嗚呼、インドネシア
第91話インドネシアの懐メロ
アーチスト編
Group I

Group-Iには以下のアーチストが含まれます。
Iis Sugianto
Is Haryanto
Iskandar
Ismail Marzuki
Iwan Fals
Iwan Setianjaya

Iis Sugianto
歌手
Iis Sugianto本名Kuspuji Istiningdyah はジャカルタで1961年11月17日に生まれた。
彼女はインドネシアの歌手で1980年代にヒットした。

Iisはジャワ人の血を引いていて最初1978年4月12日にTVRIの新人大会で登場した。当初、Iisは今知られているようなメランコリックな歌を歌っていたのではなかった。Jackson Recordから出された最初の二枚のアルバムはそれの証拠である。Selangkah ke Seberangのアルバムのために手を取り合ったFariz Rustam Munafを加えて二曲を歌った。残念ながらその名前はそれほど知られていない。Rinto Harahapが自作の歌を歌わせるために磨き上げて初めてその名が急上昇した。アルバムJangan Sakiti Hatinyaが始まりで次々とアルバムを作った。Iis Sugiantoは1980年代のスイートソングを歌う女性歌手りトレードマークだった。これはこれらのアルバムの生産性からとアルバムの販売(どれもミリオンセラー)から見られる。

プライベートライフ
Iis Sugiantoは、Rinto HarhapとCharles Hutagalung, Erwin Harahap, Reynold Panggabeanが作ったバンドThe Mercy'sのリズムギター奏者であるRizal Arsyadと結婚した。
姉と妹と一緒に歌っていた歌手であった。Yayuk Sugiantoの名で知られている姉のKuspudji RahayuはEbiet G. Adeと結婚したため歌謡界にいたのは短期間であった。妹のNani Sugiantoは数枚のアルバムを出した後演劇界に進んだ。

ディスコグラフィー
「ソロアルバム」
Salah Tingkah (1978)
Menanti di Keheningan Senja (1979)
Jangan Sakiti Hatinya (1979)
Nasibmu dan Nasibku (1980)
Bunga Sedap Malam (1981)
Akupun Ingin Cinta (1982)
Pujangga Cinta (1982)
Selendang Merah (1983)
Salah Siapa (1983)
Tuan Muda (1983)
Putih Ireng (1983)
Rek Ayo Rek (1983)
Lagu Pengantin (1984)
Jangan Pernah Sangsikan (1984)
Kesetiaanku Untukmu (1985)
Dalam Mimpi (1985)
Cinta dan Noda (1986)
Cinta Pertama (1990)
Kau Bagiku (1991)
Dalam Madumu Ada Cinta (1992)
Kabar-kabar Burung (1987)
Memory Januari (1988)
Rumah Biru (1991)
Sabar Ono Watese (1991)
Kemana Lagi (1997)
Persembahanku (2008)
Duets (2012)

「複合アルバム」
Perjalanan Cinta (1988)
20 Lagu Terpopuler Iis Sugianto (1988)
Album Bintang Lima (1989)

「シングル」
Selangkah ke Seberang (Album Fariz RM)
Seindah Rembulan (bersama Chrisye)
Tangis Rindu

「 VCDアルバム」
Rinto Harahap - Album Sukses
Christine Panjaitan & Iis Sugianto - Golden Hits - Karaoke VCD
Iis Sugianto - The Very Best of - Indonesian Songs
Seleksi Super Hits - Indonesian Songs Karaoke - VCD - MTV
50 Tahun Rinto Harahap Vol 1 - VCD - Karaoke
Album Bossas "Kau Bagiku" diproduksi Musica Studio

フィルモグラフィー
Sejoli Cinta Bintang Remaja (1980), disutradarai Dasri Yacob
Jangan Sakiti Hatinya (1980), disutradarai Rachmat Kartolo
Puspa Indah Taman Hati (1979), disutradarai Arizal
Seindah Rembulan (1980), disutradarai Syamsul Fuad

テレビコマーシャル
Swallow Globe (1981-1985)
Ajinomoto (1985-1999)
Coca Cola (1986-1990)
Majalah Anita
Kelly Pearl Cream
Pranala luar

出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Iis_Sugianto

Is Haryanto
歌手・作曲家
Is Haryanto、本名Alphonsius Is Haryanto、は中部ジャワ州のTegalで1940年8月22日に生まれ、ジャカルタで2009年5月26日に没した。享年68歳。
彼はインドネシアのミュージシャンであり作曲家であった。ドラマーとして時々は歌手としてFavourite's Groupに参加して彼は1970-1980年代のインドネシア音楽界を活気づけた。Favourite's以外にIsはTwo Facesの名の下でHarry Toosと一緒に仕事をした。

幼少期
Alphonsius Is Haryantoは9人兄弟の4番目であった。父親のR. Harjonoは中部ジャワ州のSolo出身で母親はTegal出身。彼は楽聖A. RiyantoとFavourite's Groupと一緒になったバンドに後で参加したHarry Toosの従兄弟である。

経歴
「Favourite Group」
1973年にIs Haryantomは大部分のメンバーがいなくなったばかりのFavourite's Groupに参加しないかと従兄弟のA. Riyantoに誘われた。このバンドには A. Riyanto (keyboardist)と Mus Mulyadi (vocalist utama)が取り残されていた。Is HaryantoとMus Mulyadiが形作った第二次編成を満たすために彼はドラマーとして、またHarrt Santoso (Harry Toos)はリードギター担当として雇用された。彼らは1973年ごろの市場の飯能が良かったアルバムVolume IIの製作を終了した。Volume IIIの制作時に彼らの友人であるTommy WSをFavourite's Groupの構成をより強力にすべくベースギター担当として追加した。この追加メンバーで第一次編成で担当者がいなくなったベースギターをMus Mulyadiが兼任しなくなった。確かに、Favourite's Gruopの結成初期以来、各々のプレーヤーが能力を持っていたので、ゼロから始めたわけではないと1972年2月の雑誌TempoにかかれているようにA. Riyantoは語った。このようにIs Haryantoと友人たちの参加で彼らの担当楽器を演奏するのは上手であった。作曲にで信頼性があった彼らであったので彼らのアルバムに曲を提供した。このバンドは当時ポップミュージック界で成功をすでに納めていたKoes Plus, Panbers, The Mercy's, D'Lloydなど他の多数のバンドと競争する準備ができたのであった。このバンドは最終的にその時代、1970年代、に有名となった。
国内音楽産業界で仕事を続けるうちに、このバンドは今に至るまで伝説的となっているヒット曲を生み出した。彼らはPop, Keroncong, Pop Jawa,教会音楽のジャンルのアルバムを十数枚出した。これらすべての曲は市場で好感をもって受け入れられた。Is Haryantoはドラマー以外に多数の曲を書いた。その曲はボーカリストのMus Mulyadiに快く受け入れられ、Cari Kawan Laiなどのヒットになった。いくつかの機会に彼は自作の歌を歌った。

Favourite's GroupのボーカリストMus Mulyadiの脱退
1975年の五番目のアルバムCinta Monyetの制作の後、グループを脱退してソロシンガーとして集中しすることをMus Mulyadiが決心した時にグループの激震が走った。 A. Riyantoはリーダーとして、いくつかの契約上のアルバムとすでに義務化されているショーは四人でやると決断した。このことは彼らは喜んでどこへでもIs Haryantoを含めたメンバーたちが舞台でのショーやリリースしたアルバムの曲を一緒に演奏することなのであった。

Favourite's Group空白期
彼らがA. Riyantoと Is Haryanto, Harry Toos, Tommy WSの四人の構成でしばらく活躍した後、彼らは空白期間を感じるに至った。Is Haryantoを含めた全員がバンド以外で個人個人の活動で忙しくなった。彼はソロシンガーが歌うのための曲を作った。これらの歌はファンに大変好まれ、市場で良い結果をもたらした。Is Haryantoの曲を歌った後で名が高くなったりポピュラーになった歌手は少なくない。

Two Faces
Favoourite's Groupのこの空白期間でもアルバムの作成が割り込んできた。この空白期間にIsはTwo Facesという名前でHarry Toosと共にデュエットグループを作った。彼らはHidup Bersama Musikというアルバムを1973年に出すに至った。

Favourite Group と新人 Vocalist Mamiek Slamet
この期間の最後に彼らは新しいボーカリストMamiek Slametを見つけ出した。当時MamiekはIs Haryantoが作ったヒット曲Liku-liku Hidupでデビューした新人歌手として人気急上昇中であった。Is HaryantoはMamiekを空席だったボーカリストに充当すべくFavourite's Goupの面々に紹介した。この申し出はA. Riyantoとその他の仲間たちに受け入れらた。
Mamiek Slametの参加で、彼らはメインボーカルの不在で暗かったこのグループバンドの威信を取り戻せた。彼らのアルバムは市場で成功を収めた。このアルバムでかれらはNew Favourite's 77と自分たちを呼んだ。このアルバムの成功はこれもまた成功した続くアルバムのリリースに伴って行われた。この時、メインボーカルが歌う曲を補助するためにすべてのメンバーがいくつかの曲で声を合わせた。まことに残念ながらMamiek Slametもソロアルバムに傾注するようになり、Favourite's Goupにおける存在はそれほど長くはなかった。彼もこのバンドから脱退するする道を選んだのだった。

新しいボーカリスト RahmatとFavourite Group
Mamiekの自主脱退後、ボーカリストの椅子が空いてしまった後、銀行員のRahmat S. (Mat's)がそこに座った。Favourite's Groupのメンバーによると、その時の彼の声はMus Mulyadiのイメージの「生まれ変わり」であった。また、この新しいボーカリストは歌手としての仕事と銀行員としての仕事で時間の調整が取れなくなった。かれもまた後日このバンドから脱退し、銀行員の仕事に進むことを選んだのだった。

Favourite's Groupの再編
1978年にポピュラーになった歌手とミュージシャン、作曲家から構成されているグループバンドはその当時復縁した。バンドの構成は前年と同じだったが、異なる点はMus Mulyadi (Rhythm/Vokal), Is Haryanto (Drum /Vokal), A. Riyanto (Keyboard/Vokal), Harry Toos (Gitar/Vokal)と Tommy WS (Bass/Vokal)と分担をシェアしていただけであった。1978年は彼らが彼らが提供したロマンチック詩的な歌詞をもつ曲を材料としたアレンジメントの美しさを通じて我々を驚かそうとした。その曲はSatu Kisah Lagi, Saat Yang Terindah, Melody Patah Hati, Kamar Bisu, & Engkau Yang Terakhirであった。アルバムReuniを通じて彼らは1975年に分離して以来、インドネシア音楽界の評論家や愛好家たちにたいする「挨拶」という憧れへの薬として存在した。
このように彼らは1982年にMahkota RecordからNusantara Jaya, Terima Kasih Musik, Bunga Yang Terindah, Hai Pemuda, Selamat Jalanの他のナンバーで再登場した。このアルバムの登場でFavourite's Groupは、これまでこの国のミュージシャンが訳しきれていなかった音楽のテーマのバラエティを提示したのであった。彼らはFavourite's Groupが練習の機会のみならずジャカルタだけではなくその他の都市のショーの舞台でも未だしっかりしている姿を見せたのであった。

1989年の最初までFavourite's Groupは公式に成立していたがメンバー変わっていた。1988のステージの際、メンバーはキーボードのA. Riyanto, ギターのIs Haryanto, ベースギターのTommy W.S, ボーカリストの Mus Mulyadiであった。Y. Rizalはドラムのポジションに入り, D'Lloydのメロディーギターの貴人Bartje van Houtenが追加のメンバーとして入った。。Harry Toosが音楽界を引退して家族とゆっくり過ごすことを決めた。

メンバーの一人づつが抜けたFavourite's Group
1995年6月17日伝説の人A. Riyantoは長らく患っていた腎障害と糖尿病の合併症で息を引き取った。亡くなった人と親戚関係にありインドネシアのポップミュージックの歴史の一部になるFavourite's Groupを存続させてA. Riyantoの夢を続けるための魂を持っているIs Haryantoが夢見たように、バンドにFavourite'sの名前を与えた。
2008年はPanbers, Noor Bersaudara, The Singers, Ayodhia, & The StepsそしてFavourite’s Groupも含めてカムバックを決めた60年代から70年代のグループバンドが再起した時期であった。よたよたとはしていたもののFavourite's Groupはいくつかのステージをそのまま行った。三人の残されたメンバーであるIs Haryanto, Mus Mulyadiと Tommy WSはこのグループのヒット曲へのあこがれを満たすため出演しようとした。Yul Cristal, Pius, Denny Sammy, Raharjoのような追加のアーティストに助けられて彼らは懐メロをやるテレビ番組にしばしば出演した。
故A.Riyantoから託されたのは彼の実の弟のB. Hariadi別名Harry Lelurをキーボード奏者としての指定であった。Mus Mulyadi, Is Haryanto, Tommy W.S., dan Harry TooがメンバーのFavourite's Groupに彼は正式に加入した。しかしながら彼は脳梗塞に襲われたため彼もそれほど長くはバンドにいられなかった。2008年11月30日にかれはジャカルタのSt. Carolus病院で永久の眠りについた。
B. Hariadiの死後、彼のキーボード担当のポジションは空席となったが、追加のプレーヤーDenny Samiが交代した。それからほどなくTommy W.S.も重い脳卒中にかかってしまい、Favourite's Groupと一緒の音楽活動ができなくなった。Tommyの喪失はFavourite's Goupを活動停止に追い込まなかった。彼らはNana SumarnaをFavourtie's Groupのベーシストの追加のプレーヤーとして復帰させた。

Is HariantoなきFavourite's Group
Is Haryantoはまだこの一年後までこのバンドでの演奏をしていたが2009年に亡くなった。Is亡き後、Favourite's GroupはMus MulyadiとTommy WSが故A. RiyantoとIs Hariantoの遺志をついでこのバンドの継承者として当時の国内音楽界に存在した。ドアノブとしてのMus Mulyadiは最後に先だったメンバーたちの音楽のステップを続けようと努力した。しかし2009年に重度の糖尿病により視力を失った。彼は、他の追加プレーヤーたちとともにMamiek SlametとNana Sをできる限りの支援しようとした。

作曲
1970年代最後からのFavourite Grupの国内音楽界からの空白期間はIs Haryantoに作曲する時間を与えることとなった。この曲を1970年代から2000年代に至るまでたくさんの有名な歌手が歌った。音楽界で成功した歌手たちによって歌われたものはヒットし歌手の人気をさらに高めた。Sepanjang Jalan Kenangan, dan Setulus Hatiku Semurni CintamuはTetty Kadiが歌い、Setulus HatimuはArie Koesmiranが, Jangan Pernah Berkata Benciは Bob Tutupolyが流行らせ, Kau S'makin Terpesona dibawakan は Rafika Duriが, Sepanjang Lorong GelapはD'Lloydが, Rek Ayo Rek は Mus Mulyadiが歌ったことは彼の高い作曲スキルの例となっている。
Is Haryantoはインドネシア語の歌ばかりではなくジャワ語も含めて3000曲はくだらない数の曲を作った。「永遠の歌」としてしられている創作曲にはRèk Ayo Rèk, Sipaté Manungsa, Råndhå Ngarep Omah, Kapan Kowe Percoyo, Sepanjang Jalan Kenangan, Sebelum kau Pergi, Tanpamu, Hilang Permatakuなどがある。
Haryantoの作った曲は色々であった。Jawaの音楽からポップミュージックまで。とはいえ、スラバヤの人たちを対象としたRek Ayo Rekは作曲の専門知識から生れ出たものであった。幾人かの人たちはMus Mulyadiが流行らせたうたはSuroboyo(スラバヤの現地読み)っ子が創作したと考えている。実際にはこの歌はソロ地域の独特な意味をもて遊ぶのが上手なソロっ子によって作られたのではあるが。Rek Ayo Rekの中でIs Haryantoはスラバヤ独特の匂いのする言葉を使っている。例えばTunjungan (スラバヤの繁華街), Rujak Cingur (スラバヤ特産の食べ物)やスラバヤの若者たちの親しい挨拶の言葉Rekである。このスラバヤ訛りが濃いMus Mulyadiに歌わせるとぴったりなのである。

Is Haryantoは絵セントリックな曲の創作者としても知られている。彼はサングラスでねばついているように見える。公衆の面前に出てくるときは毎回、彼はサングラスをかけていた。とはいえ、客間で客と会うときにもこの眼鏡をはずすのを嫌った。家族との写真も同じくサングラスをかけている。この眼鏡の裏には秘密があった。

新人アーティストを流行に乗せる
Is HaryantoはRemacoレーベルの傘下にいる新人アーティストたちを磨き上げることにも成功した。De Meicyバンドを立ち上げてこの専属バンドと共にIs Haryantoは自作の曲でインドネシアポップス界で新人を押し上げることにも成功した。

自分の子供を流行に乗せる
1970年代の末に彼は自分の長子であるVien Is Haryantoを子供歌手にして歌謡界にぶち上げるに至った。子供歌手と一緒に有名になった同年配の人にはAdi Bing Slametと Chicha Koeswoyoがいる。まず有名になった彼のヒット曲はIs Haryantoの作品のBebek-bebekkuであった。末っ子のBoy Is HaryantoはいくつかのアルバムでVienとデュエットした子供歌手になるに至った。

プライベートライフ
Alphonsius Is Haryantoはイスラム教徒であるIda Rusdawatiと宗教別結婚をした。この結婚で五人の子供をもうけた。Vien Adiyanti (Vien), Alice Adiyanti, Anna Adiyanti, Lucy Adiyanti, Fris Adiyanto (Boy Is Haryanto)である。長女のVienは1970年代末の子供の歌手であった。彼女は1980年頃に改宗して母親の宗教の信者になった。Is Haryantoは自分家族の選択に対して大きな許容量を有していた。
Is Haryanto は仕事を愛しているというイメージがある。病気の時でも、彼は歌い作曲を続けた。最後には重体になったとはいえ頼まれた曲を作り続けたのだった。

死去
Alphonsius Is Haryantoは2009年5月26日23:00にジャカルタで亡くなった。この1940年8月22日生まれの男性は69歳で直腸がんとの闘病に抗しきれずにジャカルタ南部のCipeteの自宅で亡くなった。直腸ガンにはそのまえのとしからくるしんではいたが、ガンはその兆候をその四年前から示していた。その時Haryantoは腹痛を訴えた。しかし、Haryantoは病気であることを一切口にせずに、彼は健康だよと常に言っていた。ガンの宣告のはるか前に彼は腫瘍があることを知っていた。四年後にそれがガンになった。亡くなる前に、Is Haryantoはプルタミナ中央病院に入院することになった。この病院に最後に再入院することになったのが5月20日の水曜日であった。2009年5月25日の月曜日にRek Ayo RekとSepanjang Jalan Kenanganの作者は強制退院させられ自宅に戻った。昏睡状態に入る前に自宅で寝ていた。その晩、危機状態に陥り翌朝亡くなった。息を引き取る時には母親のNy. Jaryonoを含めた家族全員が集まった。Is Haryantoの長女のVien Adiyantiが家族を率いて最愛の父親の葬儀を取り仕切った。Is Haryantoの遺体は南ジャカルタのJagakarsaのKampung Kandangの共同墓地に埋葬された。インドネシア音楽界はまたも最高の作曲家を失ってしまった。

最後の遺志
生存中に成し遂げられなかった遺志は当時まだ恋人がいなかった二番目の子供のAlice Adiyantiを結婚させられなかったことだった。

曲の著作権処理に関する意思
Is Haryantoの亡くなる二週間前家族に意思が伝えられることになった。Isは多数の依頼事項を伝えるために家族を集めた。その中で依頼事項の一つはAlice Adiyantiに対すして、故人が残した曲を処理することであった。生存中Is Haryantoは著作権の問題を経験していた。彼は決して自作の曲を手放すことはせず、曲が演奏されるたびに著作料を支払わねばならないとしていた。自作の曲の利用の都度得られる著作料は最適ではなかったことから、著作料を処理する人たちはプロではない方法を取った。創作者が受け取る著作料は希望したものには一致しなかった。Is Haryantoの歌はどこででも使われたが、著作料はすべて家族にわたってなかった。この著作権問題を処理するために音楽界に明るいジャーナリストのBens Leoの支援を受けることになった。

SIIS Recordのレーベルを続ける意思
Is Haryantoは子供たちにSIIS Recordのレーベルを続けるよう意思を伝えた。このレーベルはIs Haryantoが1980年代に立ち上げたものである。


出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Is_Haryanto

Iskandar (Diah)
歌手
Diah Iskandarはジャカルタで1947年2月12日に生まれた。
彼女はスンダ人の血を引くインドネシア人の映画スターである。
その名は1960年代に録音された創作曲によって知られた。彼女は作曲家Iskandarの娘である。Diahはインドネシアのコニーフランシスとしても有名である。

経歴
彼女は1960年代以来のレコード業界に登場し声とコニーフランシスとうり二つの容貌で騒がした。第一回目の録音はDimitaレコードで行われA. Usman創作のアルバムBila KulupaはTVRIジャカルタ中央スタジオで1963年に行われた。最初はBand Arulanと共演しその後Band Mus MualimとGanefoの資金集めのために共演した。1964年にJonie Swadieが率いるBand Buana Suaraと登場しTitek PuspaやPattie Bersaudaraなどと一緒に歌い、故Hamid Grunoがリーダーの番組Gerak dan Laguにも出演しMus Mualimとジャズを演奏し、1980年以降、TVRIのほぼすべての音楽番組に出演していた。彼女はその人生をインドネシア音楽界に奉仕した父親への捧げものとして公式にChandra Kiranaオーケストラを編成した。Chandra KiranaオーケストラはTVRI中央スタジオから1980年6月にその放送を始めた。
た。2012年にDiahは映画Ummi Aminahの中でアナウンサーとしてゲストスター出演した。

ディスコグラフィー
Septet (1967)
Dihati Kekasih (1968)
Diah Iskandar Bersama Diselina (1968)
Tjinta Pertama
Suara Sunda
Bung Di Mana
Surat Undangan
Bila Kulupa
Kumbang Malam
Sebutir Mutiara
Volume 2
Lagu yang Tak Pernah Terlupakan
Kecerahan Masa Depan
Potret Kasih (2013 Platinum Records)

フィルモグラフィー
Ummi Aminah (2012)

出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Diah_Iskandar

Ismail Marzuki
作曲家
日本語のサイトはこちら

以下は編者がインドネシア語のサイトから和訳したもの。
Ismail Marzukiは現在のジャカルタのスネン、クウィタンで1914年5月11日に生まれ、1958年5月28日に慢性肺病のためタナ・アバンのカンプンバリで没した、享年44歳。
インドネシアの偉大な作曲家の一人。彼の名前はジャカルタの芸術の中心地となっているSelembaにあるTaman Ismail Marzukiとして使われている。

背景
Ismail MarzukiはBetawi族の家族の中て育った。本名はIsmailであるが父親の名がMarzukiだったので、彼の正式な氏名はIsmail bin Marzukiなのである。しかしながら、多くの人たちはかれをIsmail Marzukiと呼んでいた。仲の良い友達からはMailあるいはMaing、Bang Maingとも呼ばれていた。Ismailの生誕後三カ月で生母が死亡した。その前にも兄のYusufとYakupの二人が亡くなっている。その後彼は父親と12歳年上の一人残った姉のHamidahと暮らした。

経歴
Ismail Marzukiが音楽界にデビューしたのは17歳の時で、その時期(1931年)に最初のO Sarinahという曲を作った。Ismailは芸術の面で高貴な才能を有していた。1936年にIsmail Marzukiはギターとサキソフォン、ハーモニカ奏者としてLief Javaオーケストラグループに参加した。
1940年にIsmail Marzukiは彼が参加していたバンドンの音楽倶楽部のプリマドンナのEulis Zuraidahと結婚した。この夫婦はEulisの姪であるRachmiを養子にした。
日本占領時代に、Ismail Marzukiは日本軍政部のラジオ報道管理局のオーケストラで活躍した。日本の占領が終わりになって、Ismail MarzukiはRRI(Radio Rebublik Indonesia)で音楽の放送をそのまま続けた。その後、RRIが1947年にオランダの支配に入るとオランダに協力したくなかったIsmail MarzukiはRRIを退職することを決めた。Ismail MarzukiがRRIに復職したのはRRIがインドネシア政府の手中に戻ってからであった。彼は後日Orkes Studio Jakartaのチーフになる栄誉を得た。その時に彼は普通選挙の歌を作り、それは1955年の総選挙で初めて人の耳に入った。

Ismail Marzukiの作品のうち有名なものをいくつか掲載する。
◆1931年 初めて作曲したOh Sarinahがオランダ語で放送された
◆1935年 21歳の時Keroncong Serenataと名付けられたkeroncongスタイルの作品を発表した。
◆1936年 Rpselaniを作曲。この題名は太平洋にあるハワイのロマンチックな自然に我々を誘う。
◆1937年 23歳の時Kasim Babaという題名の"Hikayat 1001 Malam千夜一夜物語"を背景にした作品を発表。憂鬱さが息づくメロディーの短調のkeroncong Sejatiという曲を作った。
◆1938年 Terang Bulanという名の音楽映画のイラストを挿入。その中にはPualau Saweba、Di Tepi Laut、Duduk Termenungの三曲が含まれている。この映画にはMiss Rukiah, Kartolo, Raden Mochtarが出演した。青年Ismail Marzukiはシナリオを完成させるために同僚たちとともに音楽バンドとしてこの映画に出演している。この映画はマラヤでも放映された。Ismail MarzukiはRaden Mochtarが歌う場面で吹き替えで歌っている。
◆1939年 8曲を発表。そのうち2曲はオランダ語でAls de OvehedeenとAls't Meis is in de tropenである。一方インドネシア語の歌にはBapak Karmo, Bandaneia, Olee lee di Kutaraja, Rindu Malam,Lenggang Bandung, Melancong ke Baliがある。この時期にIsmail Marzukiはまだ独立戦争の歌は作っていなかった。

インドネシアの音楽への貢献
Ismail Marzukiの作品中で最もポピュラーなものがRayuan Pulau Kelapaであり、この曲はorde baru(スハルト時代)にはTVRIの放送の最後に流された。
Ismail Marzukiは1968年に、Jakarta Pusatにある芸術センターと公園からなるTaman Ismail Marzukiの開園とともに栄誉の褒章を受けた。2004年にはインドネシア国民の英雄に取り上げられた。

死去
Ismail Marzukiの墓所は TPU Karet Bivak, Jakartaにある。
彼はEmpat Sekawanというオーケストラを立ち上げた。それ以外もTerang Bulanという映画の中の音楽を挿入した時にも人々に知られることになった

創作曲
Aryati
Gugur Bunga
Melati di Tapal Batas (1947)
Wanita
Rayuan Pulau Kelapa
Sepasang Mata Bola (1946)
Bandung Selatan di Waktu Malam (1948)
O Sarinah (1931)
Keroncong Serenata
Kasim Baba
Hari Lebaran
Halo, Halo Bandung
Bandaneira
Lenggang Bandung
Sampul Surat
Karangan Bunga dari Selatan
Selamat Datang Pahlawan Muda (1949)
Juwita Malam
Sabda Alam
Roselani
Rindu Lukisan
Indonesia Pusaka

出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Ismail_Marzuki

Iwan Fals
歌手・作曲家
Iwan Fals, 本名Virgiawan Listantoはジャカルタで1961年9月3日に生まれた。
彼はインドネシアにおける伝説的な歌手であり、ミュージシャン、作曲家更には批評家でもある。音楽のスタイルはpopや rock, country, folk popとして、そして歌詞では1970年代から1980年代の政治分野に関する暗黒時代について多く語っている。

経歴
自作の曲を通じて、一般的に世界についてと現状を彼は1970年代末から今に至るまでのインドネシアのおかれた存在の政治敵状況を描き出した。Wakil RakyatやTandte Lisaに歌われたような一部の人たちの行為や、Siang Seberang Istana, Lontekuに例えられるような境界線上の四グループ、インドネシアを襲った大災害(時々エチオピアのような外国もあったが)、が彼が発表した支配的な歌のテーマであった。とはいえ、Iwan Falsは自作の歌を歌っていたばかりではなく他のものも創作した。
Iwanは国内の空手選手権二位と1989年の国内の空手選手権四位に入賞し、PELATNAS (Pemusatan Latihan Nasional=全国体操センター)に入り、STP(広報高等専門学校)で空手を教えている。Iwanは幾つかのスポーツタブロイド紙のコラムニストになっている。
Iwan Falsのカリスマ性はとても大きい。彼は草の根市民の大きなあこがれである。かれの謙遜した姿勢は、全国的に広がったファン達のリーダーになっている。Iwan Falsの熱狂的ファンたちは、普通OIとして知られているYayasan Orang Indonesiaと呼ばれる財団を1999年8月16日に設立した。この財団はIwan Falsのファンたちの活動の受け皿になっている。現在に至ってはOIの支部は国内の隅々まで、更には諸外国のまでにも見られるようになった。

一代記
Iwan Fals、呼び名はIwan,はその幼少期をバンドンで、その後8カ月間サウジアラビアのジェッダで過ごした。彼の音楽の才能は13歳の時にますます磨かれ、バンドンでミュージシャンとして過ごす時間が多かった。ギターの演奏力と作曲の能力を鍛えるためにミュージシャンであったとしてもギターの演奏は若い時からおこなっていた。中学生の時, Iwanは学校のコーラスグループのギタリストになった。
これに続いて、とあるプロデューサーからジャカルタで運試しをしてみないかとの誘いが届いた。彼はオートバイを売ってその金でマスターレコードを作る費用に充てた。Iwan最初のアルバム録音はAmbuburadulの中で一緒だった友人のToto Gunartoと Helmi Bahfen, Bambang Buleと共に行ったが、このアルバムは市場で失敗し、Iwanはミュージシャンとしての仕事に戻った。このアルバムはIwan Falsの熱狂的なファンとともにコレクターたちの争奪の対象になっている。

カントリーミュージックフェスティバルで受賞したあと、Iwanはコミックソングのフェスティバルにも参加した。故Arwah Setiawan、IwanのコミックソングはPepeng, Krisna, Nana Krip共に録音されABC Recordsでレコードが作られたがこれもまた失敗して、一部のサポーターが購入しただけだった。最終的にはIwanの進む道はMusica Studioと一緒に働くことになった。Musicaに行く前に、Iwanは4,5枚のアルバムを録音していた。MusicaではさらにシリアスなものにIwanは取り組んだ。例えばSarjana Mudaなどの楽曲はWilly Soemantriが手がけたものである。

Iwanはずっとミュージシャンとしてその職業を続けていた。彼は一軒一軒家を回って、時にはPasar KagetやBlok Mで演奏した。Sarjana Mudaは実際に多数の人が欲しがり、Iwanは歌ってほしいとの数々の要請を受け始めた。彼は1987年以降テレビに出演することともなった。TVRIの番組 Manasuka Siaran Niagaの時、Oemar BakriをTVRIで放映するに至った。Iwanの二人目の子供Cikalが1985年に生まれた時、ミュージシャンとしての仕事を直ちにやめた。 

Orde Baruの間、彼の歌の歌詞が暴動を引き起こすと考えられたので、多数のIwanのコンサートが官憲に禁止されたり中止になったりした。彼の経歴の初期にIwan Falsは多数の政府批判をテーマとする曲を多数作った。その幾つかはその当時激しすぎるとされ、Iwan Falsを傘下におさめるレコード会社は自由に売れるアルバムにこれらの歌を入れるのを嫌がったというより正確には怖がったのであった。後日Iwan Falsも、あの当時彼自身もこれらの歌をアルバムに入れるのには興味をひかなかったと述懐していた。
上記の市場に出なかった歌の録音はバンドン工科大学の放送局8EHで放送された。Iwan Falsは、歌詞の内容が国家の安定に障害となるとの理由で警察側と彼が何回も出頭しなくてはならなくなったいくつかのコンサートでこれらを歌ったことがあった。1980年代のいくつかのコンサートは電源を切られたりして妨害されたり当時の支配者を皮肉ったりした歌をIwan Falsが歌っただけなのに、強制的に解散させられたりした。
1984年4月、Iwan Falsは警察に出頭しなくてはならなくなり、Pekanbaruのコンサートで歌ったDemokrasi Nasiと Pola Sederhana, Mbak Tiniの歌詞が原因で二週間にわたり尋問を受けた。この事件以降Iwan Falsと家族はしばしばテロを受けた。Iwan Falsの一握りの熱狂的ファンだけがこの歌の録音を保管していて、これが今では極めて高価なコレクションになっている。
1989年にSWAMIと共演してアルバムを出した時、Iwan Falsの名前は驚異的なBento dan Bongkarのヒットを記録したことで急上昇した。Iwan Falsの芸能界での経歴の発展は1990年に実業家のSetiawan Djodiに支持されたKantata Takwaと共演した時にステップアップした。Kantata Takwaのコンサートは当時から今までで最大のコンサートでインドネシアの音楽史で最も壮大なものと考えられている。
二つのアルバムSWAMI IとSWAMI IIを出したSWAMiとの共演契約が終わった後で、Kantataの中断(これがKantata TakwaとKantata Samsaraを生み出した)で、Iwan Falsは元SWAMIのメンバーと一部で共演したアルバムDalboのようにソロとグループとの共演アルバムを出した。
2002年にアルバムSuara Hatiを出してから、Iwan Falsはアルバムだけではなくコンサートにも常に同行する決まったミュージシャングループを所有した。興味を惹かれるのは毎回公衆の眼に晒されるIwan Falsと専属バンドが使っているすべての楽器にメーカーのマークもロゴも入っていないことである。識別できるこれらの印は隠されたり失くしてしまっている。その世界となった舞台上で、Iwan Falsは特定の会社の産物のだいりをしているとおもわれたくないという理想主義を守るためロゴやスポンサーの開放的な商号は一切許さなかった。

家族
IwanはPurwokerto出身の父親の故Anumerta Sucipto大佐とTasikmalaya出身の母親のLies Suudijahの間の子供で、中部ジャワ州のKalubagor砂糖工場の上流層の子供であった。Iwanは1980年にMbak Yosとあだ名で呼んでいたRosnaと結婚して、 Galang Rambu Anarki (1 Januari 1982生 - April 1997没), Annisa Cikal Rambu Bassae (1985生), Raya Rambu Rabbani (22 Januari 2003生)の三人の子供を得た。
Galangは父親と同じ足跡をたどり音楽界に飛び込んだ。こうではあったが、彼が提示した曲は父親がトレードマークにしていたものと異なっていた。Galangはその後BUNGAのギタリストになり、1997年に亡くなる前に主要なアルバムをリリースした。

Galang Rambu Anarkの死後、Iwan Falsはファンの大衆組織のOI (Orang Indonesia)を立ち上げた。
Galangの名前はGalang Rambu Anarkという曲名で、Galangが生まれた日の1982年1月1日にガソリン代の値上げが口火となった物価上昇に直面した親の哀しみについて語っているアルバムOpiniのIwanの曲に入っている。
第二子の長女としてのCikalの名前は1991年に出されたIwan Falsの曲名でありアルバムタイトルとしても永遠の思い出になった。Cikalの前にも1986年に曲名Anisaを作った。アルバムAku Sayang Kamuに入れようと計画したが中止された。この曲の歌詞は十分批判的であったのでレコード会社は発表を中止したものである。Aku Sayang Kamuのアルバムカバーの初版には編曲家の部分にまだAnissaの名前が書かれている。
1997年4月にGalang Rambu Anarkiが突然死んだことはIwan Falsの音楽活動は数年間の空白期間をもたらした。Galangは西ジャワ州Depok, Tapos No. 19, Kp. LeuwinanggungのIwan Falsの自宅の前庭に埋葬された。Galangの死後、Iwabは常に絵を描いたり自衛術を練習したりしていた。1999年にIwanはFarid Bentoとコラボした。2002年にIwanは再起してしばらく時間をかけて一人でアルバムを作った。彼は、その中にGalangを失くしたことについて語ったアルバムSuara Hatiを発表することで再起を果たした。この歌にはIwanのつまりRosも歌手として登場している。

Galang Rambu Anarkの死後、Iwan Falsの歌のカラーとスタイルが変わったように感じられた。彼は前のように直情的でも野性的でもなくなった。曲の歌詞は内省的で宗教的になった。Iwan Falsは自分のみならず他の人の恋愛をテーマとした曲を提供した。

2003年1月22日、Iwan Falsには男のが生まれてRaya Rambu Rabbaniと名付けた。第三子の男の子は亡くなったGalang Rambu Anarkiの代わりになり、Iwan Falsの音楽観に大きなインスピレーションを与えた。

作曲と作詞以外、Iwan Falsの容姿もすっかり変わった。最初の子がなくなった時Iwan Falsは長かった髪をすべてすり落として坊主になった。いま彼はより気取らない容姿をしていて髪は短くして櫛を通しひげはそり落としている。服装については彼は公衆の面前に現れる時はいつでもシャツを着ており、昔のブカブカのティーシャツや上半身裸でひげと髪の毛は生え放題だった姿とは大違いである。

長子がなくなって以来妻の役割が重要になってきた。Rosanaが契約と音楽活動を管理するIwan Flasの個人的マネージャーになった。このIwab\n Falsマネージャーの存在で、Falsはより音楽活動に傾注することができた。

教育
SMPN 5(第五中学校) Bandung, Jawa Barat
SMAK BPK Bandung
STP (Sekolah Tinggi Publisistik, sekarang IISIP)
Institut Kesenian Jakarta (IKJ)

Rolling Stone誌 2007年5月号の表紙をかざったIwan Fals
出されたIwan Falsのアルバハム全てが新しい曲を含んではいなかった。最後の数年間、Iwan Falsは新しいアレンジメントやオリジナルのままで古い曲を再リリースした。この期間にIwan Falsは才能がある若いミュージシャンとコラボした。

Iwan Falsの曲の多数は自由に販売されなかった。これらの歌は大部分がライブでの録音でありファンたちの限定的コレクションになった。故Munirに向けたひたむきなPulanglahの歌のように商業ベースに乗らなかったIwan Falsの幾つかの歌は再録されるほど愛されて2007年に売り出されたアルバム50:50に収録されたのだった。

Iwan Falsのファングループ一覧
Fals Mania FC-SI (Fama)
Ormas Oi (Oi)
Komunitas Tiga Rambu (K3R)

アルバム
Amburadul (1975)
Yang Muda Yang Bercanda I (1978)
Yang Muda Yang Bercanda II (1978)
Canda Dalam Nada (1978)
Canda Dalam Ronda (1979)
Perjalanan (1979)
3 Bulan (1980)
Sarjana Muda (1981)
Opini (1982)
Sumbang (1983)
Barang Antik (1984)
Sugali (1984)
KPJ (Kelompok Penyanyi Jalanan) (1985)
Sore Tugu Pancoran (1985)
Aku Sayang Kamu (1986)
Ethiopia (1986)
Lancar (1987)
Wakil Rakyat (1987)
1910 (1988)
Mata Dewa (1989)
Antara Aku, Kau Dan Bekas Pacarmu (1989)
Swami I (1989)
Kantata Takwa (1990)
Cikal (1991)
Swami II (1991)
Belum Ada Judul (1992)
Hijau (1992)
Dalbo (1993)
Anak Wayang (1994)
Orang Gila (1994)
Lagu Pemanjat (bersama Trahlor) (1996)
Kantata Samsara (1998)
Best of the Best Iwan Fals (2000)
Suara Hati (2002)
In Collaboration with (2003)
Manusia Setengah Dewa (2004)
Iwan Fals in Love (2005)
50:50 (2007)
Untukmu Terkasih (2009) - mini album
Keseimbangan - Iwan Fals (2010)
Tergila-gila (2011)
Kantata Barock (2012)
Raya (2013)
Palestina (2014)
SATU (album Iwan Fals) (2015)
Rosana (2020)

シングル
Serenade (bersama Ritta Rubby) (1984)
Kemesraan (bersama artis Musica) (1988)
Percayalah Kasih (bersama Jockie Surjoprajogo dan Vina Panduwinata)
Terminal (bersama Franky S.) (1994)
Mata Hati (bersama Ian Antono) (1995)
Orang Pinggiran (bersama Franky S.) (1995)
Katakan Kita Rasakan (bersama artis Musica)
Di Bawah Tiang Bendera (bersama artis Musica) (1996)
Haruskah Pergi (bersama Indra Lesmana dan Import Musik) (2006)
Selancar (bersama Indra Lesmana dan Import Musik) (2006)
Tanam Tanam Siram Siram (Kampanye Indonesia Menanam) (2006)
Marilah Kemari (Tribute to Titiek Puspa) (2006)
Aku Milikmu (Original Soundtrack Lovers/Kekasih) (2008)
Para Penerka (diciptakan bersama Ariel) [2]
Yang Terlupakan (bersama NOAH)
Aji Mumpung (bersama Ubay Nidji|Nidji]])
Ijinkan Aku Menyayangimu (bersama Geisha)
Tak Seimbang (bersama Geisha)
Satu-satunya (bersama D'masiv)
Entah (bersama D'masiv)
Pesawat Tempur (bersama Nidji (grup musik|Nidji]])
Hidup Lebih Hebat (bersama Nidji (grup musik|Nidji]])
Abadi (bersama all artist Musica)
Kemesraan (bersama all artist Musica)
Bagimu (bersama syarikat idola remaja)
Single Hits yang dibawakan penyanyi lain
Maaf (dibawakan oleh Ritta Rubby) (1986)
Belailah (dibawakan oleh Ritta Rubby) (1986)
Trauma (dibawakan oleh God Bless) (1988)
Damai yang Hilang (dibawakan oleh God Bless) (1988)
Orang dalam Kaca (dibawakan oleh God Bless) (1988)
Pak Tua (dibawakan oleh grup band Elpamas) (1991)
Oh (dibawakan oleh Fajar Budiman) (1994)
Nyanyian Laut (dibawakan Nicky Astria)
Menangis (dibawakan oleh Franky S.)
Bunga Kehidupan (dibawakan oleh artis Musica)
Air Mata Api (dibawakan oleh Superman Is Dead) (2012)
Serenade dibawakan oleh Steven N Coconut Treez dan berubah judul menjadi Sere

複合アルバム
* Tragedi

1. Ada Lagi Yang Mati
2. Kuli Jalan
3. Puing
4. Columbia
5.Timur Tengah 1
6. Azan Subuh Masih Ditelinga
7. Timur Tengah II
8. Libur Kecil kaum Kusam
9. Berandal Malam Dibangku Terminal
10. Nelayan
11. Ethiopia
12. Celoteh Camar Tolol
13. 1910

* Banjo & Harmonika
1. Oemar Bakri
2. Obat Awet Muda
3. Ambulans Zig Zag
4. Barang Antik
5. Isi Rimba Tak Ada tempat Berpijak
6. Tarmijah & Problemanya
7. Ujung Aspal Pondok Gede
8. Opiniku
9. Tince Sukarti Binti Mahmud
10. Berapa
11. Nenekku Okem
12. Tante Lisa
13. Kota
14. Lancar
15. Kuli Jalan
Celoteh-celoteh
Celoteh-celoteh 2
Country
Tembang Cinta (1990)
Akustik
Akustik Ke-2 (1997)
Salam Reformasi (1998)
Salam Reformasi 2 (1999)
Prihatin (2000)

非売品の歌(市場に流通していない歌)
Demokrasi Nasi (1978)
Semar Mendem (1978)
Pola Sederhana (Anak Cendana) (1978)
Mbak Tini (1978)
Siti Sang Bidadari (1978)
Kisah Sapi Malam (1978)
Mince Makelar (1978)
Luka Lama (1984)
Anissa (1986)
Biarkan Indonesia Tanpa Koran (1986)
Oh Indonesia (1992)
Imelda Mardun (1992)
Maumere (1993)
Joned (1993)
Mesin Mesin Pembunuh (1994)
Suara dari Jalanan (1996)
Demokrasi Otoriter (1996)
Pemandangan (1996)
Jambore Wisata (1996)
Aku Tak Punya Apa-Apa (1997)
Cerita Lama Tiananmen (1998)
Serdadu dan Kutil (1998)
15 Juta (1998)
Mencari Kata-Kata (1998)
Malam Sunyi (1999)
Sketsa Setan yang Bisu (2000)
Indonesiaku (2001)
Kemarau (2003)
Lagu Sedih (2003)
Kembali ke Masa Lalu (2003)
Harapan Tak Boleh Mati (2004)
Saat Minggu Masih Pagi (2004)
Repot Nasi/Sami Mawon (2005)
Hari Raya Bumi (2007)
Berita Cuaca (2008)
Paman Zam
Kapal Bau Pesing
Makna Hidup Ini
Selamat Tinggal Ramadhan
Nyatakan Saja
Berputar Putar
Air dan Batu
Lagu Pegangan
Semut Api dan Cacing Kecil
Kata-Kata
Peniti Benang
Pukul Dua Malam
Curiga
Penjara
Belatung
Dulu Sekarang dan Selama Nya
Bunga Kayu Di Beranda
Nyanyian Sopir
Bunga Hitam
Aku Bergelora
Suara dari Jalanan
Pepaya
Ibuku Matahariku
Si Gembala Sapi (Babadotan)
Harapan Tak Boleh Mati
Oh
Bersatulah
Join In Jeans & Jackets
Indonesia Pusaka
Pondokku
Reformasi
Tuhan
Kasih Jangan Kau Pergi (Ft. Bunga)
Gila (Ft. Bunga)
Maling Budiman
Serpihan Surga Pagar Alam
Tanah Air Udara dan Api (live)
Komunitas Tiga Rambu (live)
Birokrasi Semut
Rumi Sang Pencerah (Juni 2011)
Hentikan! (2011)
Isyarat (2011)
Gugusan Bintang (2011)
Garong Wan Takuup (2011)
Cenis Cenos (1990)
Polteng "Polisi Tengik" (2012-Lagu Jamming bersama Komunitas OI yang belum sempat direkam)

フィルモグラフィー
Damai Kami Sepanjang Hari (1985)
Kantata Takwa (film) (1990)
Kekasih (2008) - cameo

表彰
Juara I Festival Musik Country (1980).
Gold record, lagu Oemar Bakri, PT Musica Studio's.
Silver record, penyanyi & pencipta lagu Ethiopia, PT Musica Studio's.
Penghargaan prestasi artis HDX 1987 - 1988, pencipta lagu Buku Ini Aku Pinjam.
Penyanyi Pujaan, BASF, (1989).
The best selling, album Mata Dewa, BASF, 1988 - 1989.
Konser Dengan Penonton Terbesar Sepanjang Masa Tahun (1991) di Stadion Utama Gelora Bung Karno senayan. Tercatat 150.000 Penonton Memadati Stadion. Bahkan Ada yang Naik ke Atap Stadion.
Penyanyi rekaman pria terbaik, album Anak Wayang, BASF Award XI, 18 April 1996.
Penyanyi solo terbaik Country/Balada, Anugrah Musik Indonesia - 1999.
Presents This Certificate To Iwan Fals In Recognition Of The Contribution To Cultural Exchange Between Korea and Indonesia, 25 September 1999.
Penyanyi solo terbaik Country/Balada AMI Sharp Award (2000).
Video klip terbaik lagu Entah, Video Musik Indonesia periode VIII - 2000/2001.
Triple Platinum Award, Album Best Of The Best Iwan Fals, PT Musica Studio's - Juni 2002.
Pada 29 April 2002 Iwan Fals di Nobatkan Sebagai Asian Heroes yaitu Sebagai Salah Satu “Pahlawan Besar Asia”,
6th AMI Sharp Award, album terbaik Country/Balada.
6th AMI Sharp Award, artis solo/duo/grup terbaik Country/Balada.
Pemenang video klip terbaik edisi - Juli 2002, lagu Kupu-Kupu Hitam Putih, Video Musik Indonesia, periode I- 2002/2003.
Penghargaan album In Collaboration with, angka penjualan di atas 150.000 unit, PT Musica Studio's - Juni 2003.
Triple Platinum Award, album In Collaboration with, angka penjualan di atas 450.000 unit, PT Musica Studio's - November 2003.
7th AMI Award 2003, Legend Awards.
7th AMI Award 2003, Penyanyi Solo Pria Pop Terbaik.
Penghargaan M Indonesia 2003, Most Favourite Male.
SCTV Music Award 2004, album Ngetop! (pop) In Collaboration with.
SCTV Music Award 2004, Penyanyi Pop Ngetop.
Anugrah Planet Muzik 2004.
Generasi Biang Extra Joss - 2004.
8th AMI Samsung Award, Karya Produksi Balada Terbaik.
SCTV Music Award 2005, album pop solo ngetop Iwan Fals In Love.
With The Compliment Of Metro TV.
Partisipasi dalam acara konser Salam Lebaran 2005, PT Gudang Garam Indonesia.
6 Album Iwan Fals Swami, Sarjana Muda, Kantata Takwa, Mata Dewa, Orang Gila, Aku Sayang Kamu! Masuk dalam 150 Album Indonesia Terbaik Sepanjang Masa pada Tahun (2007)
Mendapatkan Talk Less Do More Award sebagai salah satu Class Music Heroes 2009.
Lagunya bersama {Swami} yang berjudul [Bongkar] menerima penghargaan 150 lagu terbaik sepanjang masa versi Majalah Rolling Stone peringkat 1.
Penghargaan Satyalancana Kebudayaan Pemerintah Republik Indonesia (2010)
Iwan Fals Dianugrahi bintang Satyalencana Kebudayaan 2010. Mereka dinilai berjasa mengembangkan dan melestarikan budaya.
Soegeng Sarjadi Awards on Good Governance Katagori Masyarakat Sipil yang Memberikan Banyak sumbangsih pemikirannya lewat lagu-lagu pro demokrasi (2012)
Penghargaan "LIFETIME ACHIEVEMENT AWARDS" The Legend Iwan Fals 40 Tahun Berkarya di Dunia Musik Indonesia dari NET. di Indonesian Choice Awards (2014)
Iwan Fals Didaulat Menjadi Duta Desa Indonesia oleh Menteri Desa, Pembangunan Daerah Tertinggal dan Transmigrasi (2015)

コマーシャル
TOP Coffee bersama Nikita Willy dan Samuel Zylgwyn
TVS Motor
Mitsubishi FUSO

出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Iwan_Fals

Iwan Setianjaya
作曲家
No article was found in website.
Please contact me about Iwan Setianjaya in English,日本語,bahasa Indonesia..
目次に戻る  PopIndoの目次に戻る   Jのアーティストへ

2021/01/07 作成
2021/10/15 訂正

 

inserted by FC2 system