嗚呼、インドネシア
第91話インドネシアの懐メロ
アーチスト編
Group A

Group-Aには以下のアーチストが含まれます。
A. Husaini
A. Riyanto
Acil Bimbo
Ade Anwar (M.Haryadi Anwar)
Adi Bing Slamet
Adriyandie
Ahmad Dhani
Alfred Simanjuntak
Ami Ivos
Andi Meriem Mattalatta
Andien Aisyah
Andmesh
Anita Carolina Mohede
Arie Wibowo

A. Husaini
作曲家
誕生から死亡: 不明 
主な作品
1973年にEmilia Contessaが歌ったAngin November
  

A. Riyanto
作曲家・歌手
Aloysius Riyantoは中部ジャワのスラカルタで1943年11月23日に生まれ、1994年6月17日にジャカルタで没した。享年50歳。
インドネシアの作曲家で歌手でもある。ポピュラー音楽界で彼はA. Riyantoの名で知られている。彼はFavourite GroupをはじめTetty Kadi, Grace Simon, Rafika Duri, Dian Mayasarのために多数のポップスを作曲した。 

●●幼少時代●●
中部ジャワ州スラカルタ市Turisariで生まれた。かれは9人兄弟の四番目であった。彼の父親のR.G.J. Daljono Hadisudibyoは一般的にはR. Geraldus Daljono Hadisudibyoあるいは省略されて R. Daldjonoと書かれているが、更に知られた名前はPak Dal (Solo, 21 Januari 1912生まれ) であり、高校レベルであった宗教師範学校の教師とジョグジャカルタの音楽学校で音楽理論の講師をしていた。彼はソロ(スラカルタ)のRRI(インドネシア国営放送局)のオーケストラを指揮していたことがあったとともに、Bintang Kecil, Mars PON、Hymne Kowilhan IIなど幾つかの楽曲を創作した。彼はAT Mahmudの真上の時代の子供の歌の創作者であった。

Aloysius RiyantoはTetty Kadiや Aida Mustafa, Is Haryanto, Harry Santosoのいとこであり、父親のDaldjono氏の血の産物であることが言える。幼少時代から陽気でKelikと呼ばれたこの男性は音楽学校には進まなかったもののクラシックピアノ没頭した。彼は1951年にVan Lith小学校で勉強して、1955年にPangudi Luhur Yogyakara小学校卒業後Pangudi Luhur Yogyakara中学校に進み、1961年にはKolese de Britto Yogyakarta高校に進んだ。高校時代に彼はHomenという名のバンドに参加した。
高校卒業後の1964年、KelikはバンドンのKatolik Parahyangan 大学の建築学科に進学したが三年生で脱落した。音楽活動にのめり込んだためであった。彼は後日Tourista Nadaと改名するRemitta Bandを結成した。このバンドでKelikはギターを担当し三年間それを続けた
●●ミュージシャンとしてのキャリア●●
「作曲家デビュー」
1966年のOrde Baruが始まった時、A. Riyantoは作曲家としてデビューした。彼の創作曲のTeringat Selaluは従姉妹のTetty Kadiの歌声を通じて当時インドネシア中に大流行した。1967-68年、西洋ポップスを打ち負かすべくインドネシア人作曲家の募集があった。最初に成功したのはTetty Kadiの録音を使ったA. Riyantoであり、1967年にはサリナデパートでのレコード販売数はビートルズを抜いたのだった。

「ザエナル・コンボバンド」
1968年にミナンカバウの血を引く有名なミュージシャンのZaenal Arifinが組んだZaenal Combo BandにKelikは参加した。Zaenal Combは当時有名なバンドであり、音楽的能力はミュージシャンとしても作曲家としてもますます顕著になった。実は、Zaenal Comboへの参加は、Eugene Timothy所有の巨大録音会社でTuan Rumah(自前)のバンドを作るための布石になった。自立の可能性を感じて、作曲家としても知られるA. Riyanto (キーボード奏者)はドラムのM. saniとギターのEddy、ベースのNanaを誘ってEmpat Nadaを組織した。彼はZaenal Comboから脱退してEmpat Nadaに参加して、Remacoレコードの専属歌手となった。

「Empat Nada=四旋律バンド」
1967年にRemacoでTetty Kadiとともに創作曲の録音を終えた後、A. RiyantoはEmpat Nadaバンドを1960年に設立した。Empat NadaバンドはまだZaenal Comboバンドに在籍していた時の1966年以降、その道を切り開かれてきていた。A. Riyantoがキーボード、Nana Sumarnaがベース、Eddy Syamがギター、M.Saniがドラム担当であった。A. RiyantoがリーダーでありサブリーダーはEugene Timothy率いるRemacoの社員としても知られているHasanuddingであった。
このグループは1969-1972年にソロシンガーの歌を録音することでRemaco録音会社の伴奏バンドになった。Empat NadaはテナーアーテイストのBroery Marantika, Trio Bimbo, Tetty Kadi, Muchsin Alatas, Titiek Sandhoraなど幾多の歌手の伴奏をした。それ以外にEmapt Nadaはインストルメンタルのアルバムを数枚リリースする機会を得た。その時A. Riyantoは創造的な作曲家のリストにはいっていた。1972年以降A. Riyantoは300曲を書いたと述べている。最終的に彼はこのような音楽コンセプトにもはやついていけなくなった。それゆえ彼は自作の曲を、音楽市場に持ち込んでここに放り込むための新しいバンドを作ろうと決心した。Syafli GlimbohはEmpat Nadaの中でA. Riyantoをリーダーにした。Empat Nadaを支持することとなったミュージシャンギタリストのJopie Itemなどであった。

「Favourite Group」
1973年にA. RiyantoはEmpat Nadaのメンバーの三人にボーカリストの座を奪ったMus Mulyadiを加えてFavourite Groupという名のグループバンドを立ち上げた。このバンドはアルバムを出し、それは直ちに音楽市場で好意を持って受け入れられた。しばらくしてバンドメンバーの変更があり、Empat Nadaにいた三人はRemaco StudioのEmpat Nadaに復帰することを決めた。A. RiyantoとボーカリストのMus Mulyadiが取り残されたことはA. Riyantoの意思を損ねることができなかった。A. Riyantoは続いて、二人のいとこのIs HaryantoとHarry Santoso (Harry Toos)、更には友人のTonny WSをこのバンドの新しいフォーメーションのために招聘した。Favourite Groupはゼロから出発した訳でない。このグループは最終的にセンセーショナルな成功に至ったことでインドネシアのポップ音楽産業の一つの現象となった。このグループの中で、ボーカリストのMus Mulyadiが歌う歌のほぼすべての創作者でありアレンジャーとして彼は行動した。このバンドはボーカリストの交代に直面し、1970-1990年代までの長い期間に数回の真空状態と再編成を余儀なくされた。


作曲家
歌の創作
Favourite’s Groupが空白状態になってしまった時、彼はソロシンガー達のための新曲の作成に没頭した。A. Riyantoの作品は70年代の有名な歌手に歌われた。Broery MarantikaをはじめTetty Kadi, Mus Mulyadi, Emillia Contessa, Titiek Sandhora, Hetty Koes Endang, Ervinna, Bimbo, Rafika Duri, Harvey Malaihollo, Andi Meriem Mattalatta, Aire Koesmiran, Anita Teresia他多数である。ポップスの作曲家として彼は、インドネシアのポップスに普通にあるような失恋を歌の題材とすることにあまり捕らわれることはなかった。A. Riyantoの守備範囲は極めて広く、子供や青年そして年配者の為までの歌、主題は自然、環境、人生、美であった。ほぼすべての作品は売れた。それは保証金のようなものになり、それはHarci-Glodokのプロデューサーにとっては目新しいものではなかった
彼は社会の中・上流層と下層との争いの「汚染」を解き放った作曲家であった。その手にはポップ音楽が涙を誘うポップスと創造的なポップスの潮流あるいは世代の用語を認めなかった。後日1980年代にいくつかの作品がメランコリックな(涙もろい)世代に分類される傾向にあったとはいえ、その作品はすべての層に触れた。ところが、A. Riyantoのメランコリックな曲は、その編曲家たちのみならずそれを歌う歌手たちの解釈まで、彼らは涙を誘う歌としては聞かなかった。今となっては、大変流行したAngin Malam (1969), Mimpi Sedih (1971), Hanya Untukmu (1978)などを除いて、その手から流れ出るどのくらい多くの曲があったかは思い出せなくなっている。A. Riyantoは既に約1000曲を作ったと語ったことがある。とはいえ、彼の妻のTheresia SuwatiはA. Riyantoの作品は2000曲に達していると語った。残念ながら、彼らは書類、マスターレコードを所有しておらず、1960年代から亡くなるまでに作られた彼の曲は散逸してしまった。彼の曲とともに数人の歌手はその名を頂点まで押し上げたのであった。

「Tetty Kadiを流行歌手に」
Kelikと普通呼ばれていたこの音楽家のA. Riyantoは女性歌手のTetty Kadiとは従姉妹、すなわち親戚関係にあった。彼女は大成功をおさめ有名になったA. Riyantoの曲をしばしば歌った。これらの曲はTetty Kadiが歌った後有名になったのである。
これらの歌の中にはMawar Berduri (1966), Layu Sebelum Berkembang (1966、Emilia Contessaが1974年に再リリースして映画Akhir Sebuah Impianのサウンドトラックになった), Sepanjang Jalan Kenangan (1967), Teringat Selalu (1967), Pulau Seribu (1966), Senandung Rindu (1967, Vina Panduwinataが1992年に再リリースした)、Lolla Pitaloka(1966), Bunga Mawar (1966, Novia Kolopakingが1996年に再リリースし映画Darah Biruのサウンドトラックになった)がある。普通、Tettu Kadiの歌曲はFavourite’s Groupのアルバムに見いだせる。

「映画音楽家」
ポップスを押し上げる能力は彼を映画と付き合うことに影響を与えた。1971年には最初に彼は映画Hostes Anitaのための音楽台本作成の責任者を任された。この台本を成功させた後、映画Titienku Sayang, Jauh di Mata, Belas Kasih, Malam Pengantinなどの音楽台本を依頼された。

「音楽プロデューサー」
ヒットメーカー以外にA. Riyantは、歌手を本当にゼロから軌道に乗るまで育てあげる幸運に出会ったことで知られている。1980年代において、A. Riyantoはポップスコンテストで新しい歌手の卵を見つけたのであった。これはJamal Mirdadに言える。彼女はアルバムPerawan Desa (1981)の中のHati Selembut Saljuであり、Jamalは続けてA. Riyantoの手を経て、Hati Seorang Kawan Baru (1982), Hati Lebur Jadi Debu (1982), HatiKecil Penuh Janji (1983)で大成功を収めた。A. Riyantoは歌手の声の質に合わせた歌を集めることにたけていた。Jamal Mirdadは確かに当時の男性歌手には見られなかった特別な声の持ち主だった。とはいえ、Jamalのような声は男の子たちのトレンドになり、Jamal Mirdadの物まねを生み出すほどだった。成功した「版権侵害」の一つはA. Riyantoが発掘したAde Putraであった。Ade PutraはそのデビューアルバムTanda Mata (1982)で成功をおさめ、その中にはヒット曲のAnak Desaがあった。この曲ではA. Riyantoは友人たちとコラボした。当時有名な男性俳優であったRano KarnoはYang Sangat Kusayang (1982)を通じて「Jamal熱」に引きずられていた。彼もJamal Mirdadに似た美しい声を発表することで大衆からたくさんの拍手を得た。彼は万能の声を持つ歌手Johan Untungにも多数の曲を提供した。
Endang S. TaurinaもA. Riyantoが発掘した歌手の一人である。それ以前に歌手として存在はしていたが、Endangの業績はA. Riyantoの手にかかった時に不動の位置に座った。A. Riyantoが突然発表したアルバムApa yang Kucari (1983)は例外的な成功を収めた。この時からEndang S. Taurinaは素晴らしい能力を持つ歌手としての存在を認められた。この歌はEndangの名前をマレーシアまで持ち上げることとなった。その後、Endangの歌はDia yang Kucari (1984)、Bunga dan Kumbang (1985)のようなA. Riyantoの手掛けるお得意様になった。Endang S. TaurinaとA. Riyantoは、現在TNIと呼ばれるABRI(インドネシア国軍)への賛美をテーマとすした曲にコラボした。
A.Riyantoが発掘した他の歌手にはChintami Atmanegaraがいる。カレンダーのモデルだったChintamiはその後二枚のアルバムをリリースし、ChintamiをJK Recordsのon Boardになることを決めることになったメランコリックな作品Duri Dalam Dada (1984)を歌ったと信じられている。
Ervinna, Richie Ricardo, Jayanthi Mandasariも同様である。彼らはA. Riyantoの作品で大きな成功を収めた。ErvinnaはJangan Parkir Disitu (1984)とAda Undang di Balik Batu (1986)を通じたヒットを、Richie はAcuh-acuh Mau (1984)をヒットさせ、JayanthiはMemori Bulan Januari (1983)を成功させた。作品のDesember Kelabu (1982)は、その後どうしてミュージシャンとしての仕事を続けなかったかわからないMaharani Kaharによって自分の歌手としての人気を凌駕するほど大流行した。後日この歌は2000年代にYuni Sharaが再リリースさせた。

「高名な歌手の業績」
Rafika DuriとMeriem Matalattaはきつい性格をしているが仲良しの姉妹であり、彼女たちの初期にはA. Riyantoの作品を通じて多少持ち上げられた。Rafika DuriはTertusk Duri(1976)と1978年に韓国ソウルのGayageum Awardを取ったHanya Untukmuを流行らせた。Andi MeriemはJumpa Lagi (1977)とLembah Biru (1977)を通じて有名になった。一方、フェスティバルの女王のHetty Koes EndangはA. Royantoの作品を味見することに置いていかれたくなかった。Hettyは、Jamal Mirdadのアルバムをすべて再度リリースするというめったに起こらないユニークな現象の記録を残した。そして驚くことにJamal Mirdad自身のアルバムに負けずHati Seorang Kawan baru (1982)とHati dan Dadaku (1983)は成功を収めた。Titiek PuspaはPermat Hati (1983年にHarvey MalaiholloとRafika Duriのデュエットで再リリースされた)でA. Riyantoの作品をにぎわしたことがあった。同様にEmilia ContessaのSinga Panggung AsiaでMimpi Sedih (1975)を流行らせた。Mimpi Sedihは後日1978年にはBroery Pesolimaが、1996年にはDessy Fitriが再リリースした。
Setangkai Anggrek Bulanは1977年にBroery Pesilimaとのデュエットで再リリースされ、1992年にはRano KarnoとRia Irawanのデュエットで、更に2002年にはChrisyeとSophia Latjubaのデュエットがリリースされている。
Tetty Kadiは以前Favourite’s Groupが流行らせたMimpi Sedihで再度成功をおさめた。Senja Kelabuも、A. Riyanto自身がFavourite’s Groupの五番目のアルバムで発表してはいたもののGrace Simonの名前を浮かび上がらせたが、Cinta Monyetに比べるとまだ負けていた。BimboもBalada Gadis Desaを通じてA. Riyantoの作品を賞味していた。

「ナショナリズムをテーマとした作曲家」
A. Riyantoはナショナリズムをテーマとしたシリーズ曲、Nusantara I, Nusantara II,Nusantara IIIとその続編からなるNusantaraを作曲した作曲家としても知られている。Jamal Mirdadと新人歌手のAtiek CBがかわるがわるNusantaraシリーズの歌手となった。Atiek CMの名前は当時それほど前に押し出されてはいなかったものの一般に知られるようになった。

「自分の子供を流行らせた」
A. Riyantoには芸能界に飛び込んだテレビコマーシャルに出演したLisa A. Riyantoという娘がいた。残念ながら、この巨匠の娘のLisa A. Riyantoは芸能界に飛び込んだ時には自分の父親の歌を歌わなかった。その前の1970年代末の中頃に彼は自分の子のAri A. Riyantoを歌手としてスターダムに押し上げた。Lisaの兄のAri A. Riyantoは子供時代にA. Riyantoの曲をリリースするに至った。Ariは後日舞台裏でごちゃごちゃいうようになり、Lisaや他の数人の歌手のアレンジャーとなった。一方その弟のDoniは子供歌手になるに至った。A. Riyantoの子供たちの本国の音楽界での歩みは彼らの父親ほど輝かしいものではなかった。

「コマーシャル分野での業績」
1980年代、A. RiyantoはIndofoodから売り出されている有名なIndomieのコマーシャル曲Indomie Selerakuの作曲と編曲を手掛け、今に至るまでIndomieのコマーシャルに使われている。2007-2009年、A. Riyanto没後13年に、歌詞がMie Goreng Spesial, Rasa Ayam Bawang, Rasa Ayam Spesial, Rasa Kari Ayam, Rasa Soto Mie, Rasa Empal Gentong, Rasa Mi Kocok Bandung, Rasa Soto Banjar Limau Kuitのパッケージの裏側に表示されるようになった。
++++++++++++++++++++++++
表彰と社会的地位
「表彰」
彼は作曲という点で高い評価を受けた。その中には1978年韓国ソウルで行われたポップスフェスティバルでKayakeum Awardと2012年のPAPPRIのAnugerah Bhajti Musik Indonesiaがある。

「社会的地位」
1969-1972年にPT. Remaco Jakartaで直属のEmpat Nadaバンドのリーダーを務めた。その後彼は1973-1975年にジャカルタのPT> Tangan MasのFavourite’s Groupの監督を務めた。その後、彼は1976-1978年にPT. Misuca Studio Jakartaの音楽監督になり、1975年はPT. Nada Sound Jakartaの代表監査役となった。インドネシアレコード歌手代表になったこともあった。
+++++++++++++
個人の生涯
Solo出身のTheresia SuwartiとA. Riyantoは1969年5月11日に結婚した。彼らは息子二人、娘二人を得た。彼らのうちAry Surya Nuguraha (Ari A. Riyanto)とElizbeth Dani Retno Putri Aloysius Riyanto (Lisa A. Riyanto)は歌手やアーチストとしての道を進むことになった。
Lisaは1995年にアルバム1 Biarkan Orang Bicaraを始めとしていくつかのアルバムを放った。その後彼女はAir Mata Kekasih, Biarkan Orang Bicara, Bagaiman Kasih, Aku Tetap Sayang, Terserah Kasihのアルバムを次々に出した。彼女の歌の大部分はメランコリックな雰囲気を漂わせている。2000年Lisaは新しいアルバムJendela Mimpiで再登場した。Lisaは2011年に賛美歌Ave Mariaのアルバムを出すまでにも至っている。
++++++++++++++++++++++++++
死去
1994年6月17日、伝説の巨人A. Riyantoは長らく患ってきた腎臓病と糖尿病の合併症で50歳で息を引き取った。

ディスコグラフィー
Rek Ayo Rek (1970年代にMus Mujionoの兄のMus Mulyadiが初めて歌ったポップクロンチョン)
Hanya Untukmu - Rafika Duri
Dilanda Cinta - Rafika Duri
Biar Kusendiri- Dian Mayasari
"Penghibur Hati" - Emilia Contessa duet dengan Benyamin S
Kemuning - Hetty Koes Endang
Setangkai Anggrek Bulan - Broery Marantika dan Emilia Contessa

Rano KarnoとRia Irawanが、その後ChrisyeとLatjubaがデュエットでリパイパルさせた曲
Duri dalam Dada - Chintami Atmanegara
Udang Dibalik batu - Ervina
Lakasah Bicara - Nourma Yunita
Bunga Mawar - Novia Kolopaking
Bujangan - Jamal Mirdad
Mimpi Sedih - Emilia Contessa, Siwi Yunia , Broery Marantika dan

Penyanyi Internatinal Teresa Teng dari Taiwan 鄧麗君
Permata Hati - Titiek Puspa ,Harvey Malaiholo dan Rafika Duri
Desember Kelabu - Maharani Kahar dan dirilis ulang oleh Yuni Shara
Layu Sebelum Berkembang - Tetty Kadi, Broery Marantika duet Emilia Contessa
Teringat Selalu
Kursi Pengantin
Melati Penuh Dosa
Cinta Membawa Derita
Nasib Pengembara
Seutai Bunga Tanda Cinta - lagu Kroncong Hetty K. Endang
Angrek Bulan - Mus Mulyadi
Mama - Emilia Contessa
Pergi Ke Bulan - Tetty Kadi
Hati yang Terluka - Broery Marantika
Hitam Rambutnya - Purnama Sultan
Pulau Seribu - Tetty Kadi dan dirilis ulang oleh Trie Utami
Senandung Rindu Tetty Kadi dan dirilis ulang oleh Vina Panduwinata
Apa yang kucari - Endang S. Taurina
4 Sehat 5 Sempurna - Tetty Kadi dan anak-anaknya
Selembut kain sutera - "Instumental"
主な作品
Angin Malam, Apa yang kucari,
Biar Kusendiri, Bujangan
Desember Kelabu, Duri dalam Dada
Hati Lebur Jadi Debu, Hati yang Terluka
Kau Yang Sangat Kusayang, Kemuning, Khayal dan Tangis, Kursi Pengantin
Layu Sebelum Berkembang, Lembah Biru
Mawar Berduri, Melati Penuh Noda, Mimpi Sedih
Nasib Pengembara
Penghibur Hati, Permata Hati, Pulau Seribu
Rek ayo Rek,
Selembut kain sutera, Senandung Rindu, Sepanjang Jalan Kenangan, Setangkai Anggrek Bulan, Seuntai Bunga Tanda Cinta
Tenda Biru, Teringat Selalu 

出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Aloysius_Riyanto

Acil Bimbo
Acil Bimbo, Acil Darmawan Hardjakusmah は1943年8月20日西ジャワ州のバンドンで生まれ、77歳。 インドネシアのビンボーグルーブの一員。
彼はErnawatiと結婚して4人の子供と3人の孫がいて、Hasyakyla UtamiとAdhisty Zaraの姉妹はアイドルグループのJKT 48の第五世代メンバー。
七人兄弟の二番目の子供は2000年に設立されたBandung SpiritというLembaga Swadaya Masyrakatの議長であるとともにいくつかの社会文化組織の顧問を務めている。かれは国内国外を問わず社会文化活動に参加している。

「教育」
Acilは1974年にPadjadjaran大学の法学部を卒業し、1994年に同大学で公証人の教育課程を修了している。

出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Acil_Bimbo  
 主な作品
Bimboグループを参照。

Ade Anwar (M. Haryadi Anwar)
作曲家・歌手
誕生から死亡: 不詳
主な作品
Duri dan Cinta。
Alie Koesmiran, Yuni Shara, Broery, The Crabsが歌っている。  

Adi Bing Slamet
歌手
誕生から死亡 不詳
主な作品
Rinto Harahap作のMari Kita Bergoyang  

(Selamat) Adriyadi/Adriadie
作曲家
誕生から死亡 不詳
1977年2月3日付日刊コンパスて゜Ariandieが1972年に作曲した乙女を褒めるWiduriについて述べている。
彼はスマランの工業高校機械科を卒業し公式に音楽教育を受けておらず造船所の事務員として働いている。1969-1971年にRemacoで働いていてこの曲を作った時、作者は混乱した。A. Riyantoの十数曲の中に私の歌を入れてもらえるなんて、と頭を低くして語った。この曲はBob Tutpoliが歌ってから流行した。
https://entertainment.kompas.com/read/2016/02/03/081838410/Pencipta.Lagu.Widuri.Seorang.Lulusan.STM  

Alfred Simanjuntak
Alfred Simanjuntakは北スマトラ州のTapanuli Utaraで1920年9月20日に生まれ、バンテン州Tangerangで2014年6月25日に没する。享年93歳。

Alfred Simanjuntakはインドネシアの作曲家。彼はBangun Pemudi Pemuda (青年たちよ決起)の作曲を通じて広く大衆に知られている。1934年以降今に至るまで彼は数十曲の子供の歌、賛美歌、コーラス曲、国家の歌を作り、R. Sudjasminに乞われて大統領宮殿の指揮者になったことがある。
親しみを込めて Pak Simonと呼ばれたAlfred Simanjuntakはインドネシア語、バタック語、ジャワ語、オランダ語、英語、ドイツ語、日本語にも堪能であった。
主な作品
Pemuda Pemudi 
出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Alfred_Simanjuntak

 Ahmad Dhani
歌手・作曲家・プロデューサー
 Dhani Ahmad Prasetyoはインドネシアの歌手で作曲家、ロックミュージシャン、政治家、実業家で1972年5月26日にスラバヤで生まれた。彼は1990年代から2000年代にかけて最も成功した音楽バンドであるDewa 19の創設者でリーダーである。彼は多数の歌手や音楽バンドの数々を登場させることもできた。DhaniはRepublik Cinta Managementの創立者であるとともに社長でもある。Dhaniは賛成と反対派をしばしば引っ掻ける物議をかもす有名人として知られている。彼は試験的音楽のミュージシャンで高名な詩人の作品から珠玉の言葉を引用する歌詞作家としても有名である。2002年の雑誌MTC Traxの主要版は「インドネシア音楽に最大の影響を与えた25人の歌手とグループ」に掲げている。雑誌Rolling Stoneも「永遠不滅の最高の25人のインドネシア人アーティスト」として位置づけた。

+++++++幼少時+++++++++++
スラバヤ生まれのAhmad Dhaniは、西ジャワ州Garut出身のスンダ人の血を引く外交官であったRusta Sastra Atmadjakの子である父Eddy Abdul Manfとドイツ人の子孫でインドネシア人の母Joyce Theresia Pamela Kohlerとの間にできた三人兄弟の長子である。曽祖父であるJan Pieter Friederich Kohlerは1883年に東インドで生まれたドイツ人であった。Dhaniの義理の兄であるDadang S. Manafはインドネシアのミュージシャンであり、Dhaniが幼いころからDhaniの音楽への欲求に大きな影響を与えた。Dhaniの父は彼が若い時にキーボードを買い与え、音楽のレッスン料を払い、説得し、Dhaniがクラシック音楽で成功することを希望していた。Dhaniは英国のロックバンドQueenに大きな影響を受け、ビデオクリップのBukan Rahasiaにも登場する、ツアーの時に使うギターのBrian May Red Specialを含む多数のQueenのコレクションを所有している。
Dadang S, Manafの長男であり、Ytonkとして知られている彼の甥のSukma Perdana ManafはClubeightiesのバンドメンバーである。

教育
Dhaniはスラバヤ第6中学、スラバヤ第2高校を卒業した。中学校時代にDhaniは後日彼のグループのギタリストになったAndra Junaidi Ramadhanと知り合った。高校時代には彼のグループのボーカリストになったAri Lassoと出逢った。高校を卒業してDhaniは1992年にPancasila大学の法学部に進学したが、学士号を取らずに退学することを選んだ。アーティストや政治家たちの学校で知られた知識を求める首都で有名なPancasila大学でDhaniは後日Dewa 19のバックコーラス歌手でありソロシンガーとなるべく引き上げられたReza Artameviaと出逢った。

++++++++業務経歴++++++++
Dewa 19
Dhaniの音楽的才能はスラバヤ第6中学校在学時に開花し始めた。DhaniはAndra JunaidiとErwinPrasetya, Wanan Juniarsoの三人の親友と共に1986年にDewaという名のグループバンドを結成した。Dhaniはボーカルとキーボードを担当した。音楽に狂っていたため、Airlangga大学の教職員官舎のあるWawanの家で楽器演奏をするためにDewaのメンバーと集まるためにだけDhaniは授業をさぼることがしばしばであった。Dhaniは当初ロックを目指していたが、後日、Dewaを改名してDownbeatとしたようにジャズに転向しようとした。DownbeatでDhaniは全東ジャワ青年ジャズフェスティバルで賞を、90年代SLTAバンドフェスティバルで優勝、Djarum Super音楽フェスティバルで二等賞を獲得した。結局のところDhaniはロックの路線に戻り、Ari Lassoを加えてDewa 19の旗を掲げた。
スラバヤではスタジオがなかったので1991年にAhmad DhaniはDewa 19のレーベルをつけられる音楽会社を探すためにジャカルタに上京した。なけなしの資金とともにDhaniは首都の汚濁に踏み込み、市バスでレコード会社を次から次へと渡り歩いた。いくつかのレーベルで断られた後最終的にTeam RecodsのJan Djuhanaに目をつけられた。Dhaniの努力は功を奏し、主要アルバムDewa 19は1992年に、KangengとKita Tidak Sedang Bercinta Lagiのようないくつかの曲が急上昇することで大成功を収めた。このアルバムはAlbum Terlaris 1993(1993年の最も流行したアルバム)として記録され、Dewaは最高新人として表彰された。Dewa 19の成功はその後のアルバムに続いた。現在に至るまで少なくとも以下の11のアルバムがDhaniとdewaによりリリースされている。Dewa 19 (1992), Format Masa Depan (1994), Terbaik Terbaik (1995), Pandawa Lima (1996), The Best Of Dewa 19 (1999), Bintang Lima (2000), Cintailah Cinta (2002), Atas Nama Cinta I & II (2004), Laskar Cinta (2004), Republik Cinta (2006), dan Kerajaan Cinta (2007).数回のメンバーチェンジを経たとしても、現在に至るまでDewaはインドネシアの音楽界に存在し続けている。

+++++++他の業務経歴++++++++++
Dewa 19での活動以外にDhaniは他の仕事で繁忙を極めた。1999年に彼はBidadari di KesunyianとAku Cinta Kau dan Diaの楽曲で知られることなったAhmad Bandを産み出した。これ以外にDhaniはDewa 19以外のアーティストのプロデュースも行った。1997年にDhaniは、Keajaiban (1997)とKeabadian (1999)のアルバムをプロデュースすることでR&B歌手のReza Artameviaを送り出すことができた。現在に至るまで彼は他のアーティストのプロデュースを手掛け音楽界に新しい才能を産み出している。ポップ歌手のKrisdayantiも自身のソロアルバムMencintaimu(2000)の制作を手伝ってもらうためにDhaniを誘った。Dhaniも三番目のアルバムのAwal Baru (2000)の制作時にR&B歌手になったrap歌手から依頼されたDenadaを作曲した。Dhaniは後日Tereを見出して、最初のアルバムAwal Yang Indah (2002)のプロデュースも行った。デュオRatuの立ち上げと発展時に彼は妻のMaiaに指導を行った。

The Rock
オーストラリアでソロアルバムのレコーディングを始めて、Dhaniはシドニーのスタジオ301でHospital The MusicalのClancy Alexander Tucker, Zachary Haidee-Keene, Michael Bennettの三人と出逢った。この出会いからミュージックグループで協働するアイデアが湧いたのだった。Go international を目指していたDhaniはこの申し出を受け入れて、Dewa 19をそのままにしたままHospital The Musicalを解散せずにThe Rockを結成した。2007年8月にシングル盤Munajat Cintaを含んだMaster Mister Ahmad DahniでThe Rockの最初のアルバムが生まれた。
Hospital The Musicalは2007年8~9月にインドネシアのMarlboro Kretekツアーに参加した。この時彼らはボーカリストMark Williamsと一緒にFire Sharkの名を使用した。

T.R.I.A.D
このミュージックグループの時、DhaniはCameria Happy Pramita (gitar, backing vocal)とIces (bass), Tharaz Bistara (gitar), Ikmal Tobing (drum), Wahyu Sudiro (gitar)とコラボした。2010年2月19日にThe Rock Café JakartaでアルバムTRIADをリリースした。以前にMulan Jameelaが流行らせたMakhluk Tuhan Paling Sexyのシングル盤のヒットとともに、クイーンの曲から採用した二番目のシングル盤Mustaphaがヒットし、2010年には三番目のシングル盤Selir Hatiを出した。

Mahadewa
2011年にJudikaと四人のメンバーと共にAhmad DhaniはMaha Dewaを結成した。

Jazz
Si Jenggot (Ahmat Dhaniの愛称)のお気に入りの一つがジャズであった。彼は志度煮へのジャズミュージシャンのTim Oramとともに仕事した。Timと共に彼はオーストラリアのジャズミュージシャンとコラボした。The Rockアルバムでジャズ4曲を出し、2009年4月に彼はThe Besi is Yet To Comeという題で100%ジャズのアルバムをリリースした。

+++++++個人生活++++++++++++
Dhaniはスラバヤ第2高校時代から長く続いてきた恋愛の後1996年11月17日にMaia Estiantyと結婚した。この結婚で3人の子供を得た。Dhaniはこの3人の子供にAhmad Al GhazaliとAhmad El Jalaluddin Rumi, Abdul Qodir Jaelaniというスーフィーの名前を付けた。2006年末以降Dhaniと妻は、妻のMaia Estiantyが提案した離婚訴訟で終わる批難合戦に巻き込まれた。彼らの家族関係は南ジャカルタ宗教裁判所の決定で2008年9月23日で終わった。
2013年8月にDhaniはSaafeyaはバンドン育ちのGarutの子孫である歌手Mulan Jameelaとの子供である発表した。
Dhaniはレコードのみならず自宅で大量の音楽ソースのコレクターである。
Dhaniは元の自宅でWisma Dewa 19 Restographyという名のレストランを開いたりもした。
DhaniはVIDEO LEGENDの名で知られる多数のビデオでYoutubeでも活動している。

+++++裁判沙汰++++++
2011年3月1日Mulang Jameelaの家の前でDhaniがレポーターに暴行を働いたと報告された。

法的問題
2013年9月8日にAhmad Dhaniの息子のAbdul Qodir Jaelani (通称Dul 13歳)は、Dulが無免許でジャカルタ付近の高速道路で運転して交通事故を起こした。この事故では7人が死亡しDulも重傷を負った。インドネシア警察のスポークスマンによると、Dulは無免許運転での過失を告発され、一方Ahmad Dhani自身も意図的に法定年齢以下の子供に不法に運転を許したことで子供危険にさらしたことで告発されたようだ。刑と罰金はそれぞれ6年の懲役と1200万ルピアであった。

ヘイトスピーチ
情報と電子的転送に関するPasal 45A Ayat 2に関連し Pasal 28 Ayat 2 Undang-Undang Nomor 19 Tahun 2016とヘイトスピーチに関するPasal 55 Ayat 1 KUHPへの違反で、2018年11月26日にAhmad Dhaniは南ジャカルタ地方裁判所で懲役2年の判決を受けた。この裁判は2019年1月28日に結審してDhaniは自身がヘイトスピーチを行ったことツイッターを通じて謝罪し、1年6カ月の懲役となった。

++++++著述作品+++++++
• Manunggaling Dewa Ahmad Dhani (Autobiografi Dewa 19 & Ahmad Dhani)
• Makrifat Cinta Ahmad Dhani (Ajaran-Ajaran Syekh Siti Jenar Dalam Syair-Syair Dhani)
• Indonesia Songs Book Vol. 1 (Autobiografi Dewa 19 & Ahmad Dhani)

++++++ディスコグラフィー+++++++
[Dewa 19]
• Dewa 19 (1992)
• Format Masa Depan (1994)
• Terbaik Terbaik (1995)
• Pandawa Lima (1996)
• The Best Of Dewa 19 (1999)
• Bintang Lima (2000)
• Cintailah Cinta (2002)
• Atas Nama Cinta (2004) - Live Album
• Laskar Cinta (2004)
• Dewa Live In Japan (2005)
• Republik Cinta (2006)
• Kerajaan Cinta (2007)
• The Greatest Hits Remastered (2013)
• The 2000's Greatest (2016)
• Juliette single (2022)

[Ahmand Band]
• Ideologi Sikap Otak (1998)

[The Rock]
• Master Mister Ahmad Dhani I (2007)

[T.R.I.A.D]
• T.R.I.A.D (2010)
• Istimewa (2011)
• 2012 Neng Nong Edition (2012)

[Maha Dewa]
• Past to Present (2013)

[他のアルバム]
• Ahmad Dhani & Andra Ramadhan : Kuldesak (1999)
• The Best Of Republik Cinta Artists Vol. 1 (2008)
• The Best Of Republik Cinta Vol. 2 (2009)
• Sprite D'Plong : Sensasi Rock'n'Dut (2009)
• Indonesia Songs Book Vol. 1 (2019)

[他の発表曲]
• Cinta Mati (2003)
• In Collaboration With (2003) - Ahmad Dhani sebagai Musisi Pendukung (Penata Musik, Rhythm Guitar, Bass, Keyboard, String Arrangement, Backing Vocal dan Mixing)
• Jika Surga dan Neraka Tak Pernah Ada, duet dengan Chrisye pada album Senyawa (2004) dan album Chrisye Duet By Request (2007)
• Adzan kolaborasi dengan Seven Dream (2010)
• Sadis dan Selingkuh Lagi, album Bebi Romeo Various Artist (2011)
• Ojo Kuwi, lagu berbahasa Jawa pertama ciptaan Dhani yang dirilis tahun 2014

+++++++++テレビ番組++++++++++
• X Factor Indonesia (RCTI)
• Logika Ahmad Dhani (iNews)
• Indonesian Idol (RCTI)
• Mamamia Show (Indosiar)
• Rising Star Indonesia (RCTI)
• Pop Academy (Indosiar)

++++++パーフォーマンスと認証++++++++
雑誌Rolling Stone Indonesiaで2008年度永遠の25人のインドネシアアーティストの一人として挙げられた。

++++++++++++
表彰とノミネート

表彰

カテゴリー

ノミネート作品

結果

Ref.

インドネシア音楽表彰

1997

最優秀作曲賞

"Kirana" (Erwin Prasetya) (Dewa 19)

獲得

Pencipta Lagu Alternatif Terbaik

獲得

2000

"Roman Picisan" (Dewa 19)

獲得

2001

最優秀音楽プロデューサー/ディレクター

"Kangen" (Denada)

ノミネート

"Biar Menjadi Kenangan" (Erwin Gutawa) (Reza Artamevia & Masaki Ueda)

獲得

Pencipta Lagu Alternatif Terbaik

"Adakah" (Denada)

ノミネート

最優秀歌唱グループ

"Keabadian" (Reza Artamevia)

ノミネート

2002

Pencipta Lagu Alternatif Terbaik

"Arjuna" (Dewa 19)

獲得

2004

最優秀作曲賞

"Cinta Mati" (Agnes Monica)

ノミネート

最優秀ポップデュオ/グループ/コラボ賞

獲得

2009

最優秀ポップス作曲賞

"Makhluk Tuhan Paling Sexy" (Mulan Jameela)

ノミネート

2010

最優秀子供曲作曲者

"Superman" (The Lucky Laki)

獲得

最優秀子供曲プロデューサー/ディレクター

獲得

2013

最優秀ポップスプロデューサー/ディレクター

"Muda" (Agnes Monica)

ノミネート

コラボ作品賞

"Terpurukku Disini" (Purie Andriani)

ノミネート

2022

優秀ロック/グループ/コラボ賞

"Elang" (Burgerkill)

ノミネート

 選挙経歴

選挙年

登録対象

選挙区

政党

獲得票数

結果

2019

国民代表会議

東ジャワ州1

Partai Gerakan Indonesia Raya

40.148

落選


Ami Ivos
作曲家
誕生から死亡: 不詳 
主な作品
Dewi Yullが歌う:
- Kharisma Cinta
- Kini Baru Kau Rasa
- Kau Bukan Dirimu  

Andi Meriem Mattalatta
歌手

Andi Meriem Mattalattaの名で知られているAndi Sitti Meriem Nurul Kusumawardhani Mattalattaは南スラウェシのマカッサルで1957年8月31日に生まれ2010年6月4日オランダのZoetermeerで没した。享年52歳。

彼女はMutiara dari Selatan=南から来た真珠とあだ名がついたインドネシアの歌手である。このあだ名は演出家でありミュージシャンのIskandarが最初に付けたもので彼はAndi Meriemのために同名の曲を作った。Andi MeriemはBambang Hertasningと結婚して息子のHerli Merdaniaを得、Hendra Pribadiと再婚した。

成功者の一人として全国レベルでのポップス歌手としての道を進んだAndi Meriem Marralattaはポピュリストとして知られている。

70年代初期、英文科の大学生の時、彼女の両親が尊敬される地位にいたのと対照的に彼女はマカッサルのHasanuddin大学に通学するのにベチャを使っていた。キャンパスや毎日の友達付き合いでAndi Meriemは普通の服を着て普通に友達付き合いする普通の女子のとしても知られていた。

彼女の父親、中将のAndi Mattalatta、はSulawesi Selatanでは尊敬された人物であった。彼はMattoaging Makassarスタジアムの建設で大株主になり、Sulawesi Selatanのスポーツ界を発展させた。彼はまた上記のスタジアム、Sadion Andi Mattalatta Mattoangingの名前の一部として永久化した名前を持つKONI Sulselの議長でもあった。

Andi Meriem Mattalattaと父親と親戚たちは特に水上スキーのスポーツファンであった。Andi Meriemは六人兄弟の五番目で上からHermin, Ilhamsyah(以上は男子), Radiah, Faridah, Meriem, そして Sorayaであった。

「歌唱経歴」
MeriemとFaridaはウジュンパンタ゜ンの水上スキー大会で数回優勝したことがあった、Meriemは1970年に小学校の五年生の時に歌い始め、ウジュンパンダンポップス大会で優勝を勝ち取った。彼女は1973年の全インドネシア大会でfinal10に入った。
Andi MeriemはIskandar作のMutiara dari Selatanの最初の録音で登場したあと世界音楽大会の出場者に抜擢された。MeriemはIskandarから多数の発声法を習った。歌唱に関する他の教師はKRIウジュンパンダンで働いたことのあるArifinであった。
ディスコグラフィー
スタジオアルバム
 年 アルバムの内容 
 1976 Andi Meriem: 伴奏 Band Empat Nada
- Album studio 初回
- Label: Remaco
- Format: kaset
 1977   Pop Indonesia Vol. II
- Album studio 第二回
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset
Pop in Gold Vol. 3
- Album studio 第三回
- Label: Yayasan Musik Indonesia
- Format: kaset
Pop Indonesia Vol. 3
- Album studio 第四回
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset 
 1978    Pop Indonesia Vol. 4
- Album studio 第五回
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset
Dikesayuan Bulan Rawan
- Album studio 第六回
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset
 1979 Bahtera Asmara
- Album studio 第七回
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset
 1980 Cinta yang Hitam
- Album studio 第八回
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset
 1981 Bimbang
- Album studio 第九回
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset
 1983   Janji
- Album studio 第十回
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset
Aku & Asmara
- Album studio 第十一回
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset
  1984    Emansipasi
- Album studio 第十二回
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset
Pasrah
- Album studio 第十三回
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset
Hasrat
- Album studio 第十四回
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset
 1986  Rela
- Album studio 第十五回
- Label: Swasembada Records
- Format: kaset
Asmara Membara/Setitik Noda
- Album studio 第十六回
- Label: Olympindo Records
- Format: kaset
 1987       Nuansa Biru
- Album studio 第十七回
- Label: Oceana Records Utama/Billboard
- Format: kaset      
ベストアルバム
 1982 Titian Karier
- Album kompilasi terbaik pertama
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset
 1996 22 Lagu Terpilih
- Menampilkan lagu baru “Mudahnya Bilang Cinta”
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset
 2001        Best of the Best Andi Meriem Mattalatta
- Menampilkan lagu baru “Kesepian”
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset       

共演アルバム
1977  Musica Top Hits
- Album kompilasi artis-artis Musica Studio's
- 新曲“Lembah Biru” と “Ucapan Selamat”
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset
 1982 The Indonesian Best 10 Vol.2
- Album kompilasi 10 lagu terlaris untuk Asean Pop Song Festival
- 新曲“Bimbang”
- Label: Asiri/Atlantic Records
- Format: kaset
 1985  Hasil Seleksi Pop Asli Paling Populer
- 新曲 “Bimbang”
- Label: Venus Records
- Format: kaset
Seleksi Pop Karya Original Guruh Soekarno Putra
- Album kompilasi ciptaan Guruh Soekarnoputra
- 新曲 “Bulan Tolonglah Beta”
- Label: Venus Records
- Format: Musica Studio's
 1986 10 Karya Besar Bartje Van Houten
- 新曲 “Kemesraan” と “Duka Semakin Memburu”
- Label: Johnson & Johnson
- Format: kaset 
 1987 Lembut & Manis
- Album kompilasi Andi Meriem Matalatta dan Harvey Malaiholo
- 新曲 “Aku & Asmara” と “Kau Milikku”
- Label: Hemagita Records/RCA Indonesia
- Format: kaset
 1989 Kita Semua Sama
- 新曲 “Kebahagiaan”
- Label: Keyboard Records
- Format: kaset
 1990   Apa yang Kau Cari
- 新曲 “Apa yang Kau Cari” Lydia Nursaid dan - Neno Warismanと共演
- Label: Dorie Kalmas & Hins Collections
- Format: kaset 
Festival Lagu Populer Indonesia 1990
- Album kompilasi lagu-lagu FLPI 1990
- 新曲“Kepastian”
- Label: Asiri, Logiss Records
- Format: kaset
Kidung
- 新曲“Pasrah”
- Label: Musica Studio's
- Format: kaset

Lagu-lagu andalan
80年代のインドネシアの歌手にはほとんどシングル盤を出す人がいなかったので、以下のシングルはカセットテープかCDに入れたシングル曲はなくアルバム内の代表的な曲である。

主演作品
1976 "Mutiara dari Selatan" Andi Meriem: Iringan Band 4 Nada

1977 "Jumpa Lagi" (bersama Yopie Latul) Pop Indonesia Vol. II
"Lembah Biru" Pop in Gold Vol. 3
"Ucapan Selamat"
"Hati Rindu" Pop Indonesia Vol. 3

1978 "Ding Ding Dong" Pop Indonesia Vol. 4
"Dikesayuan Bulan Rawan" Dikesayuan Bulan Rawan
"Tabah Selalu"

1979 "Hasrat dan Cita" Bahtera Asmara

1980 "Cinta yang Hitam" Cinta yang Hitam

1983 "Janji" Janji
"Aku dan Asmara" Aku & Asmara

1984 "Kau Lelaki" Emansipasi
"Emansipasi"

1984 "Pasrah" Pasrah
"Langkah"
"Neraca Kasih"
"Hasrat" Hasrat
"Sejuta Rindu"
"Tiada Tanpa Kesan"
"Hari-hari"

1986 "Rela" Rela
"Asmara Membara" Asmara Membara/Setitik Noda
"Setitik Noda"

1987 "Nuansa Biru" Nuansa Biru
"Lenggang Jakarta"

1990 "Apa yang Kau Cari" (bersama Lydia Nursaid dan Neno Warisman) Apa yang Kau Cari

1996 "Mudahnya Bilang Cinta" 22 Lagu Terpilih

2001 "Kesepian" Best of the Best Andi Meriem Mattalatta

共演作品
1976 "Sing" (Bob Tutupoly bersama Andi Meriem Matalatta) Vol. 2

1987 "Kenangan Asmara" (Eramono Soekaryo bersama Andi Meriem Matalatta) Eramono

ミュージックビデオk
"Jumpa Lagi" 1978 -
"Lenggang Jakarta" 1987 -
"Mudahnya Bilang Cinta" 1996 -
"Kesepian" 2001 -
出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Andi_Meriem_Matalatta
https://id.wikipedia.org/wiki/Diskografi_Andi_Meriem_Matalatta  

Andien Aisyah
女優・歌手
Andini Aisyah Haryadiはインドネシアのモデル、作詞家、歌手の西ジャワ州のスンダ人の末裔である。彼女は1985年8月25日生まれ。彼女はIga Mawarni, Nina Tamam, Rieka RoeslanとYuni Sharaで構成されるインドネシア人女性ボーカルグループ "5 Wanita"の一員である。
【業務経歴】
Andienは1985年8月25日にジャカルタでDidiek HariadiとHenny Sri Hardiniの間の三人の子の長子として誕生した。Andienは三歳から歌唱を練習した。小学三年生の時からAndienは自宅のあるジャカルタ。チランダック地域の各種フェスティバルに参加した。六年生になった時、母親がAndienをElfa Secioria財団傘下のEMS (Elfa Music Studio)に入れた。
ジャズ音楽への傾倒
Andienはインドネシアの若い世代の女性ジャズシンガーの一人である。幼少時から本人はジャズのジャンルの音楽に惹かれていた。特に小さい頃はWhitney Houstonの曲よりも「イパネマの娘」に惹かれていた。

最初のアルバム
14歳以降インドネシアと上海で各種の歌謡大会で勝利を勝ち取って、Elfa SecioriaのプロデュースのアルバムBisikan Hatiを彼女が15歳の2000年にリリースした。このアルバムは三万枚を売り上げたように思われる。インドネシア音楽界で爆発したその後で、彼女は2002年にはアルバムKinantiを通じてIndra LesmanaとAksan Sjumanとコラボした。実績を重ねて称賛を受けた。それ以降2005年のアルバムGemintangでTohpatiとコラボしたのであった。

その後のアルバム
現在まで彼女は七枚のアルバムをリリースしていて、Anugerah Musik Indonesiaで五回、インドネシアビデオでは四回、シンガポールのPlanet Music Awardでは一回の表彰を受けた。数年間にわたって彼女はJava Jazz Festival (JJF) 2005年にJeff Lorberと、2008年には日本のボーカルアンサンブル Jammin Zeb、インドネシア・バタムで開催されたASEAN Jazz Festival 2008ではBob James、2010年のJJFではFrank Griffithとともに伝説のインドネシアジャズピアニストのBuby ChenとJJF 2006に出たインドネシアプログレッシブロックバンド界の草分けであるDiscusともコラボした。

Andienは常に彼女の年齢にあったアルバムを作った。彼女はインドネシアの音楽界で育ち、我々は今に至るまで彼女の発展とその業績を時々見るだけである。若いジャズシンガーとして彼女は国内のみならず海外の年配のミュージシャンとのコラボに参加することでたくさんの事を証明している。彼女の音楽的嗜好に対する忠実さは今に至るまで常に一貫している。

2010年代半ばにAndienはKiranaという題名のアルバムを出すのを再開した。このアルバムの一曲の名である陽光や光を意味するサンスクリット語のKiranaをとったものである。長年の試行錯誤を通じてAndienはこのアルバムが感情と思考の鏡となったと理解し、祖国の音楽リスナーにとってメロディーないの一つ一つの音とその歌詞の語りがkinaraになればと希望している。
このアルバムKiranaにおいてはこれ以前のアルバムとは異なり、Andienは二人の友人Nikita Dompasと Rifka Rachmanとコラボすることを選択した。Andienはこの二人がアルバム作成の陰の功労者として最適であると承知したのは、彼らが才能を持っていること以外に非凡な音楽的嗜好を持っていたこと、彼らも幼少時からAndienの友人で会ったことから、実によくAndienの特質をとらえていたからである。これもアルバムの作成に実際にAndienを直接巻き込んだ初回であった。イメージ構築から始め作曲とミキシング迄であった。それゆえにともかくAndienは音楽や歌唱力を探し求める自信がついたのだった。この過程で音楽に関する色々な知識に出会ったのであった。ジャズ風で大人だった。このアルバムKinaraは種々の角度から深い意味を盛り込んだ讃美歌と言えるようなきわめて個人的なアルバムである。

KiranaはAndeinの身近の人たちから得たインスピレーションや種々の出来事での恋愛に関して沢山語っている。この線上で10曲が選定されている。その中の三曲は以前に録音したBimbi (The Rollies), Keraguan (Edwin Saladin)と Gemilang (Krakatau)であった。ここでAndienはとても新鮮な感じで特徴づけて持ち込んだ。他の七曲のPulang, Salahku, Kusadari, Kirana, Moving On, Cerita Kitaと Cintaは同じく色付けされ深い感覚とインスピレーションを与えている。

現在、彼女はRieka Roeslan, Nina Tamam, Iga Mawarni,Yuni Sharaとともに女性ボーカルグループLima Wanitaを構成している。
【個人生活】
Andienは2015年4月27日にフォトグラファーであり実業家のIppeことIrfan Wahyudiと正式に結婚し、Anaku Askara Biru (Kawa)とAnaku Tarisma Jingga (Tabi)の二児を得ている。
【ディスコグラフィー】
Tahun Rincian album
2000 Bisikan Hati
2002 Kinanti
2005 Gemintang
2010 Kirana
2013 #Andien
2014 Let It Be My Way
2017 Metamorfosa
【フィルモグラフィー】
題  名 配役
2017 Susah Sinyal Andien
2021 Selamat Jalan Kekasihku Ibu 短編映画
2023 Surga di Bawah Langit Laras
 出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Andien

Andmesh Kamaleng
歌手
 
Andmesh Kamelengとして知られているJeandmesh Antonio Kamalengはインドネシアの歌手である。彼は1997年4月15日生まれである。彼は2016-2017年のRCTIの開催した歌唱力発掘プログラムであるRising Stara Indonesiaで、2017年3月27日に実施されたグランドファイナルで80%の票を獲得して優勝した。彼には姉Dimersina Kamalengと妹のEfriyanti Kamalengがいる。  
【人生と音楽歴】
Andmesh KamalengはNusa Tenggara TimurのAlor島出身の青年である。Andmeshは幼稚園生の時分からいろいろな歌唱大会に参加して歌唱の世界に入り込んだ。彼はPensi SMA Kr. Mercusuar Kupangでの優勝を勝ち取ったバンドのみならずソロでの活動から始め舞台から舞台へと歌唱大会に参加した。Andmeshの父親はキーボード奏者であった。2014年に父親が亡くなった後Andmeshは一人で歌い始めた。

Alumni SMA Negeri 3 KupangであるこのAndmesh Kamalengは地方の衣装を好んで着用した。かれはジャズのリズムで歌を歌うのが上手であった。
AndmeshはRCTIが送信した歌唱力発掘プログラムRising Star Indonesiaの第二期で優勝した。Andmeshはその衣装で審査員を魅了することに成功した。その衣装でジャズ曲にアレンジしたビヨンセの歌を披露した。いくつのメディアは彼は故Mike Mohedeに似ていると述べた。Andmeshは2020年のJakarta International Java Jazz Festivalに登場した。第二期のRising Star IndonesiaコンテストのグランドファイナルでAndmeshは80%の票を集めて優勝できた。彼は三組の対抗者Fauziah Khalida, Trio Wijayaと band Zerosix Parkを打ち負かすことができた。その頂点でAndmesh KamalengはAir Supplyのヒット曲のMaking Love Out of Nothing At Allを持ち出したところ、視聴者と関係者たちからうれしい反応を得たのであった。
 
【Rising Star Indinesiaでの表彰歴】
機会 原曲歌手 登場番号 得票
Room Audition 2 "I'm Not The Only One" Sam Smith 2 4 yes dari expert
Live Audition 4 "Say You Won't Let Go" James Arthur 4 94%
Live Duels 1 "Dia" Anji 10 94%
Final Duels 1 "Show me what back to your heart" Brian McKnight 4 84%
Super 12 "Surat Cinta Untuk Starla" Virgoun 2 84%
Super 10 "Lean On" Major Lazer Feat DJ Snake 6 85%
Super 9 "Salahkah Aku Terlalu Mencintaimu" Ratu 7 88%
Super 8 "Hymn For The Weekend" Coldplay 4 87%
Super 7 "Halo" Beyonce 2 82%
Super 6 "Jera" Agnez Mo 3 81%
Semifinal "Asal Kau Bahagia" Armada 4 87%
Final Babak 1 "Aku Cuma Punya Hati" Mytha Lestari 4 78%
Final Babak 2 "Making Love Out of Nothing at All" Air Supply 2 80%
 
【ディスコグラフィー】

スタジオアルバム

ベストアルバム

  • Journey of Love (2022)

シングル

メインボーカルとして

曲名 最高位 アルバム
IDN
[7]
MYS
[8]
"Jangan Rubah Takdirku" 2017 29 Cinta Luar Biasa
"Cinta Luar Biasa" 2018 2 9
"Hanya Rindu" 2019 1 10
"Nyaman" 1
"Kumau Dia"
"Sampai Tua Nanti" 2020
"Jangan Lupakan Aku"
"Senyumlah"
"Tiba-Tiba" 2021 Single non-album
"Bisa Tanpamu" Journey of Love
"Ego" Single non-album
"Andaikan Kau Datang" 2022 OST. Miracle in Cell No. 7

参加歌手として

曲名 最高位 Album
IDN MYS
"Jangan Semudah Ini"
(Erwin Gutawa menampilkan Andmesh Kamaleng)
2022 Journey of Love

他の曲

  • "Sembuhlah Bumiku" (2020)

作曲家として

  • "Kagum" - Nuca (2021)
  • "Waktu dan Perhatian" - Rimar Callista (2021)
  • "Terlalu Berharap" - Rossa (2021)
  • "Hadiah Terindah" - Aminda (2022)
 
【表彰とノミネーション歴】

表彰 カテゴリー 獲得 結果 Ref.
2019 Anugerah Musik Indonesia Karya Produksi Terbaik-Terbaik "Cinta Luar Biasa" ノミネート [9]
Artis Solo Pria Pop Terbaik Andmesh Kamaleng 優勝
Mnet Asian Music Awards Best Asian Artist Indonesia 優勝 [10]
LINE Indonesia Awards Most Favorite Male Musician ノミネート [11]
2020 Billboard Indonesia Music Awards Top Male Singer Of The Year ノミネート [12]
Top 100 Song Of The Year "Hanya Rindu" 優勝
Top Radio Airplay Of The Year ノミネート
Top Streaming Song Of The Year (Audio) "Cinta Luar Biasa" 優勝
Top Streaming Song Of The Year (Video) 優勝
Anugerah Musik Indonesia Album Pop Terbaik Cinta Luar Biasa 優勝 [13]
Artis Solo Pria Pop Terbaik "Nyaman" 優勝 [14]
2021 Anugerah Musik Indonesia Artis Solo Pria Pop Terbaik "Tiba Tiba" ノミネート [15]
2022 Bandung Music Awards Penyanyi Pop Solo Pria Terpopuler Andmesh Kamaleng 優勝
[16]
Anugerah Musik Indonesia Artis Solo Pria Pop Terbaik "Bisa Tanpamu" Belum Diputuskan
 
出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Andmesh_Kamaleng
 


Anita Carolina Mohede
生年月日などは不明

Anita Carolina Mohede はインドネシアのアーチスト。彼女は映画Mawar Cinta BerduriとYang Kembali BersemiでRano Karnoと共演したことがある。映画女優以外にAnitaは歌の才能があり、Akurama recordのプロデュースによるNada dan Cinta, Mega Buana, Malam Kesembilanの題名で1980年に製作された歌SakuraでFariz RMとデュエットした。
主な作品フィルモグラフィー
Pelajaran Cinta (1979)
Senyummu Adalah Tangisku (1980)
Yang Kembali Bersemi (1980) disutradarai oleh Sukarno M. Noor
Dalam Lingkaran Cinta (1981)
Mawar Cinta Berduri Duka (1981)
Simphony Yang Indah (1981)
Duel Naga Wulung (1982)
Tangkuban Perahu (1982)
Tirai Kasih (1984)  
出典
https://id.wikipedia.org/wiki/Anita_Carolina_Mohade

Arie Wibowo
Arie Wibowoは中部ジャワ州Salatigaで1952年4月5日に生まれ、 2011年4月14日にジャカルタのDharmaisガン病院にて没。享年59歳。墓はTaman Pemakaman Umum (TPU) Alkamal, Al-Kamal, Meruya, Jakarta Baratにある。
Arie Wibowoはインドネシアの歌手であり、特別な恰好をして1980年代にMadu dan RacunをBill & Brodに参加して歌った。
https://id.wikipedia.org/wiki/Arie_Wibowo
主な作品
Singkong dan Keju
Madu dan Racun
愉快なリズムとメロディー、歌詞で若者受けした。  

目次に戻る  PopIndoの目次に戻   "B" に進む

2020/12/11 作成
2021/08/22 訂正
2023/02/16 訂正

 

inserted by FC2 system