かれた。その初期には彼はスラバヤの友達関係で慣れ親しんだバンドを離れることを躊躇していた。更にはその時、彼の父親が亡くなってから日が浅かった。ついにはこの三人の友人たちと共に彼は1967年にスラバヤを後にしてシンガポールに運命を掛けて行った。木造船での二週間の航海ののち彼らはTanjung Pinangに上陸した。その後彼らはシンガポールへの渡航代金として華人商人の祝宴で無料でショーを開いた。シンガポールで彼らはジャワ人のお宅に居候として滞在した。ここでの二年間で彼らはいつまでたってもショーのオファーがなかった。浮浪者で空腹で食べ物も仕事もお金もない状況に追い込まれた。決心とあきらめない心で彼らはついにその運命を繋ぐ機会を得始めた。失業者に至った後、Mus は作曲を習ってSedetik Dobelai Kasih, JUmpa dan Bahagia, Kr. Jauh du Mataなど10曲を発表した。彼らはJerry Soyusaがリードギター、Arkanがリズムギター、Jeffry Zaenal (Abidin)がドラムでMus Mulyadiがベースとボーカルを担当したバンドThe Exoticを結成した。彼は後日その創作物を1969年にJurongのLife Recordに売り込んだ。彼らは直ちにEP7版のソノシートの形でポップスとクロンチョンの2アバムを作った。このアルバムカバーでMulyadiは正式名のMus Mulyadiを使い始めた。彼のMusという追加分は母親の名前の一部から採用したものであった。シンガポールでMusは2800シンガポールドルを二枚のLPのために得ることができた。お金を手に入れた後、Mus Mulyadiと三人の友達は帰国した。彼らに同情するのは、スカルノ大統領が崩御したとの同時のインドネシアへの帰国のためにシンガポールではの労苦をまだ楽しんでいなかったことだ。

Favourite's Group
1971年に彼はA. RiyantoのグループEmpat Nada Bandの伴奏でソロレコーディングを行った。A. Riyantoは後日Empat Nada Bandに入らないかと彼に誘いをかけた。A. Riyantoによると、Remacoでこれまで行動してきた伴奏バンドとしてのEmpat Nadaのコンセプトを独立バンドにして変えたいとのことであった。新しいバンドはFavourite’s Groupの名が冠せられた。初期のメンバーはMus Mulyadi (ボーカルとリズム)そして四人のEmpat NadaのメンバーりA. Riyanto 別名Kelik (キーボードとボーカル)、Nana Sumarna (ベース)、Eddy Syam (ギター)、M. Sani (ドラム)であった。彼らは音楽的に大変モダンであったが、昔のロマンチシズムに触れることにもとても進んでいた。彼らは脳裏に音楽の評価を置くことができたため、Favourite’s Groupの強みにもなった。彼らはその後Musica Studioで録音した。Cari Kawan Lain, Angin Malam, Seuntai Bunga Tanda Cinta, Nada Indahの誕生であった。このカセットは事実、爆発的人気を得てこのバンドの名を高めた。アルバム Vol. Iを放ったとはいえ、三人のバンドメンバーが元のEmpat nadaに戻ることによるメンバー構成の変更に至ってしまったのだった。
キーボード奏者のA. Riyantoはリーダーを兼任し、ボーカリストのMus Mulyadiはその後Favourite’s Groupの音楽活動を続けてくための代わりのメンバー探した。彼らはドラムにIs Haryanto、ギターにHarry Toosを採用し、ベースはMus Mulyadiが兼任することにした。この第二世代目構成により、Mimpi Sedih, Aku Yang Kau Tinggalkan, Cintaku Suci, Lagu Gembiraなどを含むアルバムVolume IIが出された。このアルバムはアルバムIほどではなかったが市場の反応が十分であった。続く時代にベースにTommy W.S.を追加した第三世代構成に変わった。この構成でMus Mulyadiは歌唱優先により集中した。この構成はほぼすべてのアルバムを当時の音楽史上で爆発されたことにつながった。このバンドは後日大変に流行り、今に至るまでインドネシアの音楽市場の伝説の一つになっている。
Favourite’s Grounpの活動の合間にMus Mulyadiはプロデューサーにソロアルバムを作らないかとのオファーを受けた。このアルバムでMus MulyadiはIs Haryantoによるジャワ語の歌Rek Ayo Rekを歌わされた。この歌は実際に市場で爆発的人気を得た。とはいえ、伝説になってスラバヤ市の永遠のシンボルの一つになった。Favourite’s Group Volume IV “Aku Tak Berdosa”の完成後、Mus Mulyadiはソロシンガーを目指すためにFavourite’s Groupを脱退することを選択した。メインボーカリストなしでの活動に至った後、彼のポジションはその前後の1978年にMamiek Slametと交代した。

Favourite’s Group脱退とソロ活動
Musはその後、Kr. Dewi Murniなどのポップクロンチョンを歌い、その結果は尋常ではなくどこでも爆発的人気を博した。そのカセットは高価で取引された。その後で、愛称のBuaya Kerongconもそれに付随した。オランダやアメリカでの海外ショーの時には彼はThe King Keroncongとして知られていた。

シネマスコープでの演技
クロンチョン歌手としてのMus Mlyadiの人気は1970年代の映画界の人たちの注意を引くことになった。監督Fred Youngに、PT Agasam Fielm 作のPutri Solo (1974)という題の映画に共演しないかと誘われた。この映画の中で彼は当時の多数のベテラン俳優や女優、Mieske Bianca Handoko, Harris Sudarsono, Ratmi B-29, Rendra Karno, S. Poniman, Chitra Dewi, Debby Cynthia Dewiなどと共演した。

続いて、1974年にPT.Agasan Film制作の監督Rempo Uripの映画Aku Mau Hidupに出演した。ここで彼はEmilia Cotessaと俳優のFerry Irawan(2000年代の映画スターとは別人)、Chitra Dewi, Mansjur Sjah, M. Panji Anom, S. Ponimanなどと競演した。

ダンドゥットを歌う
1970年代末にMus MulyadiはDangdutとLagu Melayuを歌うようになった。彼はスラバヤ出身のダンドゥット歌手Ia Lailaとデュエットをするようになった。Suara HatiやBunga DahliaのようなIda Laiaとのデュエット曲は当時のラジオで流されるのが流行った。
彼独特の拳回しについて、Mus Mulyadiは「僕の財産は即興する勇気があるということだけだ僕はフィーリングを持っていて、それは普通、。ミからファあるいはファからミ、それは経った二音違いだが、僕はそれを四段階にすることができるんだ。僕は音階を操る自信がある」と言っていた。

Favourite Groupへの再加入
1978年にその当時はやっていた歌手と演奏者、作曲家から構成されているグループバンドが再編された。彼らの構成はその前年と全く変わらなかったが、ボーカルを共有したことで、Mus Mulyadi (Rhythm/Vokal), Is Haryanto (Drum /Vokal), A. Riyanto (Keyboard/Vokal), Harry Toos (Gitar/Vokal), Tommy WS (Bass/Vokal)という編成になった。1978年に彼らは、“Satu Kisah Lagi, Saat Yang Terindah, Melody Patah Hati, Kamar Bisu, & Engkau Yang Terakhirのような彼らが提供する詩的なロマンチシズムの歌詞を持つ歌の材料で美しいアレンジメントを通じて陶酔させようとした。「Reuni=再編」というなのアルバムを通じて彼らは1975年以来の分裂以後、恋人たちやインドネシア音楽ファンへの「挨拶」という恋の薬としてのものであった。

その後彼らは1982年に他のナンバーNusantara Jaya, Terima Kasih Musik, Bunga Yang Terindah, Hai Pemuda, dan Selamat JalanをMahkota Recordから出した。このアルバムの出現でFavourite’s Groupは国内のミュージシャンがまだ解釈していない音楽のテーマの多様性を提示しようとした。彼らはジャカルタの内外を問わずショーでの完璧な演奏と毎回の練習機会に共に出ていることでFavourite’s Groupがまだしっかりしていることを示した。

1989年初めまでFavourite’s Groupは公式に存続していたが、メンバーはそれぞれであった。1988年のコンサートの際のメンバーはボーカルのMus Mulyadi, キーボードのA. Riyanto, Harry Toos引退後に変わったギターのIs Haryanto, ベースギターのTommy WS、ドラマーとして募集されたY. RizalとさらにメロディーギターのD’LloydのプレーヤーBartie van Houtenが追加プレーヤーであった。

Favourite Groupメンバーの死亡
彼らのこの一体感は単にFavourite’s Groupの理想家の死去に伴う悲しみを意味している。A. Riyantoがグループメンバーと共に出た最後のショーになった1993年10月9日にスラバヤのPlaza Tirta Swimming PoolでのFavourtite’s Groupの出演は、勇者の町(*2)のファンへの訪問であった。1995年6月17日に「伝説の」A. Riyantoは長らく患っていた腎臓と糖尿病の併発のため最後の息を引き取った。彼の死は音楽界とインドネシア人を悲しみに引き込み、Favourite’s Groupの親友たちはやる気を失い仮死状態になった。Favourite’s Groupという名を付けた時の夢と希望のようにインドネシアのポップ音楽の歴史に一部になるFavourite’s Groupを続けるために故人と兄弟関係にあるIs Haryantoが大きな希望を抱いた。Mus Mulyadiは、すでに伝説的となっているこのバンドを盛り立てて続けていくためにこのままボーカリストでいることによってこの友人に惜しみなく支持した。

A, Riyantoのキーボード奏者のポジションはB. Hariadiに変わった。2005年に彼らはインドネシア音楽界での活動の最後となったと言われている二枚のアルバムを出した。このアルバムはKatakanlahとYa Ya Yaと題されたインドネシアポップスであった。このアルバムは彼らのファンたちが首を長くして待っていたものであったので市場で成功を収めた。このアルバムのリリース後、B. Hariadi自身が重度の梗塞のために脱退し、最終的には2008年11月30日に亡くなった。キーボード奏者のポジションは後日追加プレーヤーのDenny Samiが埋めた。

2008年はPanbers, Noor Bersaudara, The Singers, Ayodhia, & The Stepsとさらに忘れてはならないFavourite’s Groupなどのいまだに活動していたりカムバックを決めた1960から1970年代のグループバンドのリバイバルの年であった。そのすべてはレコード業界と興行界をにぎわせた。残された三人、Is HaryantoとMus Mulyadi, Tommy WSはこのグループのヒット曲のファンたちのおもいをみたそうとこれに参加した。追加プレーヤーのDenny Sammy, Yul Cristal, Pius, Raharjoの支援を得て彼らは懐メロを演奏する数本のテレビ番組に出演した。

ほどなく、Tommy W.S.も重度の梗塞に罹りFavourite’s Groupの音楽活動に参加できなくなった。ベーシストとしての彼のポジションはNana Sumarnaに与えられた。Nanaは約40年前に脱退したFavourite’s Groupに戻ってきたのであった。Favourite’s Groupは2009年5月26日23:00頃にIs Haryantoがジャカルタで亡くなったこと大きな動揺を経験することになった。彼は長らく患ってきた直腸がんで亡くなった。その数年後、正確には2013年4月21日にTommy W.S.も亡くなり、存命しているメンバーたちに多数の思い出を残していった。

Mus Mulyadiが中心になったFavourite’s Groupの最期
メンバーたちの死後、Mus Mulyadiはこのバンド存在の最後の砦になった。彼はFavourtite’s Groupと共に数々のイベントに出演していた。Favourite’s Groupの第二世代のボーカリストのMamiek SlametとEmpat Nadaの元ベーシストのNana Sumarnaの支援を受けてMus MulyadiはA. Riyantoと一緒に立ち上げたこのグループの旗を振る存在になるに至った。Harry Toosはそのずっと前にインドネシア音楽界の輝かしい熱狂を避けて家族生活に集中した。彼らの大規模な出演は2010年のMetro TVの番組Zona Memoriと2011年のジャカルタのIstora SenayanのThe Legendコンサートであった。この時Mus Mulyadiは出演者を全く見ることができないとてもかわいそうな状態で出演した。こうではあったが彼は芸能人としての魂を少しも失っていなかった。

Mus Mulyadiが糖尿病を患って失明
その声と独特のアドリブでクロンチョン音楽の帝王としてしられているMus Mulyadは今糖尿病と戦っている。この病気はたとえ直ったとしても両目が失明する。2009年末から両目とも視力がまったくなくなった。この災難は1984年以来悩まされてきた糖尿病の合併症であった。この出来事は疑いもなく続いた。レコーディングが終わったばかりのKeroncong Murni Malamの仕事で忙しくしていた時、彼は激しい疲労を感じた。翌朝起きたら目が見えなくなっていた。このことはクリスマスの二日後に起きたのだった。彼はすぐに目の状態を調べるために医者に行った。数日後に左目の手術が行われた。残念ながらその努力も大して役に立たなかった。左目の視神経が過度に軟化していた。医者は手の施しようがないとのことだった。この時からMus Mulyadiの右目の視力は2004年以来下がり続け全盲になってしまった。視覚の逸失はこのスラバヤっ子のにとっての重大な試練となった。

Mus Mulyadiの家族の糖尿病は新規なものではなかった。両親のMuslimahとAli Sukamiは同様に糖尿病を患っていた。この糖尿病はその後八人のうちの四人の子供に遺伝した。これにはMusを含んだ末っ子のミュージシャンMus Mujionoも含まれいる。糖尿病を患った彼の兄弟のうちの二人は合併症ですでに神に召されてしまった。これだけではなく、末期になる前にはこの現在のように重症になりMusはしばしば失神するようになった。歯がボロボロになって折れてしまうため咀嚼力が無くなった。
----------------------------------------------------
プライベートライフ
Mus Mulyadiは1975年にJKレコード傘下の1980年代に人気があった歌手のRuth Helen Sparingga結婚した。この結婚でIrene Patricia (1976)と Erick Renanda (1978)の二子を得た。二人とも結婚してオーストラリアに住んでいる。
------------------------------------------------
Lagu Keroncong Rohani魂のクロンチョン
 Kasih SetiaMu
 Betapa Hatiku
 Sadarlah Manusia
 Persembahanku
 Hanya Ada Satu Jalan
 Saat ini Saat Indah
 Peganglah Tanganku Roh Kudus
 Yesus seperti Gembala
 Kasih dari Surga
 Penuh Hidupku
 Tuhanlah Perlindunganku
 Padamu Bapa
 Keroncong Rohani Volume 5

フィルモグラフィー
Putri Solo (1974)  監督Fred Young 、Mieske Bianca Handoko, Harris Sudarsono, Ratmi B-29, Rendra Karno, S. Poniman, Chitra Dewi, Debby Cynthia Dewiと共演し、映像ディレクターは Irwan Tahyar, 編曲家 Nasruri, でPT. Agasam Film制作.
Aku Mau Hidup (1974) Rempo Urip監督. Emilia ContessaとFerry Irawanと共演


(*1) スラバヤの名前の語源は Sur Uboyo =サメとワニであるので、市のエンブレムにもこの絵が描かれている。スラバヤの低地帯の浅瀬で鮫と鰐とが争っていたという逸話に基づくものである。いまでも「ワニの町」としてしられている。
(*2) Kota Pahlawan「勇者の町」はスラバヤ市の別名。
目次に戻る  PopIndoの目次に戻る  Nのアーティストへ

2021/02/25 作成

 

inserted by FC2 system