嗚呼、インドネシア
第91話インドネシアの懐メロ
アーチスト編
Group D

Group-Dには以下のアーチストが含まれます。
Dadang S. Manaf
Desy Ratnasari
Dewi Yull
Dian Kusuma
Dian Mayasari
Dian Piesesha
Diana Nasution
Didi Kempot
D'Lloyd

Dadang S. Manaf
歌手・作曲家
Dadang S. ManafはAhmad Dhani Prasetyoの父親であるEddy Abdul Manaf bin Rusta Sastra Atmadjaと母親のJoyce Theresia Pamela Kohlerの養子であり、ミュージシャンのAchmad Dhaniの義理の兄にあたる。
Dadangは幼少時代からDhaniに音楽に関する強い影響を与えた。Dadangもミュージシャンである。
出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Ahmad_Dhani
++++++++++++++++++
作曲家としてのDadang S. Manafは1980-1990年代の最多数の作曲を行ったと数えられる。その独自さは普通グループ分けされる大多数の作曲家とは異なり、Dadangの作品は第二世代に広がっていくので「気まぐれポップス」あるいは「創造的ポップス」として知られていない。それ故に不思議ではなくDadangの創作曲はChrisyeやTika Bisono, Ermy Kullit, Yana Julio達の歌声に乗せて流行っているが、同時に彼の作品は歌手のAngel Pfaff, Endang S, Taurina, Iis Sugianto, Uci Bing Selamatのような歌手のアルバムにも存在している。

+
ソロ歌手として演じた最後の機会でDadangは創造的ポップスの世代にいることを選んだ。このアルバムReuni SMAの歌の題材は実に平凡なものであり、残念なのはDadangのボーカルは特別とは言えないことである。このアルバムの曲を聴くと「この歌は誰それさんに歌ってもっらったほうがよりぴったりするのでは」と考えてしまう。事実Dadangの歌手としての登場は作曲者ほど良い結果をもたらさなかった。この後、リリースされたアルバムはない。
出典
http://indolawas.blogspot.com/2010/04/dadang-s-manaf-reuni-sma.html
+++++++
主な作品
Reuni SMA
Groly of Life
Lagu Hasrat
No Word Good Bye
Untukmu Sahabatku
Takut Kehilanganmu
Ingin Kulupakan
Istighfar

Desy Ratnasari
女優・歌手・司会者・国会議員
Hj. Desy Ratnasari, M.Psi., M.Si.は西ジャワ州Sukabumiで1973年12月12日生まれた。
彼女は映画とテレビドラマの両方に出ている女優で、写真モデル、コマーシャルスター、歌手、ステージのMC、政治家でもある。2014年にDesyはPartai Amanat Nasionalから立候補してインドネシア共和国下院議員になった。任期は2019年までであった。2019-2024年任期の議員選挙でスカブミ地域の選挙で国会議員に再選された。2020年10月に2020-2025任期の西ジャワ州のAmanat Nasionalの地方委員会の委員長に選出され、政治的にますます洗練された。

「背景」
1990年代に主役を演じたアーティストであり、これはステージ女優としての王位を占めたことであり、大衆の注意を引き視聴率を高めるテレビでの配役でその姿をあらわことを通じてインドネシアの娯楽界を支配した最も高価であった。これは国内の種々の評価と表彰の中にDesyの名前が常に入っていることがその証拠になっている。DesyはPlanet Hollywood Jakartaに保存されている手形を作った最初のアーティストになった。Desyはそれ以降も一人の舞台女優であり1990年代以降、インドネシアで最もポピュラーであり、新人で混血のスターたちに猛攻撃を受けている中でいまだに存在している。Desyはインドネシア人オリジナルの美貌の象徴になっている。

「経歴」
Desyが芸能生活を始めたのは14歳でグラビア少女コンテストに応募して舞台女優になった友人のBella Saphiraをしのいで二位に入った。その後彼女のキャリアは発展し彗星のようであった。Desyは映画とテレビドラマで演じ始めた。Nike Ardillaとmandraと共演したOlga dan Sepatu Roda, Paramita Rusadyと共演したBlok M, Ari Wibowoと共演したPesta, Didi Petetと共演してNyi IteungとしたSi Kabayan Mencari Jodoh,子供の俳優のJoshua SuhermanとAnjasmaraと共演したJoshua oh Joshuaなど、主役となった映画とテレビドラマは多くの視聴者の注意を引いた。フリーランスの映画Bukan Perempuan BiasaでChristine HakimとDonny Damaraと競ってDesyは1997年インドネシア映画祭最優秀助演女優賞を受賞した。1990年代に彼女をスターダムに押し上げた主人公にいつもなっていたことでDesyは自分自身で銀幕の女王であることを証明した。1997年に彼女は最高テレビスターパナソニック賞の評価を受けて、1999年には全国のチャンネルの視聴者の投票の結果による勝者に返り咲いた。しかし、1990年の時代はインドネシアテレビドラマの黄金期であり、そこでは良質のテレビドラマが登場し映画から移行したParamita RussadyとAyu Azhariスターたちの当時の三人の映画の女王が生まれた
2007年にDesyはUstadz Yusuf Mansyur作の映画Kun Fayakuunに出演した。有名なDesyの映画はJendela Rumah Kitaと Saat Memberi Saat Menerima, Cinta, Melati, Takdir, Anakku Terlahir Kembali Malin Kundangがある。Desyはトレンドがとても速く変わるインドネシア芸能界の中でまずマッチしない人気と品質をブレンドすることができた。
俳優以外にDesyはボーカルによる芸術にのめり込んだ。有名な歌にはマレーシアからプラチナIncetecの評価を受けたTenda Biruがあり、1997年のベストセラーになった一方Takdirのサウンドトラックはその歌詞ゆえに激しい批判の対象となった歌であった。
DesyはテレビTrans 7の番組のSelamat Pagiの進行役など司会者で活躍した。Charles Bonar Siritと共に彼女は数年間にわたりバラエティショーのGebyar BCAの進行役も務めた。
Desyはジャカルタのアトマジャヤ大学の心理学部での講師の経歴があり、インドネシア大学で心理学博士のコースを受講中である。Desyはアトマジャヤ大学心理学部の卒業時に最優秀の成績であったことが知られている。
2009年に彼女はTrans TVのAkhirnya Datang JugaでPartiとOlga Syahputraと審査員の役を演じた。2017年にはDesyは何回かMikrofon Pelunas Hutangの番組の審査員になり、いくつかのテレビ番組に登場した。

「プライベートライフ」
Desyは労働大臣のAbdul Latifと関係があるというゴシップを流されたことがある。このゴシップを消すために彼女は学校時代の友人のIr. Trenady PramudyaとスカブミのAl Mutaqienモスクで1999年2月20日に結婚した。この結婚は長続きしなかった。2000年にDesyは離婚訴訟を起こすことで興奮させた。その一年後この普通の事務所の職員と離婚して、2001年8月19日にDesyはSammy Hamzahという金持ちの実業家と結婚した。この二回目の結婚も2004年3月16日の離婚で終わった。二回目の結婚でDesyは2002年7月21日に生まれたNasywa Nathania Hamzahを得た。Desyは高級時計のディーラーのIrwan Danny Musriとの関係を結んでいたことがあった。

「表彰」
Juara II GADIS Sampul 1988
1992 Best actress, readers choice Tabloid Citra 30th TVRI Anniv. (LTB)
1993 Most Wanted Actress, readers choice Tabloid Nyata (Jawa Pos)
1994 Leading actress nominee, drama FSI (Buku Harian)
1995 Leading actress nominee, drama FSI (Saat Memberi Saat Menerima)
1996 - Kaset Emas Anugrah HDX Award - Best Selling album (Tenda Biru)
Platinum Incetec Malaysia (Tenda Biru)
Favorite Actress Vista TV
1997 - Bintang Favorit LUX
Most Wanted Artist of the Year “ KISS, Indosiar
1997 Vidia Trophy for best supporting role, drama FSI (Bukan Perempuan Biasa)
1997 - Favorite TV Star, Panasonic Award
1998 - supporting role actress nominee, drama FSI (Kado Istimewa)
1998 - Favorite Sinetron Actress, YESS!! Magazine - Aneka Magazine Award
1999 - Favorite TV Drama Actress, Panasonic Award (Cinta)
Favorite TV Star 1999, Panasonic Award
Aktris Terheboh for the year 3rd anniv. KISS, Indosiar
2001 - Nominasi AMI Sharp Award, Kategori Penyanyi Pop Wanita Terbaik (Menyesal)
Nominasi SCTV Awards, Kategori Aktris Ngetop 2003 "Cinta Tiada Akhir"
Nominasi SCTV Awards, Kategori Aktris Ngetop 2005 "Malin Kundang"
Nominasi Panasonic Awards " Artis Terfavorit 2006 "
2008 - Duta Larasita
Nominasi Panasonic Gobel Awards "Pembawa Acara Talkshow Terfavorit 2010"
2012 - Duta Badak Jawa

フィルモグラフィ
映画
題名 配役 製作
1988 Elegi Buat Nana Desy
1988 Saskia Saskia
1989 Joe Turun ke Desa Neneng
1990 Oom Pasikom Rima Starvision Plus
1990 Suamiku Sayang Mitha Starvision Plus
1990 Blok M (Bakal Lokasi Mejeng) Lola Multivision Plus
1990 Komar Si Glen Kemon Mudik Oneng Starvision Plus
1990 Jual Tampang Sari
1991 Olga dan Sepatu Roda Olga Andalas Kencana Film
1991 Pesta Nia
1994 Si Kabayan Mencari Jodoh Nyi Iteung Starvision Plus
1997 Telegram Ibu
2000 Joshua Oh Joshua Bu Jeffry Rapi Films
2008 Kun Fayakuun Bu Ardan/Tari Putaar Production
2021 Buya Hamka Ummi Safiyah Falcon Pictures
Starvision Plus
2021 Keluarga Slamet Marni Fa+D1+A8:D18+A6:D1+A1:D18
テレビドラマ
題名 配役 製作
1989 Jendela Rumah Kita Astuti PT. Sepro Karya Pratama
1990 Balada Orang Muda
1991 Senja di Ujung Tahun
1992 Sengsara Membawa Nikmat Halimah
1992 Pelangi di Hatiku Gita Multivision Plus
1992 Lelaki Dari Tanjung Bira
1993 Bunga-Bunga Kehidupan Pungky
1994 Buku Harian Nunu Kanta Indah Film
1994 Desy
1994 Flamboyan 108 Subaidah Multivision Plus
1995 Saat Memberi Saat Menerima Indah Multivision Plus
1995 Pengantar Jenazah I
1996 Anakku Terlahir Kembali Ratna Multivision Plus
1997 Bukan Perempuan Biasa Sri Multivision Plus
1998 Kado Istimewa Menik
1998 Takdir (sinetron) Santi
1998 Sabai Nan Aluih
1998 Melati Melati Multivision Plus
1999 Cinta Rini Indika Entertainment
1999 Hanya Satu Mutiara Rosanti Rapi Films
2001 Meniti Cinta Wina Rapi Films
2001 Andini Andini Rapi Films
2002 Sajadah Panjang Aini Prima Film
2003 Cintaku di Kampus Biru Yusnita Prima Film
2003 Anak Betawi Nyak
2003 Cinta Tiada Akhir Ananta Prima Film
2003 Surga Di Telapak Kaki Ibu Leida Indika Entertainment
2004 Seandainya Shanty Multivision Plus
2004 Siapa Yang Menghamili Inah
2004 Kisah Adinda Miranti MD Entertainment
2005 Malin Kundang Zaenab MD Entertainment
2005-2006 Iman?(Episode: Do'a Janda Teraniaya) MD Entertainment
2005 Cinta Kelas Atas Ratih MD Entertainment
2005 Taubat?(Episode: Akibat Berselingkuh Dengan Makhluk Gaib) MD Entertainment
2005 Hidayah MD Entertainment
2006 Ridho MD Entertainment
2006 Senyumku Tangisku Aisyah MD Entertainment
2006 Maha Kasih?(Episode: Dilamar 4 Pria) Nur SinemArt
2006 Bunga Kasih Sayang Indah SinemArt
2007 Legenda?(Episode: Sangkuriang) Dayang Sumbi MD Entertainment
2007 Legenda?(Episode: Malin Kundang) Zaenab MD Entertainment
2007 Putri Dina MD Entertainment
2007 Keluargaku Harapanku Jihan Rapi Films
2010 Dia Jantung Hatiku Lila SinemArt
2011 Cahaya Cinta Siska MD Entertainment
2011-2012 Cinta Sejati Widya MD Entertainment
2012 Fathiyah Hindun MD Entertainment
2012 Kami Bukan Malaikat Musdalifah MD Entertainment
2012 Ibu Aku Ingin Ayah Anisya MD Entertainment
2012 Raja dan Aku?(Bintang Tamu) MD Entertainment
2012 Si Alif Season 2 Leli MD Entertainment
2013 Ali James Bon Nurul MD Entertainment
2013 Istri Yang Dikhianati Sukma MD Entertainment
2013 Kami Bukan Malaikat 2 Musdalifah MD Entertainment
2013 Biru MD Entertainment
2013 Bersama Meraih Mimpi Rania MD Entertainment
2014 Yang Penting Halal Aini MD Entertainment
テレビ映画
Kutunggu Kau Di Pasar Minggu (2001) sebagai Irma Arlina (SCTV)
Suasana Pagi Idul Fitri (2003)
Senyum Untuk Desy (2005)
Pembantu Jadi Artis (2007) (MNC TV)
Kasih Yang Terbuang (2012) sebagai Fatiyah (MNC TV)
Doa Ibu (Cermin Kehidupan) (Trans 7)

プレゼンター
Info Program (RCTI)
Awas (Agar Waspada) (TV7)
Person Of The Month (Metro TV)
Nada Ramadhan (Metro TV)
Debat Kandidat (TPI)
Gebyar BCA (Indosiar)
Selamat Pagi) (Trans 7)
Platinum Society (Metro TV)
D'Show (Trans TV)
Arisan Dangdut (MNCTV)
Coffee Break (TV One)
Kata Hati (Indosiar)
KDRT (Kisah - Kisah Dalam Rumah Tangga) (Trans TV)
KURMA (Kuliah Ramadhan) (Kompas TV)
Berbagi Curhat (Kompas TV)
Cerita Hati (Kompas TV)

コマーシャル
Larutan Cap Badak (2011-2017)
VISO Deterjen (2010)
Ovale Vitamin Wajah (2010)
Medicare (2008)
Biolysin (2008)
Gulas (2002)
Mixagrip (1999-2017)
Konica (1999-2001)
Larutan Cap Kaki Tiga (1997-2011)
Sanken (1998)
Scarlet Wig (1998)
Lux (1994-2000)
Milton Pastiles (1994)
Sunsilk (1990)
Jam Tangan Junghans (1988)
GUFO T-shirt (1988)
Ligna Furniture (1989-2000)
Mega M Matahari (1988)
OTO-ONO T-shirt & Jeans (1988)
Barbara Walden (1988)
Homyped (1988)

審査員
Dangdut Mania
Saatnya Jadi Idola
Akhirnya Datang Juga
Anak Pintar Clevo
Hijab Hunt
Mikrofon Pelunas Utang
Golden Memories Asia

ディスコグラフィー
アルバム
Lukisan Cinta (1993)
Bukan Aku Menolakmu (1994)
Tenda Biru (1995)
Sampai Hati (1997)
Lembaran Baru (1998)
Takdir (1998)
The Best of Desy Ratnasari (1998)
Karena Cinta (1999)
Menyesal (2000)
Untukmu... (2003)
Best of the Best Desy Ratnasari (2003)

シングル
Saskia (OST. Saskia)
Kang Kemon (OST. Glen Kemon Mudik)
Jual Tampang (OST. Jual Tampang)
Takdir/Kasihku Yang Hilang (OST. Takdir)
Mengapa (OST. Melati)
Hanya Satu Mutiara (OST. Hanya Satu Mutiara)
Cinta Tiada Akhir (OST. Cinta Tiada Akhir)
Hidayah (OST. Hidayah)
Tenda Biru
出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Desy_Ratnasari

Dewi Yull
歌手
本名Raden Ayu Dewi Pujiatiは1961年5月10日にCirebonで生まれた。
彼女は西ジャワ州チレボンの北海岸地域の町の出身。父親のHRP Soendaryoはチレボンサルタン国の王族の子孫。一方の母親Masayu Devi HetimawatiはパレンバンのMelayu王族の子孫。

「経歴」
1977年にDewiは西ジャワ州の予選で一番になり全国レベルの歌手大会に参加し、Hetty Koes Endang (DKI)とMelky Goeslaw/Diana Nasution (DKI), IRa Puspita (東ジャワ州)に次いで四位に入賞した。
Dewi YullはテレビドラマLosmenと映画Kembang Kertas, Penysalan Seumur Hidupなどでも活躍した。経歴中で息をのむのは彼女が後日夫婦のごとく見られたBroery Pesolimaと常に手を組んでいたことである。

「プライベートライフ」
1979年にDewiは映画GadisでTitiek Puspaに俳優のRay Sahetapyに会わされた。後日彼女はRayと結婚して四人の子供を得た。23年間の結婚生活ののち、夫がIKJで学業に励んでいた大学時代の友達であり既に教授であったSri Respatini Kisimastuti (Iin)と恋に落ちたために、彼らは2004年に協議離婚した。

ディスコグラフィー
Kau Bukan Dirimu (1994)
Dua Merpati
Kini Baru Kau Rasa (1993)
Kau Dan Aku Sama (1993)
Jangan Ada Dusta Di antara Kita featuring Broery Marantika (1996)
Rindu Yang Terlarang (1998)
Juta-Juta Ada
Kasihku
Datang Menjelang

フィルモグラフィ
映画
題名 配役 制作会社
1980 Gadis Gadis
1984 Secangkir Kopi Pahit
Kembang Kertas Rini Nominasi - Piala Citra untuk Pemeran Utama Wanita Terbaik di?Festival Film Indonesia 1985
1985 Opera Jakarta Klinem
1986 Penyesalan Seumur Hidup Sumi Nominasi - Piala Citra untuk Pemeran Utama Wanita Terbaik di?Festival Film Indonesia 1987
Pacar Pertama Yati
1987 Penginapan Bu Broto Jeng Sri
1988 Suami Romina
1989 Ayu dan Ayu Ayu Pidada
1990 Jawara Sok Kota (Jawara-jawara) Nonon
Nanti Kapan-kapan Sayang Rini
2003 Kiamat Sudah Dekat Ibu Saprol
2004 Ketika Bu Sukur
2015 Sebuah Lagu untuk Tuhan Ibu Angel
2016 Jilbab Traveler: Love Sparks in Korea Ibu Rania
Cinta Laki-laki Biasa Nani Sutinah

テレビドラマ
題名 配役 放送局
1986-1989 Losmen TVRI
1989-1991 Dr. Sartika Dr. Sartika
1994 Opera Senja Abdi
1995 Kehangatan Palupi
2009 Manohara Ibu Lili RCTI


出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Dewi_Yull

Dian Kusuma
モデル・女優
Diana Wardhaniは1995年10月20日生まれ。
彼女は2013年からモデル業をしている。 2015年に彼女はミス・インドネシアのブンクル州代表のfinalistになり、インドネシアのテレビ局数局で放送しているスポーツキャスターとしてバラエティー番組やライフスタイル番組、スポーツ番組でプレゼンターになって活躍している。

一代記
彼女の芸能生活は2005年のIndosiarが放送したテレビドラマTanah Airkuに出演したことから始まった。この時彼女はまだ小学生であった。中学校に進むと、四年間にわたる芸能界でのブランクとなった彼女はジャカルタ首都圏の学校対抗のニュースの朗読やストーリーテリングなどのアカデミックなもっと多くのことを行った。
2012年にDianaは雑誌Aneka Yess!のカバーガールのファイナリストになってモデル業を始めた。カバーガールのファイナリストになったことがDianaを洋服のモデルにして、モデル業界における他の成果を経歴に刻み込んだ。大学生の時彼女はLSPR Fashion SAGAのイベントでファイナリストに選ばれた。彼女は2013年のインドネシアトップモデルイベントにも参加するに至った。
当時Dianaの親戚にはひとりも芸能界に入った人がいなかったのでDianaの芸能界入りは両親の反対にあった。Dianaの両親、特に母親、の心配は、芸能界は確かに魅力的で輝いているゆえに浮き沈みすることであったが、芸能界は常に魅力的な存在ではないとDianaは母親を説得することができて、彼女は仕事を続けることができ、今に至るまでインドネシアのサッカー愛好家にとって特に一般に知られている。2015年の末以来、DianaはMiss Indonesiaのオーディションに出る自信をつけ、ブンクル州の代表としてファイナリストに選抜された。このイベントへの参加を通じて、ブンクル出身の母親は彼女の末っ子が同州の美しさをインドネシア人だけではなく世界に知らしめることを希望した。

「Star Media Nusantaraとの経歴」
2005年のミスインドネシアのブンクル州代表としてファイナリストになった後、DianaはMNC Mediaの傘下にあるStar Media Nusantaraのアーティストマネージメントと正式に契約した。その時以降、Dianaは2015年10月からIndovision, Top TV, Okevision, MNC Play Mediaの視聴者を対象としたMNCチャンネルグループの一つであるMNCが放送していた番組Spots Todayでスポーツキャスターになったのを皮切りに積極的にテレビで司会を始めた。それ故、たった数カ月後にはDianaのファンクラブDianavers 48 Family Indonesiaが2016年1月13日に公式に結成され、それを機会にDianaからファンへの浸透力がますます高まったのであった。
スポーツ番組の範囲でDianaは2015年12月26日のSoccer Channelで放送された番組Planet Footballをも担当するに至った。その後2016年9月以降、DianaはMNCTVに信頼されて同テレビ局が開催して放送するEnglish Premier Leagueの生中継放送に出るレポーターとして配置された。Dianaは2016年9月23日から30日まで毎回5:00に包装されたPON 2016のスペシャルエディション番組Lintas Arenaを持たされた。(2016年9月26日だけが5:30開始だった)

バラエティー番組、Dianaは初めて番組を持ったのはMNC Infotainmentの一部と合体した2016年2月19日であった。持たされたバラエティー番組は火曜日から金曜日の20:00から毎日生放送され、土日と休日には遅延創出システムを使った番組のSenssi Bintangであり、番組Selebriti & AsmaraをSere AlinaとReguba Rumopaと代わる代わる担当した。それと共に2017年2月のCelebrity & Chef. Per 1の撮影番組の作業にも巻き込まれてDianaは公式にMNC Infotainmantグループから撤退し、Creative Indigo Productionを通じてTrans 7テレビで放送された番組Selebrita Pagiを指導した。
この時、DianaはYour Best LifeとHealth & Beauty Journal, Design StoryのMNC チャンネルでの幾つかのライフスタイル番組を持っていた。Dianaは2015年にMNC Insuranceの広告制作に巻き込まれ顧客担当としての役を果たし、2016年にはStyle TalkとMNC Fashion内のFoodie Styleの番組も持たされることになった。

「ファンクラブ」
2016年1月12日から数えて、Dianan WardhaniはDiana Loversを省略した名前のDianaversというファンクラブを公式に持った。そのユニークなのは、このファンクラブはかれらのSNSのアカウントでは、特にJKT48の48Familyの傘下のアイドルグループのファンクラブとしてそのアカウントを使えるように正式名Dianavers 48Family Indonesiaを使用していている。
このファンクラブはRizqi Arie Harnokoが代表になっていて(同時にSNSの主任オペレーター)、ファンクラブ結成の数か月後にDianaと遠距離連絡を取った。(本件はアクティブなDianavers社会の構成員の数人がファンクラブのアカウントで得られたと最近になって知らせてきたことではあるが) 上記のファンクラブの会長のDianaに対する尊敬・慈愛の感情を利用するために、インスタグラムのアカウントでテレビの番組をやっている時、毎回Dianaの写真をアップロードするときは彼はしばしば美しい言葉を放ち、時にはファンクラブ 会長とディナーの住所は遠く離れているので 会長は時々宅配便でプレゼントを送っていた。


出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Diana_Kusuma_Wardhani

Dian Mayasari
歌手
Dian Mayasariはインドネシアの歌手。彼女は1980年代に十分有名であった。Dianはその後2007年10月22日に亡くなった歌手で作曲家のDodo Zakariaと結婚して一人娘のViola Okta Vanyaをもうけたが1996年に離婚している。
歌手として、彼女は実際には特別な性質を持っていて、声がたやすく社会で認知された。最初のアルバムは彼女の名をあげたA. Riyantoの作品でBiar Kusendiriであった。

アルバム
Album Popular lagu Indonesia 1986 "Kelinci Putih"
Album Ekki Soekarno - Kharisma Indonesia lagu "Sumpah Mati Aku Jatuh Cinta"
Album Catatan Si Boy I lagu "Cinta Itu Terbuka" - berduet dengan Dian Pramana Poetra
Album Adjie Soetama & Rekan "Cerita Kita"

シングル
Biar Kusendiri Ciptaan A. Riyanto
Kau Pelitaku
Lagi-Lagi Cinta
Bunga-Bunga Kerinduan ciptaan Dian Pramana Poetra dan Deddy Dhukun
Kesan ciptaan Dian Pramana Poetra dan Deddy Dhukun
Menanti Esok
Meniti Lagi
Sebuah Biografi
Harapan
Kasih
Sudut Kecil
Kusambut Esok Ceria
Satu-Satunya ciptaan Anci La Ricci dan A. Gobel
Sun Dong Yang
Tegar
Duniapun Senyum
Indahnya Cinta ciptaan Pance Pondaag
Senada Cinta
Jam Tujuh
Kapan
Sayang
Dendy
出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Dian_Mayasari

Dian Piesesha
歌手
Diah Daniar別名 Dian Pieseshaはバンドンで1961年3月9日に生まれた。
彼女はインドネシアの歌手である。彼女はPance Pondaagの作品のTak Ingin Sendiriで有名になった。

ディスコグラフィー
  1. Katakanlah Sayang (1979)
  2. Pop Indonesia (1980)
  3. Volume 2 (1981)
  4. Aku Cinta Padamu (1982)
  5. Bara Api Senyummu (1983)
  6. Perasaan (1984)
  7. Tak Ingin Sendiri (1984)
  8. Engkau... Segalanya Bagiku (1986)
  9. Mengapa Tak Pernah Jujur (1987)
  10. Kucoba Hidup Sendiri (1988)
  11. Pernahkah Kau Berdusta (1990)
  12. Pop Keroncong: Walau Hati Menangis (1991)
  13. Pengorbanan di Atas Segalanya (1991)
  14. Aku Salah Menduga (1992)
  15. Kau, Kusayang (1994)
  16. Pop Sunda: Kabaya Beureum (1995)
  17. Pop Keroncong: Kasmaran (1995)
  18. Cinta Semakin Berarti (2000)
  19. Pop Sunda: Hamdan (2003)
  20. Kerinduan (2006)
  21. Sahara (2012)
  22. Aku Ingat Dirimu (2016)
出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Dian_Piesesha

Diana Nasution
歌手
Diana Nasutionは1958年4月5日に生まれ、2013年10月4日に没した。享年55歳。
彼女は1970年代から1980年代の有名なインドネシアの歌手。

経歴
1970年代頃に彼女は姉のRita NasutionとNasution Sistersを組んでデュエットした。このデュエットは当時十分に流行った。1977年に彼女はMelky Goeslawとデュエットを組んで全国歌手祭りでMinggus Tahitoe作のBila Cengkeh BerbungaとMalam Yang Dinginを歌った。残念と言わざるをえないが、出演したHetty Koes Endangの歌唱力が優勝をさらい、彼らは準優勝であった。
このような結果ではあったが、最終的にはHetty Koes EndangがDamai Tapi Gersangを歌い1977年のと東京WPSFにインドネシア代表として選抜された作詞家のAjie Bandiであったにもかかわらず、Damai Tapi GersangをしのいでBila Cenkeh Berbungaは最優秀作曲になって、Most Outstading Performanceを奪取した。
これ以外にDiana NasutionはRinto Harahap作のJangan Biarkan、Benci Tapi Rinduなどの曲を歌って流行らせた。2010年にDiana NasutionはビデオクリップでTiti DJとJangan Biarkanをデュエットしている。

プライベートライフ
Dianaと姉のRita Nasutionは軍人のバタック人の血を引く家族の八人兄弟のうちの3番目と4番目であった。
彼女は1977年にBila Cengkeh Berbungaの作詞家でマルク出身の歌手のMinggus Tahituと恋に落ちて1978年に結婚した。異教徒同士の結婚はDianaがMinggusの信仰に合わせるべくキリスト教徒に改宗する1999年12月26日まで続いた。この結婚でかれらは四人の息子Mario Tahitoe, Mercy Tahitoe, Marcello Tahitoe dan Rian Tahitoeを得た。
彼女は乳がんと戦ったが、2013年10月4日0:45にジャカルタのPluit病院で胃の病気で亡くなった。

コンサート
2007年2月10日に経済発展から取り残され、貧困から人々を解放するためのTapanuli <*1>での発展を加速するためのコンサートが開かれた。このコンサートは成功裏に行われ20億ルピア以上の資金を集ることができた。
このコンサートはカザフスタンで行われた2005年国際歌謡祭のグランプリ受賞者のDiana Nasutionと夫のMinggus Tahitoe, Trio Lasidos (Buntora Situmorang, Jack Marpaung, Hilman Padang), Tetty Manurung , Nauli Sisters (Elyta Sinaga, Almanda Willem, Enny Sinaga, Sempurna Manik), Rita Butar-butar, Herty Sitorus, Achmad Reinhard Nainggolan (Amigos) & Dewi Marpaung (Jack Marpaung娘)のジャカルタからTapanuli出身のアーティストが出演した。

アルバム
The Best of Diana Nasution
Rinto Harahap album Sukses - VCD Karaoke "Benci Tapi Rindu"
50 Tahun Rinto Harahap vol 1 VCD Karaoke "Sengaja aku Datang"
Jangan Biarkan
Katakan Sejujurnya
Pergi untuk kembali
Sayang bilang Sayang
Dasar lelaki
Ayah
Album Diana Nasution dan Ade Manuhutu
Balada Cendrawasih dinyanyikan di Festival lagu ASEAN. Senandung Bahagia, Asmara Cinta, Hari Bahagia,Cinta Abadi, Bathera Cinta, Bahana Cinta

映画
Cintaku Tergadai (1977) Paul s. Murryと共演.
出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Diana_Nasution

[脚注]
<*1> タパヌリは北スマトラ州の中部に位置する地域で南北二つのタパヌリ県があり、北タパヌリはクリスチャンが多く南タパヌリにはバタック人のムスリムが多い。山がちの地形で貧しい地域である。南タパヌリ県にはスマトラ島の三大遺跡のひとつパダン・ラワス=Padang Lawasがある。ここはパダン・シデンプアン町=Padang Sidempuanから離れているのでアクセスが悪い。

Didi Kempot
歌手・作曲家・作詞家
Didik Prasetyoは1966年12月31日に中部ジャワ州スラカルタで生まれ、2020年5月5日にスラカルタで没した。享年53歳。
彼は芸名のDidi Kempotの名で知られているスラカルタ出身のチャンプルサリcampursariとチョンドゥッcondutのシンガーソングライター。彼は伝統音楽の有名なアーティストのRanto Edi Gudel (Mbah Ranto)の息子であり、SrimulatのコメディアンのMamiek Prakosoは実の弟である。
彼の書いた歌のほぼすべてが失恋をテーマにしている。意図的にこのテーマを選んだ理由は普通人はこれを経験していることと大衆に近づきたかったからであり、Didi Kempotにした理由は歌の題名や歌詞としての地名を使ったからである。
現在、Didi Kempotは、Sobat Ambuarコミュニティーに参加しているSad BoysやSad Girlsと自称している各地の若者から、Godfather of Broken HeartまたLord Didiとして多くの指示を受けている。こ呼び名は悲しみと失恋話に関して語るDidi Kempotの数曲から発しているものである。

一代記と経歴
「幼少期」
Didik Prasetyoは芸術家の一家に生まれた。父親はRanto Edi Gudelでスラカルタ市出身のketoprak(ジャワの伝統劇)の役者であり、母親のUmiyati Siti Nurjanahは東ジャワ州Ngawi県出身のガメラン歌手であった。祖父母はLilik Subagyo (芸能界では活動していなかった)とMamiek Prakoso(Srimutのコメディアン)であり、その弟のEko Gudelはketoprakの役者であるとともにDidi Kempotのミュージックビデオのバックダンサーでもある。

「1984–1986」
Didi Kempotは1984年にストリートミュージシャンとして活動を始めた。ウクレレと太鼓を使ってDidi Kempotは生まれ育ったスラカルタの町で三年間にわたり音楽演奏をした。

「1987–1989 ジャカルタで運命と争う」
1987年にDidi Kempotはジャカルタで活動を始めた。かれはSlipiやPalmerah, CakungやSenenでもしばしばその地域の友人たちと共に演奏した。そこからKelompok Pengamen Trotoarの短縮形の今に至るまで使われている芸名のKempotの呼び名が形成された。
ジャカルタで演奏する一方、Didi Kempotとその友人たちはレコード制作を試した。後日彼らは録音テープをジャカルタにある数軒の音楽スタジオに託した。ちょうど1989年にDidi Kempotは最初のアルバムを出した。そのアルバムの目玉曲はCidroであった。
CidroはDidiが失恋したことのある恋愛物語からできたものである。彼の辿った恋人との恋愛関係は女性側の両親の反対にあった。Cidroを作ったこれこそが琴線に触れリスナーの感情を惹きこんだのだった。この時からDidi Kempotは失恋をテーマにした曲を書き始めた。

「1993–1999 成功の初期」
汽車に乗って出発する人と別離を語るStasiun Balapanの曲の背景になったStasiun Solo Balapanである。この作品はDidiを鉄道公社の大使に押し上げた。1993年にDidi Kempotは外国、正確にはスリナム、で出演し始めた。成功を導いたCidroの曲は、スリナム<*2>で有名なミュージシャンとしての威信を高めたのであった。
スリナムの後Didi Kempotは続いてヨーロッパにその足を向けた。1996年に彼はオランダのロッテルダムで曲名Layang Kangenを演奏しレコード化した。その後Didi Kempotは1998年に帰国してミュージシャンとしてのプロ活動を再開した。帰国後しばらくしたReformasiの時代(1998からの数年間)の初期に彼はStasiun Balapanを出したのだった。
Didi Kempotのインドネシアへの復帰はますます彼を流行の波に乗せた。これは2000年代初期に幾つかの新曲を出したことが証明している。
Didi Kempotは2013年のKalung Emasと2016年のSuket Tekiを出して再度知られるようになった。この歌はインドネシア国民から高い称賛を受けた。
2020年4月11日彼は自宅から生中継でコンサートを開催し、COVID-19と戦うための76億ルピアの寄付を集めた。2020年5月1日にCOVID-19のビールスを拡散しないために断食明け長期休暇中に田舎に人々が帰らないようにするために彼はOjo Mudik(帰省するな)を出した。

「プライベートライフ」
Didiは1989年に最初の結婚をした。彼女は三人の子供を身ごもったが生まれたのはLintang Ayu Tyas PrastriとSiola Putri Reginaresiの二人だけであった。最初の子のLintangは生後六か月で亡くなり、三人目の子供は死産であった。Didi作品の一つであるBayi Suciは最初の子について語っている。その子の名も歌の中で歌われている。現在Didi KempotとSaoutriの子供でSiolaだけが生き残っている。
Didi KempotはEnny Suwunawatiを養子にしてその後Saputriが育てたことは知られている。長子のStasoの説明に基づくと、Didi KempotはStasiun Balapanのミュージックビデオの初版でモデルになったDian Ekawatiと結婚した。Ekawatiとの結婚でStasoとStansa, Staniaのの三人の子供を得た。Stasoはその名前がStasiun Balapanの短縮形と述べている。<*3>
Didiは2005年にダンドウット歌手のYan Velliaと結婚した。この結婚でDidiは二人の子供Saka Praja AdilとSeika Zanithaqisya Prasetyaを得た。

「論争」
Didi Kempotは自作の曲の著作権を持っているから、他の歌手がその歌をカバーする場合に彼の許可を取れば拒否はしないと言った。彼は、作曲家の許可を得ずに歌をカバーするのは他人の作品を盗むのと同様であると類推した。それ以来、かれはこの件で印税を受け取っていないことを告白した。
個人の著作権を同評価するかを理解していないミュージシャンが多いとDidiは述べた。作曲家で歌手として、カバー曲を歌った歌手はロイヤルティーを貰っているのにその曲の作曲家はそれをもらっていないので彼は損していると感じている。

「死去」
Didi Kempotは2020年5月5日 7:45に心停止でスラカルタのKasih Ibu病院で53歳で亡くなった。彼はその前日から熱病にかかっていた。Didi Kempotの遺体は同日15:00に長子のお墓と同じ東ジャワ州Ngawi県のMajasem村の共同墓地に葬られた。

音楽のスタイルと社会的影響と現象
「音楽のスタイルと作曲」
Didi Kempotの音楽のジャンルとスタイルはcampursari, congdut, pop Jawa kopliに解説される。作曲に関してDidiはジャワ語で歌詞を書きそれにインドネシア語を少し挿入する。例えばstasiun Balapanの中の歌詞のdaagh, selamat jalanである。ジャワ語を強調して少しだけインドネシア語を交える作成方法はDidiを「ポピュラー界でのジャワ語と文化の守護神」と呼ばせている。Didi Kempotの音楽はダンドウットからの影響を伴って、Manthos, Waldjinah, Mus Mulyadiのようにcampursari, kerongcong langgam Jawaのミュージシャンから影響を受けている。彼らの音楽は若い人たちの注意をひかず、彼は「若い人たちが受け入れそうな曲を作ろうとしている」と語った。彼は後日、上記のcampursariのジャンルに混ぜ込みダンドウットの要素を彼の歌に追加して、今知られているcondutのジャンルを生み出した。タブラと竹笛の利用はこのジャンルを若い人たちに好まれるようにした。
失恋と離別をテーマにしているだけのシングルへの批判に関して、失恋は「ora sah ditangsi, nek prelu justru dijogeti=涙を流す必要はない、必要なのは踊れることだ」と彼は理解している。こうであっても例えば最後の作のAja Mudikのように大衆が勉強し、仕事をし、宗教行為をきちんとして、コロナヴィ―ルスによるパンデミックが本当に終焉するまで、帰省するのを止めて、他人と距離を保ち、手を洗おうとアッピールする失恋をテーマにしない曲も作っている。Gus Miftahと一緒にイスラム哲学を学んでいる間に彼はNahdlatul 'UlamaのためにIslam Nusantaraという曲をレコード化したことがあった。

多く引用したり影響をDidi Kempotの音楽に影響与えた大多数はNir bayanやDenny Caknan, Sonny Josz, Ndarboy Genk, Dory Haras, Hendra Kumbara, Cak Diqin, BangknのDimas TedjoのようなCampursariとKoploの方法であった。

「ミレニアム一族のアイドル」
この時、Didi Kempotはソーシャルメディアに親しいミレニアム一族にとってアイドルであった。先輩の歌手として彼はファンを親しい友人として扱った。彼はファンを舞台にあげて一緒にうたうことに迷わなかった。かれはファンが彼の作品に飽きないようにするためしばしばファンに動機を与えた。
彼の専門的知識は聴衆を彼の曲を聴いた時に感情を共にしたので、若い支持ファンによって、彼はThe Godfather of Broken Heart別名「全国的失恋叔父さん」の称号を与えられた。

「Sobat Ambyar=崩壊した親友」
Sobat AmbyarはDidi Kempotファンコミュニティーの呼び名である。このコミュニティーはますます存在感を強め彼らがLord Didis=主なるDidiと呼ぶ Didi Kempotの人気を押し上げた。Sobat Ambyarの存在は多数のファンをDidi Kempotの作品がより組織されたものにした。はDidi Kempotのファンの呼び名がKempotersのになる以前、ファンの呼び名は若い人たちから支持されて発達してSad BoysとSad Girlsになった。
Sobat Ambyarのコミュニティーに参加しているDidi Kempotのファンの大多数は世代を超えてDidi Kempotの作品に興味を惹かれるとする若い世代である。
Sobat Ambyarのコミュニティーはスラカルタで開催されたMusyawarah Nasional Pengukuhan Awalのイベントを通じて形成されたものである。

ディスコグラフィー
「スタジオアルバム」
題名 内容
Eling Kowe Rilis: 1997
Label: GP Records
Format: CD, unduhan digital
Sukses Rilis: 2000
Label: Dasa Studio
Format: CD, unduhan digital
Emas Didi Kempot Yen Ing Tawang Rilis: 2001
Label: Dasa Studio
Format: CD, unduhan digital
Emas Didi Kempot Sewu Kuto Rilis: 2002
Label: Dasa Studio
Format: CD, unduhan digital
Didi Kempot (2002) Rilis: 2002
Label: Dasa Studio
Format: CD, unduhan digital
King of Tembang Jawa Rilis: 2002
Label: GP Records
Format: CD, unduhan digital
Hotel Malioboro Rilis: 2007
Label: GP Records
Format: CD, unduhan digital
Lagu HITS Rilis: 2010
Label: Dasa Studio
Format: CD, unduhan digital
Emas Didi Kempot Rilis: 2010
Label: Dasa Studio
Format: CD, unduhan digital
Didi Kempot (2010) Rilis: 2010
Label: Dasa Studio
Format: CD, unduhan digital
Campursari In Fantasy Orchestra Rilis: 2010
Label: Dasa Studio
Format: CD, unduhan digital
Lagu-Lagu Terbaik Campursari Rilis: 18 Juli 2011
Label: Citra Suara
Format: CD, unduhan digital
Didi Kempot Dangdut Koplo (feat. Yan Vellia) Rilis: 31 Mei 2012
Label: Citra Suara
Format: CD, unduhan digital
Didi Kempot Get Joss Rilis: 12 Agustus 2012
Label: Sandi Records
Format: CD, unduhan digital
Legendaris Didi Kempot Walang Kekek Rilis: 2013
Label: Dasa Studio
Format: CD, unduhan digital
Legendaris Didi Kempot Rilis: 2013
Label: Dasa Studio
Format: CD, unduhan digital
Sukses Didi Kempot Rilis: 2014
Label: Dasa Studio
Format: CD, unduhan digital
Ketaman Asmoro Rilis: 6 Juni 2016
Label: IMC
Format: CD, unduhan digital
Kasmaran Rilis: 6 Oktober 2016
Label: Teta Record
Format: CD, unduhan digital
Didi Kempot Umbul Jambe Rilis: 23 Oktober 2016
Label: Teta Record
Format: CD, unduhan digital
Campursari Dangdut Koplo Rilis: 18 Desember 2017
Label: Citra Suara
Format: CD, unduhan digital
The Best Didi Kempot, Vol. 1 (Compilation) Rilis: 23 Februari 2018
Label: Sumbu Records
Format: CD, unduhan digital
Didi Kempot Live Studio Session Rilis: 10 Desember 2018
Label: Krama Entertainment
Format: CD, unduhan digital

「シングル」
特徴
Didi Kempotはその大部分が失恋と悲哀を題材にジャワ語の700曲を超える歌を書いた。これ以外には"Stasiun Balapan", "Terminal Tirtonadi", "Kopi Lampung", "Perawan Kalimantan", "Parangtritis", "Pantai Klayar", "Tanjung Perak", "Tanjung Mas Ninggal Janji", "Magelang Nyimpen Janji", "Ademe Kutho Malang", "Kangen Magetan", "Kangen Nickerie"などの地名を曲名に使った特徴を有する作品もある。このアイデアは彼が歩き回ってその土地の人から話を聞いている時に湧きだしたものである。
「シングル盤一覧表」
Ademe Kutho Malang Markenthut
Adus Opo Raup Mas Lano
Aduh Mana Tahan Mesti Penak
Aku Teko Muliho
Aku Dudu Rojo N O
Ambyar Nanggap Campursari
Anggar Bini Nagih Janji
Angin Angin Neng Ngawi
Arum Dalu Ngalamun
Awu Merapi Nglanggar Janji
Bakso Sarjana Ngingu Pitik
Bapak Nglimpe
Bapak Gubernur Njaluk Tombo
Banyu Langit Nunut Ngiyup
Bayi Suci Nyidam Sari
Bojo Gemati Ojo Lamis
Bojo Loro Ojo Lungo
Bojo Napi Ojo Sujono
Burungku Flu Omprengan
Cemara Sewu Ono Opo Awakmu
Cidro Ora Isoh Mulih
Cidro 2 Padang Bulan
Cinta Yang Sempurna Pantai Klayar
Cintaku Jauh Di Lampung Pager Abang (Kediri)
Sekonyong konyong Koder Pamer Bojo
Cintaku Tak Terbatas Waktu (dengan?Deddy Dores) Pancen Jodho
Cucakrowo Parangtritis
Dalan Tembus Pasar Klewer
Dalan Anyar Penyanyi
Den Penyanyi 2
Dudu Jodone Penyiar Radio
Dolanan Dakon Plong
Dompet Kulit Pokoke Melu
Eling Kowe Pom Bensin
Empek-Empek Prapatan Sleko
Entenono Prawan Kalimantan
Gawe Gelo Rindu Jombang
Gethuk Saputri
Gusti Ora Sare Sarinthol
Hello Sayang Suket Teki
Iki Weke Sopo Seketan Ewu (dengan Yan Vellia)
Ilang Tresnane Selingkuh
Isih Tresno Semrawut
Isin Sentir Lengo Potro
Jaket Iki Stasiun Balapan
Jatuh Cinta Stasiun Balapan 2
Jambu Alas Sewu Dino
Janda Baru Sewu Siji
Janji Palsu Sewu Kuto
Jembatan Suramadu Sik Asyik
Kalung Emas Sir Siran
Karindangan ("Prawan Kalimantan") Sopir No 1
Kangen Magetan Sri Minggat
Kangen Bandungan Suriname
Kangen Kowe Tali Asmoro
Kasetyaning Prajurit Taman Jurug
Kembang Kocapan Tangise Ati
Ketaman Asmara Tanjung Mas Ninggal Janji
Keloro-Loro Tanjung Perak
Kere Tanpo Sliramu
Kere Munggah Bale Teles Kebes
Ketar Ketir Teluk Penyu
Kesetrum Tresno Tentang Aku Kau dan Dia
Kompo Angin Terkintil Kintil
Konangan (Ketahuan) Terminal Tirtonadi
Kopi Lampung Terminal Terboyo
Kreteg Bacem Tragedi Tali Kotang
Kucing Gering Tragedi Tawangmangu
Kuncung Tresnamu Koyo Odol
Kusumaning Ati Tresno Kowe
Lampu Mati Trimo Ngalah
Layang Kangen Tuyul Amburadul
Lilo Untuk Apa Lagi (dengan?Deddy Dores)
Lindu Wes Ewes Ewes
Lingsir Wengi Wis
Lingso Tresno Wis Cukup
Lintang Ponorogo Wuyung
Magelang Nyimpen Janji Yowis Yowis
Malioboro Yuni Yuni
Mantri Suntik 2002

表彰
表彰 カテゴリー 結果
2001 Anugerah Musik Indonesia 2001 最優秀男女ソロ歌手 優勝
Anugerah Musik Indonesia 2001 最優秀歌手
2002 Anugerah Musik Indonesia 2002 最優秀男女ソロ/Duo/ グループ歌手 優勝
Anugerah Musik Indonesia 2002 最優秀アルバム
Anugerah Dangdut TPI 2002 最優秀エスニックダンドウット
Anugerah Dangdut TPI 2002 最優秀エスニックダンドウットレコード歌手 ノミネート
2003 Anugerah Musik Indonesia 2003 最優秀伝統音楽作品 優勝
Anugerah Dangdut TPI 2003 最優秀エスニックダンドウットレコード歌手
2005 Anugerah Musik Indonesia 2005 コンテンポラリーダンドウット ノミネート
2010 Anugerah Musik Indonesia 2010 最優秀地方語歌曲作品 優勝
2011 Anugerah Musik Indonesia 2011 最優秀地方語歌曲作品 優勝
2012 Anugerah Musik Indonesia 2012 コンテンポラリーダンドウット男性ソロ歌手 ノミネート
2013 Anugerah Musik Indonesia 2013 ダンドウット音楽プロデューサー ノミネート
Anugerah Musik Indonesia 2013 最優秀地方語ソロ/Duo/グループ歌手 優勝
2014 Anugerah Musik Indonesia 2014 最優秀地方語歌曲作品 ノミネート
2015 Anugerah Musik Indonesia 2015 最優秀地方語歌曲作品 ノミネート
2016 Anugerah Musik Indonesia 2016 最優秀地方語歌曲作品 ノミネート
2018 Indonesian Dangdut Awards 2018 最流行ダンドウット男性歌手 ノミネート
2019 Indonesian Dangdut Award 2019 最流行ダンドウット ノミネート
Indonesian Dangdut Award 2019 最流行ダンドウット男性歌手
Indonesian Dangdut Award 2019 チャンプルサリ指揮者特別賞 優勝
2020 Anugerah Musik Indonesia 2020 伝説賞 優勝
最流行ダンドウットソロ歌手/Duo/グループ歌手 優勝

出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Didi_Kempot
++++++++++++++++++++++++++++++
編者註
<*2>南米スリナムには多数のジャワ人が移住していて今でもジャワ語がつかわれている。
<*3>Stasiun Balapan=パラパン駅はスラカルタ市の主要駅でSolo Balapanとも呼ばれている。スラカルタ市内にはほかにSolo Jebres駅とPurwosari駅があり、停車する列車が異なる。

D'Lloyd
D'Lloydは1970年代に流行った国内だけではなくマレーシアとシンガポールでもたくさんのファンを持つインドネシアの伝説的音楽グループである。D'Lloydの曲は現在のバンドにアレンジされているので今でもしばしば耳にする。
D'Lloydの結成初期のメンバーは Bartje van Houten (ギター), Andre Gultom (サックス、フルート、ボーカル), Syamsuar Hasyim (メインボーカル), Chairoel Daud (ドラム), Budiman Pulungan (キーボード), Sangkan "Papang" Panggabean (ベース)であった。活動開始後新しいメンバーのYustian (セカンドギター), Juhanny Fatmarida Susilo (フルート、サックス), Totok (べース)が追加された。
1972年にD'Lloydは初めのアルバムをRemacoレーベルからリリースしTitik Noda, Mengapa Harus Jumpa, Apa Salah dan Dosaku の曲がヒットした。これ以外の彼らのヒット曲にはKeagungan Tuhan, Tak Mungkin, Oh Di Mana, Karena Nenek, Semalam di Malaysia, Sendiri, Rock'n Roll Music, Gubahanku <*4>がある。彼らのヒット曲の大部分はBartje van Houtenの作である。残念ながらボーカリストが亡くなった時に彼らの名声は途絶えてしまった。

ディスコグラフィー
「アルバム」
1970 - Pop Gambang Vol. 1
1971 - Vol 1
1971 - Vol 4
1971 - Pop Gambang Vol. 2
1973 - Vol 7
1974 - D'Lloyds Vol 5

出典
https://id.wikipedia.org/wiki/D%27Lloyd

脚注
<*4>(Gatot Soenjo作のものとは別な曲)
目次に戻る  PopIndoの目次に戻る   Eのアーティストへ

2020/12/23 作成
2021/02/26 訂正
2021/09/03 訂正
 

inserted by FC2 system